新入市民歓迎会

今週は旧市庁舎で新入市民歓迎会がありました。息子を昼寝から起こして早めの夕飯を食べさせて・・・なんてモタモタしていたら遅くなってしまい、会場にたどり着いた頃にはもう一杯で中には入れず、市長の挨拶や市の紹介などのプログラムも終わりかけていました。もっとも早く着いたところで息子が一緒では話など聞いていられなかったでしょうし、聞いたところでほとんど理解できなかったでしょうが。

職場から直接会場に向かった夫から後で話の内容を少し聞きましたが、一番驚いたのは、この町に住んでいる外国人数の内訳。一番多いのはイギリス人なのだとか。なんと「NATO軍英国部隊が駐屯しているため」という思いもよらない理由でした。市の人口が12万程度ですから、英国人兵士5000人弱にその家族が加わると一大勢力になる訳です。

プレゼンテーションの後は飲み物が出て歓談タイム。好奇心旺盛な息子に付き合ってうろうろしていたら、「モンゴロイド=中国人」という、人口比からすれば妥当な仮定に基づき、日本人に「ニイハオ」と話しかけてきたのは、お馬鹿で失礼な小僧・・・ではなく市長さんでした!お子さんが中国に留学していた事がある関係で、市長ご自分も中国語を少しご存知だそうです(たぶん←夫がそばにいなかったので確認できない)。でも私は中国語は「你好」「謝謝」「再見」しか知りませんから、その後の会話はドイツ語で(笑)。

人がたくさんいる会場でも、市長はすぐ目に付きました。それは威厳に満ちているから・・・ではなくて、首から金色の鎖とメダルを提げているからです。ドイツの多くの市にはこの市長用の鎖とメダルがある、とほんの10分前に夫に聞いたばかりだったので話題にしたところ、公文書や封書の封印が起源だとおっしゃっていました(たぶん)。メダルには市の名前や紋章がデザインされていました。金で出来ていてとても価値がある物だそうです。おそらく一生に一度の機会だと思い触らせていただきましたが、さすがに重みがありましたよ。

私はかれこれ30年以上も東京都内某区某町の住民でしたが、区長はおろか町長さえ会った事はないのに、なぜかドイツに来てからは、以前の町でも今度の町でも引っ越してまもなく市長と言葉を交わしています。でも実は個人的にこの日一番の収穫は、市長と言葉を交わした事でもなければ、市長メダルを触った事でもなく、会場で日本人を発見した事でした(^^)。
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/10934093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2009-02-21 14:47
おお~。新天地にも日本人の方がいらしたと!いやぁ、ドイツ、案外
日本人が多いんですねぇ。大都市に限らず。そういえば前のところでも
ダンナさまの上司のオクサマが撫子でいらしたんでしたよね。

確かに日本では市長さんも区長さんも会ったことないなぁ。
でもベルリンの市長なんかは全国規模で人気者ですよ。
Commented by penguinophile at 2009-02-22 19:23
akberlinさま:
そう、日本人の方、発見しました。一年半住んでいらっしゃるそうですが、日本人に会ったのは初めてだとか。
前の町は研究所があるせいで数年間滞在する日本人はそれなりにいたんですよね。もっとも私のように研究所勤めの本人が日本人ではないと、知り合うまでに結構時間がかかったりしましたが。夫の上司の奥様は、お住まいが別の町だった事もあり、結局お会いする機会がないままでした。

ベルリン市長、夫に聞いたら「ベルリンに住んでいた頃に何かの行事で見たことがあるかも」と言っていました。でもクヌートの方がもっと有名!?
Commented by nahe at 2009-02-23 08:18 x
はじめまして。いや、はじめましてではないかも!?

私、たぶん同じ日、同じ場所で同じ市長のメダルを触ってます。
そして挨拶させていただいた日本人だと思われます。
(カメラを持っていない方です)

どいつりすさんの紹介で訪問させていただきました。
いやー、びっくりです。
実際あの場所で偶然にお会いできたこともさながら、こんなネットの世界でも繋がってるなんて。


私はまだドイツ生活4ヶ月目で、まだまだ慣れないことばかりです。
いろいろ参考にしたいので、これからもお邪魔させてください。
よろしくお願いします。
Commented by penguinophile at 2009-02-24 01:50
naheさま:
ひえーぇぇー!世間、狭い、狭すぎ!いやドイツの日本人社会が狭いって事なんでしょうか。でもデュッセルドルフやベルリンならともかく、こんな田舎町でリアルとネットで偶然繋がると仰天します。悪いことはできない!?

追伸:来週以降、お時間ありましたらお茶でもご一緒できると嬉しいです(^^)。
Commented at 2009-02-24 03:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2009-02-24 08:26
鍵コメさま:
ご連絡ありがとうございました。別途メールさせていただきました。
Commented by duke togo at 2009-03-03 22:16 x
私欧州で中国の団体さんに中国人と思われて中国語でいきなりまくしたてられたことならあります(^^ゞ
何言われてるのかさっぱりです(^^;;

それにしても歓迎会でお会いした方とすぐにネットでつながるとはすごいですね!

そういや私は居住地の首長と会ったことないですが、うちにたロシア人は(またそれか(^^;)自治体の初釜の会に招かれたりしてました。外国人のほうがそういう人と会う機会が多いのかなあ。でもPさまが行かれたのは新入市民歓迎会ですもんね。そんなのはこっちでは聞いたことないですねえ。
Commented by penguinophile at 2009-03-04 07:07
duke togoさま:
私もイギリスで中国人に中国語でいきなりまくしたてられた事があります。英語で「わかりません」と返したら「なんだ」ってな感じで去って行きました。
いやぁ、ドイツもネットも広いようで狭いというか、「ご縁」って奴でしょうか。
夫はドイツ国内で何度か引っ越していますが、新入市民歓迎会なんて初めてだったようです。ちなみに以前いた市の市長と会ったのは、市長が福島県副知事以下ご一行様との懇談会を終えて出てきた市庁舎の廊下で、結婚式を終えて出てきた着物姿の私と鉢合わせになり、唐突に日本人観光客的写真撮影大会が始まったからでした・・・思えばあれもかなりヘンな体験でありました・・・。
by penguinophile | 2009-02-21 07:29 | 徒然 | Trackback | Comments(8)