ドレスデン(Dresden)~グルメ編~

先週は息子が嘔吐と発熱でダウン。やたらと泣くから抱っこしてあやしていたら突然吐いたので、私は息子の吐瀉物をもろに浴びてしまいました(前回の教訓から使い捨て手袋など購入してあったのに意味なし)。日頃アライグマかカワウソの如く常にちょろちょろと動き回っている奴がじーっとおとなしく寝ている様子は、何やら哀れを誘いましたが、丸一日眠ったらケロッと治ったようです。

閑話休題。なんだか既に遠い過去のような気がしていますが、ドレスデンで食べた物について。グルメ編と銘打ってみたものの、マナー最低&食い意地最高の一歳児と行動を共にしていたので、現実はグルメとは程遠かったのですが、今になって写真を見るとなんだか結構優雅な食生活を楽しんだように見えなくもないから不思議(笑)。

Dresdner Kartoffelsuppe↓
c0076387_60169.jpg

ジャガイモのスープはドイツではよくありますが、これはドレスデン風・・・らしい。でもどこが?上に乗っているソーセージ?「西洋ではスープって飲むものじゃなくて食べるものだったっけ」と妙に納得させられるような濃いスープでした。離乳食に似ていたせいか息子には食べやすかった模様。

Dresdner Eierschecke↓
c0076387_612055.jpg

Eierは卵(Ei)の複数形、というのはわかっていたんですが、Scheckeを辞書でひいたら「まだらの牛(馬)」!?確かにまだら模様ではある・・・。ケーキは上の方がふわふわしていて美味しかったです。

ちなみにドレスデンの名物として私が以前から知っていたのは、Stollenというクリスマスのお菓子。ケーキというよりむしろパンに近いかもしれません。日持ちするので、去年のクリスマスの余りとおぼしき商品が半額で売られており、日本人の団体さんが買っていました。個人的には「季節感を味わうために年に一度食べられればいいかな」という程度のお菓子なので、そのお店ではラズベリーとマスカルポーネのケーキを食べてみました。↓
c0076387_622039.jpg

こちらはFrauenkircheの近くにある「Kunst-Cafe-Antik」。食べたのはごく普通のドイツ飯でしたが、内装が素敵でした。↓
c0076387_63665.jpg

ヒルトンホテル内の日本料理店「小倉」。お昼に天麩羅定食と海鮮丼定食を注文。どちらも15ユーロ(約1900円)程度だったと思います。↓
c0076387_633994.jpg

街中に怪しいSUSHI屋はいくつか見かけましたが、ここは外看板を見て「まともな日本食っぽい!」と判断して入ってみたら当たりでした。(ただしウェイトレスさんは日本語は通じなかったし、お茶は有料でしたが。)黒板に書かれたお勧めメニューが日本語とそのローマ字表記のみだったのには笑ってしまいました。日本人なら日本語を読むだろうし、“yuan-yaki“と書かれて理解できる外国人がどれだけいるものか。うちのドイツ人は「野菜天麩羅」のローマ字表記を読んで曰く「安い天麩羅?」(爆)
[PR]

by penguinophile | 2009-04-22 06:13 | お出かけ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/11378859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2009-04-22 11:04
いやー、ドイツにはないですよっ!「安い」天ぷらは。
でもおいしそうじゃないですか〜〜〜。
気になるのは下手なのか、うまいのかわからないペーパーナプキンの
「小倉」の文字・・・。
Commented by toramutti at 2009-04-22 15:41
私も「小倉」が気になるー。日本人の書いた文字ではないですよねー。

ドレスデンは東ドイツ時代に行ったきりですが、おしゃれなカフェなんか、もっちろんありませんでした。いつかいってみなくては。

子ペンは、その後、いかがですか?お大事に!
Commented by オミ at 2009-04-22 19:28 x
子ペンさん、大変でしたね。看病、本当にお疲れ様でした。どうぞお大事に~。

小さい子を連れてのレストランでの食事は気を使いますよね。よく分かります。ドイツ料理の写真と日本料理の写真が並んでいると、どうしても日本料理の方に目がいってしまいます。天麩羅、とってもおいしそうですね。
Commented by penguinophile at 2009-04-23 23:34
akberlinさま:
ネタとして野菜は海老よりは安いかな?(笑)私が食べたのは「安い」のじゃなく海老が美味しかったです♪
ペーパーナプキンの文字、確かにちょっと個性的か?
Commented by penguinophile at 2009-04-23 23:40
toramuttiさま:
シュトーレンが有名そうなお店は結構歴史が古いような事が書いてありましたが、東独時代は味も素っ気もないパン屋さんのみだったのかもしれませんね。
ご心配いただきありがとうございます。先週はほぼ一日で完全復活したんですが、週末からは母子揃って風邪気味だという。気温の変化が激しすぎて体がついていかないのかな。でも風邪「気味」程度だと全然おとなしくしてないので、かえって長引く気がします(--;。
Commented by penguinophile at 2009-04-23 23:46
オミさま:
ご心配いただきありがとうございます。やっぱりよく寝るのが一番いいんだなぁ、と思いました。

テイクアウトでホテルで食べれば気を遣わずにすみますが、そればっかりってのもちょっと・・・。一度、子供向けの施設が充実していそうなレストランに入ったらパスタが激マズでした(--;。日本でも外食が続くと「おうちご飯」が恋しくなってきますが、ドイツ飯は重いので余計に醤油味が恋しくなります。天麩羅、美味しかったです♪
Commented by duke togo at 2009-04-30 18:43 x
料理やお菓子の写真がみんなすごくおいしそう。
お腹にたまるスープ好きです。赤いのは最初何かの野菜かと思いました。
ケーキに添えてある紙は何でしょう。誰か有名な人の肖像ですか?
そちらではいろんな料理に地名がついてる(ええと、あとはウィンナーシュニッツェルとかしか知りませんが)ような気がしますが、面白いですねえ。
こっちだとラーメンとかうどんですか、地名付きなのは。似た料理でも土地の個性が強いということなんですかね。
Commented by penguinophile at 2009-05-05 22:37
duke togoさま:
写真は確かに美味しそう・・・いや別にどれもまずくはなかったんですけど、なにせ重くて量が多いので途中で飽きてくるんですよね。
ケーキに添えてあるのはペーパーナプキンです。お店の名前が人名だったので、創業者の写真とかじゃないかな。
料理に名前、そういえば結構ついてるかな。今住んでいる町の名前のついたパンもありますよ。これまた酸っぱくて重くて私は苦手なタイプのドイツパンなんですけど。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30