謹賀新年2009

あけましておめでとうございます。昨年は拙ブログへご訪問いただきありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ブログの記録を見ると、更新が滞っていた間も日々アクセスがあったようで、恐縮です。私共は引越しから早や一ヶ月以上が過ぎ、まだまだ勝手がわからず何かと不自由ではありますが、家族三人とも元気でやっております。アパートの中には未だに段ボールが積んでありますし、照明や家具も揃っていませんが、下手に中途半端に落ち着いてしまった上、夫婦揃ってお尻に火が付かないと動き出さない横着者なので、ちゃんと片付くのはいったいいつになるのやら皆目検討がつきません(^^;;。

12月は寒さと暗さにめげてしまい、ネットのみならず現実にもほぼ冬眠状態でした。まだまだ冬は続きますが、少しずつ日が長くなってくるはずだし、年が明けたら気合を入れて活動再開・・・と思っていたのですが、年明け早々から雪が降り出し鼻をくじかれております。雪道をベビーカーを押して外出するのはあまり楽しいとも安全とも言い難いですし。これを書いている今現在も雪はかなりの勢いで降っており、今日は(いや今日も)外出できそうにありません。

ドイツに来て迎える三度目の冬ですが、これまでの二年よりずっと寒く感じます。11月下旬の引越し日には既に雪が降っていましたし、今では霜や氷や雪が昼間でも全く融けません。もともと血の巡りが悪い私など、あまり外出していないにもかかわらず、子供の時以来ン十年ぶりに手にしもやけやあかぎれが出来る始末。「明日のベルリンの予想最低気温はマイナス20度」という天気予報を聞いた時は、「スキー場かよっ!」と突っ込みを入れたくなりました。あぁいっそ春が来るまで本当に冬眠していたいよぅ(←弱気)。

そんな訳でいま一つ冴えない日々を送っておりますが、新年は(紅白と初詣と年賀状とコタツとミカンはないものの)それなりにちゃんとお正月らしく迎えました。ハイライトはおせち料理!
c0076387_20471884.jpg

蒲鉾、卵焼き、蓮根、筍、こんにゃく、昆布巻き、田作り、りんご寒天、栗きんとん。更に写真には写っていませんが、黒豆、なます、お雑煮。
ドイツで作ったにしてはかなり立派な品揃えでしょう?今年は本当によく頑張りました!・・・と言っても実は頑張ったのは私ではなく、うちの息子に会いたい一心で日本食材を山ほど担いでアメリカから遊びに来ていた伯母馬鹿な姉です(笑)。今頃はちょうどまた機上の人になっているはず。

大晦日から新年にかけては、義弟とその彼女も遊びに来ており、おせち料理も一緒に頂きました。和食慣れしておせち料理も二度目の夫と、東京に出張した経験があり夫同様に好奇心の強い義弟は完食しました。しかし、和食はほとんど初めてだったらしい義弟の彼女にとって、新年早々手加減なしの異文化の壁は相当厚かったらしく、こんにゃくやお餅はかなり「なにコレ」状態でしたし、田作り、鰊昆布巻、かまぼこに到ってはお手上げでした(無理もない)。ちなみに大晦日の晩は鶏の水炊き(〆は年越し蕎麦ならぬうどん)にしましたが、こちらは食材としては問題なかったものの、食い意地の張った一歳児が彼女の優しさにつけこみ次から次へと食べ物を強奪したため、ちっとも落ち着いて食べられませんでした。そんな訳で、義弟の彼女にはなんだか気の毒な結果になりましたが、これに懲りずまた遊びに来てくれたら、今度はおせち料理のような直球勝負は避け、外国人向けに手加減した「なんちゃって和食」で歓待してあげたいものです。

ドイツの年明けは花火で祝います。私はこれまで他人のあげる花火を見たり聞いたりするだけだったのですが、今年は義弟達が花火を持参しため、うちの前でドンパチに初参加し大いに楽しみました。もっとも点火には参加しませんでしたが(だって見た目からして兵器並でコワイんだもん)。音もかなりの迫力で、「こんなんスーパーで普通に売ってていいのか?一般人が許可も訓練も受けずにあげていいのか?」と思ってしまうような代物ではあります。

そんな風に明けた2009年、私にとっては新天地でまたまた悪戦苦闘・更に波乱万丈な一年になりそうな予感がしておりますが、家族全員元気で無事に過ごせればと思います。

末筆ながら、この記事を目にした皆様とそのご家族にとって、これからの一年が幸多きものとなる事を祈念し、新年のご挨拶とさせて頂きます。
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/10509249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2009-01-04 21:20
あけまして、既に平日週末のドイツですにゃぁ。
昨年は二回もデートできて嬉しかったです。今年も会えたら嬉しいですよん。
新しい一年、ペン一家に素敵な時が訪れますように!
Commented at 2009-01-04 23:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by duke togo at 2009-01-04 23:44 x
あけましておめでとうございます。
新HPは桜色の背景に気分が浮き立つようですね。
それにしても立派なおせちですね~。
今年は帰省しなかったので、正月らしいのはTV番組だけって感じでした。独逸では2日から仕事ですか?
そちらは氷点下20度という世界なのですか。それで雪も多いとなると、交通機関は大丈夫なんでしょうか。何か日本の最寒冷地より寒そうです。
Commented by akberlin at 2009-01-05 23:52
日本ではたいてい新年はお餅をつまらせる高齢者がニュースを
騒がせますが、ドイツではロケット花火で指を吹っ飛ばす愚か者が
数人、いるそうです・・・所変われば品変わる、ですなぁ・・・。

