ダブルげろぴー
ついに息子が定期健診と予防接種以外で小児科のお世話になる日がやってきました・・・。

先週月曜日に参加したプレイグループで楽しい時間を過ごした息子。でもどうやらろくでもないお土産も頂いてきてしまったようです。水曜日の朝、普段より早めに出勤する夫を見送ってから、息子の部屋を覗くと、そこには吐瀉物にまみれた幼児が一名(--;。どうやら夜中のうちに吐いたらしい。喉に詰まらせて窒息、などという事態にならなくて本当に良かった!ちょっと顔色が優れないものの元気だったので、朝食を食べさせていたら、途中で盛大に嘔吐。それでもなお食欲旺盛で、吐瀉物を食べようとするのを止めたら怒りまくり(^^;。

さすがに心配になり、最寄の小児科を探して電話。症状を話して連れて行っていいか確認し、息子をベビーカーに乗せて出発。待合室で30分ほど待ってから、とても感じのいいおばさん女医さんに診ていただきました。問診と簡単な診察の後、超音波でお腹を検査。お腹に塗るジェルが冷たいせいか、息子は盛大に暴れまくり、看護婦さんの応援を呼ぶ羽目になりました。「下痢の兆候がある」「これから4時間はリンゴジュースを2倍に希釈した物だけを与え、その後は食事させて良い」との由。「下痢をしたら飲ませるように」と電解質&ブドウ糖の粉末をもらいました。これってきっと脱水症状対策ですよね。

夕方からは予告された通りに下痢が始まりました。息子は普段から緩めの便を一日に何度もするので、「下痢との区別がつくかなぁ」なんて呑気な事を考えていましたが、えぇ、つきましたとも、はっきりとね。ひどい下痢便って要するに「水ウンチ」。オムツのみならず下着、更にはズボンまで汚れちゃって、いったい何回着替えさせた事か。

幸い本人は元気だし嘔吐は止まったようだったし食欲はあったので、夕方からは固形物も再開。食事内容についてお医者さんから頂いたアドバイスは「欲しがるなら何でもあげて良い。ピザやフライドポテトは駄目」。う~ん、大らか過ぎていまいち参考にならない(^^;。離乳食に戻ったつもりでお粥やすりおろしリンゴからスタートしました。お医者さんでもらった電解質&ブドウ糖はほとんど飲んでくれず、むしろお茶の方が受け付けました。

息子の吐瀉物や下痢便の処理をしながら「感染症だったらうつるかもなぁ」と思っていたら案の定、金曜未明に今度は私が激しく下痢と嘔吐。まぁ発症してからは特に昼夜問わずべったり一緒だったし、オムツ交換後に手を石鹸で洗う程度じゃ駄目って事でしょうか。夫も金曜日は胃がムカムカして熱っぽいと訴えて仕事を休んでいました。

今は三人とも元気になりましたが、息子のお通じはまだちょっと普段とは違う感じ。子供はこうやって何度も病気をしながらだんだんと免疫をつけていくのでしょうが、自分も体調を崩すと特にしんどいなぁ、と思った週末でした。
[PR]
by penguinophile | 2009-02-18 00:16 | 子供 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/10909238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by どいつりす at 2009-02-18 01:03 x
あらあら、大変でしたね。
ミュンヘンやシュトゥットガルトに住んでいる知人友人日本人女性からもそういった症状の報告を聞きます。
乳幼児の下痢や嘔吐はかわいいけど、
成人のは、やっぱり、たいへんだな~
私も苦しみたくないので、感染しないよう努力します。
お大事にお過ごしください~
Commented by nyf1403 at 2009-02-18 01:31
大変でしたね。お腹にくる流感でしょうか。こちらでも凄い勢いのようですよ。私はお腹にきました。。。水うxxでした。ウォッシュレットが欲しかったよ。
Commented by lechat at 2009-02-18 01:41 x
ご家族そろって大変でしたね!もうお元気とのことで何よりです。
嘔吐下痢症だったんでしょうか?うちも子どもがロタウィルスにかかった時は、おむつ換えは手袋とマスクしないとダメ、といわれました(後から知ったので、私もうつりました)。消毒も確か塩素系じゃないとダメだった気がします。

それにしても初の”病気”ですか!そういえばうちも嘔吐下痢症が最初の病気(生後8ヶ月くらい?)だった気がします。その後1年くらいは病気のオンパレードでしたよー(保育園に通う前から)。今はだいぶ抵抗力もついてきたので、こちらも助かっています。
Commented by cleyera at 2009-02-18 07:48 x
友人のお母さんが保育園にお勤めなので聞いたことがあるのですが、お腹を壊した時は油ものや柑橘類(ミカンとか)はダメ。以外にも牛乳は油分を含んでいるのでダメだそうです。いいのはリンゴとタンパク質(油を含まないもの)。プリンならいいそうです。お大事になさってくださいね。
Commented by はなはなマロン at 2009-02-18 12:45 x
ちょうど1年ほど前、我が家の娘も同じ症状なりました(ロタウィルス感染)。やっぱりマスクと手袋、塩素系消毒液が大活躍で、1日に何度も漂白と洗濯を繰り返しました。娘は元々水をあまり飲まない体質なので、脱水症状になってしまい、その後3日間点滴漬けになりました。吐いていても合間を見て少しずつ、スプーン1杯でもいいから水を飲ませることが大切だそうです。おかげで、その1ヵ月後にまたもや娘がノロウィルスに感染したときには、点滴のお世話にならずに済みました。どうぞお大事に・・!
Commented by stanislowski at 2009-02-18 22:20
ペンさん一家も大変でしたね。
我が家もそうだったので、しんどかったでしょう。想像に難くないです。
このプレイグループ、曲者です。笑。子供を無菌状態にするのは不可能だけれど、うちもこれから病気のオンパレードかぁ~。

