マーストリヒト(Maastricht)

10月某日土曜日、車で一時間近くかけてオランダのマーストリヒトへ行きました。オランダは近いのにこれまでアウトレットに一度行っただけなので、ほぼ初めてです。

フライドホフ広場の地下に駐車して、散策開始。「中世は犯罪者にも逮捕権が及ばない教会の敷地とみなされていたため、今もVrithof(自由広場)と呼ばれています」(オランダ政府観光局ホームページより。以下同様)↓
c0076387_0535841.jpg

旧中世裁判所の建物。今は市観光局になっています。↓
c0076387_0541950.jpg

市庁舎を囲むマルクト広場には市が立っていました。↓
c0076387_0543920.jpg

典型的なオランダ土産の木靴。“Holland“と書いてある徹底ぶり(笑)。↓
c0076387_0551290.jpg

典型的なオランダ料理・・・という訳でもない昼食。サンドイッチがでかい!かにクリームコロッケは日本の冷凍食品を思い出す味?(笑)。↓
c0076387_0553565.jpg

マース川沿いの道を歩き・・・
c0076387_0561148.jpg

聖セルファース橋へ。「建造は13世紀で、現存するオランダの橋で最も古い橋のひとつです。」↓
c0076387_057573.jpg

確かに部分的には結構古そう。↓
c0076387_0581941.jpg

地獄門。「13世紀に建造されたオランダ最古の市の城塞の門。中世にはペスト患者をここから追い出し、門の外のペストハウスに隔離したことからこの恐ろしい名前が付けられました。」↓
c0076387_0585292.jpg

古い尼僧院や・・・↓
c0076387_0591783.jpg

城塞も残っています。↓
c0076387_0594258.jpg

レーウェンの水車。「聖ピーテル通りの路地に停む水車。17世紀に粉引き用として造られ、長い歳月に渡り活躍しました。」↓
c0076387_102416.jpg

水車小屋には滑車が残っています。↓
c0076387_1114347.jpg

周辺はアンティークショップが多く、こんな品も。↓
c0076387_104848.jpg

古い市の城壁に沿ってお散歩。↓
c0076387_111781.jpg

現在もまだ稼働中の「ビショップの水車」を発見!ここで挽いた粉が隣りのパン屋で使われているらしい。↓
c0076387_12929.jpg

c0076387_1392.jpg

聖母マリア教会。「11世紀から建設されたロマネスク様式の教会。外観は高い壁に覆われ、要塞のよう。礼拝堂の金色のマリア像はろうそくの灯に美しく輝き、祈りを捧げる人が絶えません。」中は薄暗く、古くからの信仰が息づいている雰囲気でした。↓
c0076387_124584.jpg

おうちに帰る前にちょっと休憩。マーストリヒトを紹介するドイツの新聞記事で推薦されていた「Vlaai」という名前が書いてあったのが、右下のパイナップルケーキ。後で検索してみたら、どうやらパイケーキをVlaaiと言うらしく、いろいろな種類があるようです。真ん中奥は夫の食べたライスケーキ。和英辞典には「餅=rice cake」と書いてありますが、欧米人がrice cakeと聞いて想像するのはこんな物でしょうなぁ。↓
c0076387_151045.jpg

・・・と、駆け足でご紹介すると、さもサクサク観光に励んだかのようですが、実際にはチビが4匹もいると全く収集が付かず、右往左往の寄り道だらけの一日でした(笑)。例えばこれはハイハイで階段を上り脱走するうちの息子とそれに付き合うH君。↓
c0076387_183933.jpg

二人が戻ってきた時、私が息子を抱きしめて「おかえり~♪」と言ったら、H君はうちの夫の脚に抱きついて「おかえり~♪」と言っていました。相手と台詞を微妙に間違えているような気もしますが、2歳児は人真似小猿年代で面白いですなぁ。

初マーストリヒトの感想は、「古い街の雰囲気を残した都会」という感じでしょうか(最近、都会の基準がすごく緩くなっているような気も・・・)。個人的には城壁の上を歩けなかったのがちょっと残念、動物モチーフの収穫が多かったのがご機嫌でした♪↓
c0076387_192798.jpg

[PR]

by penguinophile | 2008-11-18 01:25 | お出かけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/10156708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eastwind-335 at 2008-11-18 07:28
教科書的には、マーストリヒト条約でその名が極東にまで知られていますが、どういうところかの紹介は少ないですね。実際にはステキな街だと聞いていましたが、penguinophileさんの写真を見て、機会があったらぜひ行ってみたいと思いました。
動物モチーフ、ステキですね!こうやってまとめてみると圧巻です。
(何か、ソフトをつかってらっしゃるのでしょうか?)
Commented by penguinophile at 2008-11-19 21:37
東風さま:
マーストリヒト条約、そういえばそんなもんが(笑)。でも確かに街自体はあまり知られていないですよね。私もたまたま近いから行ったものの、そうでなければわざわざ行かなかったように思います。
動物モチーフ、一日の収穫量としては過去最大級だと思います。
画像をくっつけるのには、googleの画像編集ソフトPicasaのコラージュ機能を使っています。無料の割には結構使えるソフトではないかと。別に回し者じゃありませんが。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31