今年もどうぞよろしくです。
Commented by penguinophile at 2009-01-06 01:28
nyf1403さま:
あけましておめでとうございます&早速のコメントどうもありがとうございます。
そう、今年もお会いしましょう、是非!なんか引越しでさらに遠くなっちゃった感はありますけどね・・・(--;
Commented by penguinophile at 2009-01-06 01:35
鍵コメさま:
あけましておめでとうございます。今年もよろしく~。
えぇーもうそんなに大きくなったの?いや計算すれば当たり前なんですが、あの時はまだお腹の中だったのになぁ。そしてやっぱり血は争えないのね。ぷぷぷ。
里帰りをしたいのは山々で、日本食が夢にまで出てくる有様なんですが(←食い気先行型)、何やら難しそうな状況でして・・・またメールしますね。
Commented by penguinophile at 2009-01-06 01:50
duke togoさま:
あけましておめでとうございます。
おせち、褒めていただきありがとうございます。って私は何もしてないけど、姉に代わってお礼申し上げます。
独逸は二日から平日です。もっとも私は今は超ひまじんなもんであんまり関係ないんですが。日本は今日が仕事始めだったんでしょうね。もう5日だから年始行事の後は通常営業だったのかなー(テレビ会議システムですがなんだか懐かしい)。
私の住んでいるところはマイナス20度までは下がっていないはずですし、もともと雪の多い地方でもないんです。でも明日の予報は晴れるけど朝-12℃、昼-7℃ですって(--;。交通機関は・・・???とりあえず昨日の午前中はちゃんと動いていたようです。
Commented by penguinophile at 2009-01-06 01:54
akberlinさま:
あけましておめでとうございます。
いやー、あの花火は指くらい吹っ飛ばす威力ありますよね、やっぱり。くわばらくわばら。
義弟に「大晦日は長寿を祈って蕎麦を食べる」「正月の餅を喉に詰まらせて死ぬ人がいる」と続けさまに説明したら矛盾を指摘されました(笑)。
Commented by ちびにん at 2009-01-07 01:39 x
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

すごい、御節だっ!たずなこんにゃく&レンコンに超反応しちゃいましたっ。どこでこんな食材をっ?と思ったら、アメリカからお姉さまが担いできてくださったのですね(これもすごい)。ぜひ、国際行商を次回はドイツ南部までお願いしたいところです(オイ)。

我が家は年越し蕎麦が韓国製、餅はない、という寂しい年越しでした。仕方がないので、ジャガイモ団子でごまかしました・・・。

新しい街はどこかな?少しずつ(差し支えのない範囲で)紹介してくださるのを楽しみにしております。
Commented by まき at 2009-01-07 10:35 x
あけおめ。しばらく見に来ない間に引越してたんですねー。10月末に我が家も引越しし、今年の年末年始は義父母を迎えるため、おせちを作りましたよ。お重詰めだけでも大変なもんですね。楽しかったですよ。今年もよろしくです。新年会をうちでやったら連絡します。新住所を送ってね。
Commented by stanislowski at 2009-01-07 20:29 x
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。おせち!作られたのですか~。素晴らしい~。お餅、初めてでも受け入れられる外国人とそうでない人がいますよね。(経験あり)
ペン母さん、直球勝負でなく、手加減しようというところがお優しい。
そうよね。箸もつけず、勧めても食べてもらえないと悲しいもの。
でも、やつ等はそんな配慮などせず、てんこ盛のオイルやマヨネーズ、砂糖使ってきますよ。笑。
Commented by glueck at 2009-01-07 22:53 x
いつ、どちらでお会いできるか分かりませんが、今年もどうぞ宜しく。
あ、確か我が家近くにお知り合いがいらっしゃるとか?是非
あのペン泉をみに来て下さい!