Commented by akberlin at 2009-02-19 16:24
なんだかスゴイことになっていたようで・・・。今はパパペン、ママペンも
回復しましたか~?
ノロウィルスってのも流行ってるらしいし、気を付けてね~。
Commented by penguinophile at 2009-02-20 00:18
どいつりすさま:
どうもありがとうございます。
乳幼児の下痢や嘔吐は所構わずなので、可愛いというより汚いです・・・(--;。
Commented by penguinophile at 2009-02-20 00:22
nyf1403さま:
あらら、水うXX仲間になってしまった(^^;。ウォシュレット、欲しくなりますよね。実は今の住まいには何故かビデがあるんですけど、いまいち本来の使い方がわからず、一歳児の洗面台と化しているのでした。
Commented by penguinophile at 2009-02-20 00:31
lechatさま:
そちらも親子ともどもロタにやられたんですね。私は小児科を出てから病名と原因を聞いていない事に気付いた馬鹿親です。食あたりではなく感染症だった事は身を持って実証しちゃいましたが。手袋、マスク、消毒液、予備オムツなど日頃から準備しておかないといけませんね。
これまで、ハナタレや発熱は何度かありましたが、小児科の待合室で他の病気をもらうよりは自宅でもう少し様子を見ようかな、とのんびり構えているうちに治ったという程度だったのです。しばらくは病気のオンパレードを覚悟しなくちゃいけませんね。
Commented by penguinophile at 2009-02-20 00:37
cleyeraさま:
どうもありがとうございます。
お腹の調子が悪い時に油物はいかにもダメそうですけど、柑橘類や牛乳もダメだとは驚きです!
プリンはドイツでは売っていません。たまたま数日前に作ったのですが、息子にあげるからと甘さを控え過ぎたらしく美味しくなかったです(^^;。
Commented by penguinophile at 2009-02-20 00:43
はなはなマロンさま:
そうそう、お嬢さん、ロタで入院してましたよね。しかし一ヵ月後にノロってのはまたひどいなぁ。
私は最初、お医者様に頂いた電解質&ブドウ糖にこだわっていたんですけど、全然飲んでくれないので「とにかく水分なら何でもいい!」作戦に切り替えました。そしたら幸い飲んでくれるようになったんですが、脱水症状は怖いですよね・・・。
消毒液とマスクを買っておかなくては。手袋も薄手の使い捨てのがいいかな。
Commented by penguinophile at 2009-02-20 00:46
stanislowskiさま:
お互いお疲れ様でしたね(^^;。でもうちはひどい症状は一日で治まり病院までは行かなくて済んだし、何より本人がずっと元気だったので、 stanislowskiさんの方がずっと大変でしたよー。
そしてこれからはお互い病気のオンパレードが待っている(^^;。
Commented by penguinophile at 2009-02-20 00:48
akberlinさま:
今はもうみんな元気になりました。どうもありがとうございます。
病気、かかる時は気をつけていてもかかるけど、せめて次回は二次感染を防げるように消毒液とか準備しておかなくちゃ。
Commented by 東風 at 2009-02-21 07:36 x
もう落ち着かれたようですが、引き続き、どうぞお大事に!
私は胃腸が丈夫なのですが、家人が、子ペンちゃんのでっかい子(!)版で、我が家には水×××を止める薬が欠かせません。実は実家の母も胃腸が弱いので、まあ、私には慣れたものですが。

胃腸風邪はどうしても空気伝染しちゃうんだそうです。私、それを家人が参加したコペンハーゲンの会議に同行し、市役所の舞踏会ホールで奥様然して楽しく食事をしているうちに体験したことがあります。帰宅する間に胃痛、ホテルについたらおなかが痛くなり・・・。日本の保険会社に電話をかけて、夜間診療してもらい、お尻に注射という貴重な体験をしたことがあります。
お茶は殺菌の役目もあるので、家人は衛生状態の悪い場所へ行く時は朝に水筒いっぱいに紅茶か緑茶を作って飲むようにしているそうです。
Commented by penguinophile at 2009-02-22 19:18
東風さま:
どうもありがとうございます。息子は水XXXの後は3日間糞詰まり状態でしたが、どうやら普通になってきたみたいです。

空気感染する病気だとどうしようもないですよねぇ。新型インフルエンザという言葉を見ると映画「アウトブレイク」を思い出して背筋が寒くなるワタシ。
海外旅行先で楽しい時間を過ごした後に夜間診療&お尻に注射とは、またとんでもない体験をなさっちゃいましたね。慣れない場所での突然の嘔吐や下痢って、トイレが見つからなかったら困るなぁ。
旅先でのお茶、いいアイディアですね!ペンギン魔法瓶も使えるし♪←動機が違うって。

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。
by penguinophile
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
ちえさま: えらい長々..
by penguinophile at 05:30
5歳児でかした!美大出の..
by ちえ at 22:33
Mさま: 返信が遅くな..
by penguinophile at 05:03
安いですねえ。こちらの感..
by M at 23:38
Mさま タブレットで書..
by penguinophile at 20:40
これはPCで書いてるんで..
by M at 09:22
鍵コメさま: そう、1..
by penguinophile at 07:42
ちえさま 出来合いの黒..
by penguinophile at 07:21
おせち、すご〜い!私がア..
by ちえ at 14:07
はなはなマロンさま: ..
by penguinophile at 08:29
検索
ブログジャンル
海外生活
子育て