5月の魚

ドイツ人は肉食人種である。・・・という事実を毎週痛感させてくれるのは、スーパーの特売チラシ。↓
c0076387_544533.jpg

見開き2ページ丸ごと全部肉ばっかりでかなりの迫力です。これに対し魚は、↓
c0076387_546221.jpg

チーズとパンの間に一行のみ。しかも生魚を売っているのは大きなスーパーだけで、冷凍食品しか扱っていない店が多いです。ドイツでは冷凍魚の方が生魚よりむしろ新鮮で安全、という話も聞きます。

グリルシーズンのためでしょう、行きつけのスーパーで、普段は見かけない生の鯖が特売になっていました。去年の鯖@シュトゥットガルト(過去記事参照)を懐かしみつつ、さりとて炭火焼はできないので、味噌煮にしたら美味でした♪

お魚と言えば、ヨーロッパで日本人向けに魚を通信販売している北海水産という会社があります(ホームページはこちら)。これまでにも名前を聞いた事はありましたが、利用した事はありませんでした。最近、同じ町に住む日本人家族が共同で購入している仲間に加えて頂いて、アジの干物(←社長の熱血コメントにほだされて・笑)、鮭の粕漬け、シシャモなどを初購入!日本にいたら特別な味じゃないんですけど、「おぉ、干物だ!」みたいな感じで美味しかったです♪焼き網なんてないので、冷凍の干物をフライパンで焼いたのですが、結構いけました。

そしてうちのベランダに今年デビューした魚がこちら。↓
c0076387_548256.jpg

私の両親から去年贈られたものの、残念ながら初節句には間に合わなかった鯉のぼりです。ベランダの柵の形状が合わない上、屋根につっかえそうですが、まぁなんとかギリギリ・・・ただし風が吹くと棹ごと傾きちょっと怖かったです。去年はこの鯉のぼりが税関でひっかかってしまったので、税関事務所のある郡都までお迎えに行き、係員に「日本の伝統で男の子が生まれると魚の飾りを出す」と説明してやっと受け取れました。その甲斐あって今年は息子も「コイ、コイ」と大喜び。ちなみに息子は魚を「カサ」と呼んでいますが、たま~にドイツ語の「Fisch」も出ます。
[PR]

by penguinophile | 2009-05-29 05:51 | 徒然 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/11638363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2009-05-30 12:58
ベルリンの動物園付属の水族館の屋根では
一年中、鯉のぼりが泳いでいましたけど・・・。

ひな飾りはさっさと片付けないとお嫁に行けなくなる、とか申しますが(5月まで出てたことがあるウチで育ったワタシ・・・)鯉のぼりにはそんな言い伝えはないのでしょうかねえ。
Commented by penguinophile at 2009-05-30 22:53
akberlinさま:
えぇ!そんなところに鯉のぼりがあるんですか!オドロキです。
実家の雛人形の片付けも結構のんびりでしたが、娘らがいわゆる適齢期を過ぎた頃にやたらきちんと片付けられるようになった時期がありました(爆)。
今年の子供の日前後はお天気が悪くて鯉のぼりが濡れてしまったので、晴れた日に泳がせて乾かしてから片付けました。雛人形じゃないし、ここはドイツだから「まだ飾ってる」なんて思われないし、いいやーとか思って。そもそもちょうどイースターのウサギや卵が街角から姿を消す頃に出現した魚飾りをご近所ではどう思っていたのやら・・・?
Commented at 2009-06-02 04:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-06-02 14:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2009-06-03 16:19
鍵コメ2009-06-02 04:30さま:
豚一匹分(--;。盛大なグリルパーティーをするか業務用の冷凍庫がないと持て余しそうです。追加で魚があるのはちょっと羨ましいかも~。
お友達、ご無事の出産、何よりです(^^)。しかしやっぱりドイツ人ベビーは大きいですね。夫の友人夫婦宅に今年産まれた男の子はなんと4.7kgあったそうな。
Commented by penguinophile at 2009-06-03 23:05
鍵コメ2009-06-02 14:23さま:
お気遣いどうもありがとうございます。お陰様で元気でやっています。息子のエネルギーと重さに負け気味ですが(--;

私の母はもっと雄大な鯉のぼりを思い描いていたらしいですが、これ以上雄大ではうちのベランダに収まりませ~ん。しかし全員プレゼントとは、鍵コメさんってばマメですなぁ~。私には絶対真似出来そうもないわ。でも日本の風習に関心を持ってくれる人がいるのは嬉しいですね。

ドイツの魚は肉と比べると本当に高いですよねー。でもなんだか最近、トシのせいか希少価値のせいか、お魚が美味しく感じられるようになってきました(涙)。義父がよく「冷凍鮭一匹まるごとグリル」を料理してくれるのですが、値段を聞いたら切り身で買うよりかなりお得そうなので、今度挑戦してみようと思っています。
Commented by duke togo at 2009-06-03 23:54 x
ベルリンの動物園付属水族館は一度だけ行ったことありますが、
こいのぼりは記憶に残ってないです。。。
それどころか動物園そのものもなぜか忘却のかなたに(^^;。
覚えているのは動物園駅から電車に乗ってライプツィヒに行ったことだけ。
クラシック業界では有名なゲヴァントハウスが服飾会館だと知って驚きました。

私は男兄弟ばかりですが、うちにはこいのぼりはありませんでした。代わりに(?)金太郎人形がありました。近所で上がってるこいのぼりはちょっとうらやましかったっすね~。
Commented by penguinophile at 2009-06-05 00:53
duke togoさま:
私はベルリン動物園の中には入ったことがありませんが、入り口前に象の像があった事だけ覚えてます・・・。
ライプツィヒにいらっしゃった事があるんですね。音楽かと思ったら服飾だったらそれは驚くかも。

男の子がいても鯉のぼりがないおうち、増えているでしょうね。私は海外暮らしだからこそ余計に欲しくて親におねだりしてしまいました。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30