鼻の中まで凍りそうな今日この頃ですが、春を心待ちに
何とか生き抜きましょう~。
Commented by penguinophile at 2009-01-09 20:08
鍵コメさま:
ご連絡ありがとうございます。後ほどメールさせて頂きます♪
Commented by penguinophile at 2009-01-09 20:18
ちびにんさま:
あけましておめでとうございます。
姉の荷物はホントに行商人のようでした。こんにゃくとレンコンどころか、カリフォルニア米や味醂まで担いで来ましたからねぇ。しかも支払いは甥っ子の笑顔(泣き顔・癇癪付き)のみという割の合わなさ。
私だったら餅がなかったら諦めそうなのに、ジャガイモ団子で代用とはまたすごい。韓国製蕎麦、私も以前ケルンで買いました。産後の手伝いに来たくれた母に「食べる気しないわ」とバッサリ切り捨てられ、「アタシだって他に選択肢があれば食べたくないよ」と思いました。ちなみに今年は大晦日の昼にやはり姉がアメリカから担いできたまともな蕎麦を食べました。
新しい町の様子は、手袋をはずしてカメラを出せる気候になってからぼちぼちご紹介していきたいと思います。今やったらしもやけ増えちゃいますから~・・・いやそれ以前に雪が融けないと町の中心までたどり着けない(--;。
Commented by penguinophile at 2009-01-09 20:25
まきさま:
あけましておめでとうございます。
そうそう、引越しメールいただいたのにお返事もせずすみませんでした。新居に義両親様ご招待、って事はもしや夢のマイホーム購入かしら?すごーい。お重に詰めたおせちでお迎えするとはなんだかとっても「お嫁さん」っぽいなー(尊敬)。
またメールします!
Commented by penguinophile at 2009-01-09 20:32
stanislowskiさま:
あけましておめでとうございます。
はい、おせち、頑張って作りましたよー!姉が(笑)。
お餅は味が嫌いという人は少ないと思うのですが、食べなれない人だと食感がダメというのはわかる気がしますね。
手加減して再度お迎えしたいと思ったのは、私が優しいからではなく、彼女がほとんど罰ゲーム状態の食事に対して「素敵なご馳走をありがとう!全部食べられなくてごめんなさい。味が嫌いなんじゃなくて、ただ慣れないだけなの・・・」などと一生懸命気を遣う感じのいい子だったからです。てんこ盛のオイル、マヨネーズ、砂糖を使う人には、次からはソーセージとジャガイモで歓待させて頂く方がお互いのためじゃないかと思っちゃいます。いや彼女も本心ではそれを望んでいるかもしれませんが(笑)。

Commented by penguinophile at 2009-01-09 20:37
glueckさま:
あけましておめでとうございます。
ペン泉、是非じかに見てみたいですねぇ~(^^)。
私が鼻の中が凍る事態を体験したのは、12月下旬にフィンランドに行った時だけです。それに比べればドイツはまだマシかなーと思っていたのですが、南ドイツで最低気温マイナス37度を記録したと聞き、そりゃー鼻の中も凍るわい、と思いましたわ。太陽を貪欲に求めるドイツ人の気持ちがなんとなくわかるようになってきたような気がする三回目の冬ですが、お互い頑張って乗り切りましょう~。
Commented at 2009-01-11 14:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-12 16:33
もう鏡開きまで済んでしまい、おくればせながら今年もよろしくお願いいたします・・・。

おせちはニホンの子どもでもそれほど好まない和食ですので、外国の方にはムツカシイかもしれません。
マイナスなんて聞くと、やっぱりニホンは暖かいんだなあと思います。お風邪など召さぬように・・・。
それにしてもさすがカリフォルニア。日本食の材料も充実していますね。
Commented by penguinophile at 2009-01-14 17:13
鍵コメさま:
了解です。こちらこそぐずぐずしていて申し訳ありませんでした。しかしメアドがわからなくなってしまった・・・(--;;;
Commented by penguinophile at 2009-01-14 17:25
東風さま:
今年もよろしくお願いします。

おせちは和食初心者にはちょっとハードルが高いですよね。確かに子供受けもしにくいような。子供の頃のおせちの楽しみはきんとん、寒天、金柑と甘いものだったかも。大人になった今の私にとって、おせち料理は「味が好き」というよりお正月気分を味わうための物のような気がします。カリフォルニアならともかくドイツでは食材からして厳しいですが、もしかしてデュッセルドルフだったら張り合えるのかな?でもD市は同じ州内とはいえ引っ越しで更に遠くなってしまいました。

一時のようなひどい寒さは落ち着いたようですが、今日の予報はまた雪マーク。ベビーカーを息子ごと持ち上げたりせずに買物に行けるのはいつの日か(--;
Commented by ちゃこ at 2009-01-27 15:35 x
私も今年は沖縄で新正(月)&旧正(月)を迎えたよ~(笑)
沖縄の正月料理も全然違うらしいが、ドイツでもちゃんと御節を作って食べてるところがさすがだわ!

今年もヨロシク♪
Commented by penguinophile at 2009-01-30 07:44
ちゃこさま:
今年もよろしくお願いします。そして・・・
すっごい遅ればせながらお誕生日おめでとう!・・・って今更しかもこんなところでついでのようにスミマセン。あっと気付いた時にはもうすっかり年が明けていたのですよ。もちろんKちゃんにもお祝いを言い損ねた。
お正月は沖縄だったのね。でもその後里帰りしたのかな。沖縄の正月料理って・・・豚づくし?(笑)御節、私は作っておりません、食べたけど。
by penguinophile | 2009-01-04 20:50 | ご訪問の皆様へ | Trackback | Comments(23)