お引っ越し。

夫は今年の4月に転職してから半年あまり単身赴任でしたが、家族用のアパートを借りたので、息子と私も近日中に引っ越す事になりました。そのため、しばらくブログ更新等が滞ります。「しばらく」がいつまで続くかは、ドイツの電信電話サービスと私の気分次第(←どちらもかなりへなちょこ)。そんな訳で、皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい(←早過ぎ?)。

2006年5月下旬に渡独してからちょうど二年半を過ごした田舎町、これまであえてはっきり名前を出した事はありませんでしたが、ユーリッヒ(Jülich)という町でした。市のホームページはこちら
ドイツの地図上では真ん中の左端の方に位置します。電車で行くには、まずケルン(Köln)からアーヘン(Aachen)行きのRegionalExpressで約30分、デューレン(Düren)という郡都で乗り換え、1時間に1本しかないバスを2台つなげたようなローカル電車で更に20分。ケルン、アーヘン、デュッセルドルフからほど近いと言えば聞こえはいいですが、どこからも中途半端に遠いという気も(^^;。
人口約2万人。歴史的建造物は、今はギムナジウムになっている城址と、魔女の塔と呼ばれる門。産業は砂糖工場、石炭露天掘り、研究所。主なショッピングストリートは旧市庁舎があるマルクト広場を中心に左右に伸びる道のみ。日常生活に必要な物は揃うが、それ以上の物は何もない。どこもかしこも徒歩圏内。そんな手のひらサイズの町です。私の交流関係なんてごくごく限られていたのに、小さい町だけに買物に出れば知人に会う事も多かったです。スーパーのおばさんに「出産してすぐ体形が元に戻ったわね」なんて声をかけられた事もありましたし、道を歩いていたら郵便配達の車が止まって小包を渡された事さえありました。
東京から来た私にとってはかなり「地の果て」感が漂う陸の孤島でしたが、ドイツ初心者、子育て初心者には優しい町だったようにも思います。
c0076387_7562210.jpg

さて、今週末は荷造りのラストスパートです!
「ボク、手伝うよ!」←かなり有難迷惑。
c0076387_7564424.jpg

[PR]

by penguinophile | 2008-11-21 08:03 | ご訪問の皆様へ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/10176176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-11-21 10:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-11-21 12:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lechat at 2008-11-21 22:20 x
いよいよお引越しなのですね。小さなお子さん連れではさぞかし大変でしょうが、お体には気をつけて。

渡独されてからお住まいだったユーリッヒという町は、素朴な自然豊かなとてもよいところだったのですね。知り合いが多いのも何かと安心ですし、特に子連れには「どこもかしこも徒歩圏」というのが非常に暮らしやすそうに思えます。私の今住んでいるところは都会でも田舎でもなく、中途半端にひらけていて人口も多く、車が無いと生活が非常に不便です(かといって、駅前など車では行きにくい場所も多々ある)。それと対照的だなあと思いました。

もうお坊ちゃまもお手伝い(もどき)してくれるのですね!かわいい!うちの子も、ゴミを拾って届けてくれたり、オムツを捨てに行ったりなどのお手伝いをしてくれるようになりました。本当に助かることも時々ありますよー。
Commented by penguinophile at 2008-11-22 02:59
鍵コメ2008-11-21 10:02さま:
メールしました(^^)
Commented by penguinophile at 2008-11-22 03:04
鍵コメ2008-11-21 12:55さま:
あの手この手で攻撃をかわしているのですが、なかなか・・・(--;。今のところ一番効果があるのは「しまじろうDVD」ですかね。
Commented by penguinophile at 2008-11-22 03:09
lechatさま:
はい、いよいよ引越しです。
確かに「どこもかしこも徒歩圏内」は赤子連れにはとても便利でした。座れるようになるまでは重くて取り回しが難しいドイツのベビーカーを使っておりフットワークが重かったので特に。

うちはまだ本人はお手伝いをしているつもりはないと思います。ゴミは・・・ゴミ箱から出して届けてくれます(^^;。でも役に立っているのは風呂場の電気の消し忘れチェック。ちょっと小姑みたいだけど(笑)。
Commented by akberlin at 2008-11-22 22:56
ああ〜、懐かしい街ともお別れですね・・・。
ペンさまと行ったクロアチア料理、相方が懐かしがって
いますよ・・・。

落ち着かれたらご住所などお知らせくださいまし〜。
Commented by penguinophile at 2008-11-23 19:14
akberlinさま:
陸の孤島も別れるとなると寂しいです。そういえばあのお店はあの一度きりしか行きませんでしたよ。クロアチア料理もまた肉々しかったですなぁ。
またメールしますね~。
さぁパソコンもしまっちゃおう。当分は段ボールハウス暮らしですわ。
Commented at 2011-05-21 10:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2011-05-23 00:03
鍵コメ2011-05-21 さま:
えぇーっ、そうなんですか!びっくりです。それは絶対、夫の旧職場以外にありえません(きっぱり)。うーん、きっと私の知らない方なんでしょうけど、まだ住んでいたら特に慣れない最初のうちは何かとお役に立てたかもしれないのに残念です。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31