親馬鹿日誌・二歳

息子が二歳になりました。お誕生日おめでとう!
c0076387_2301784.jpg

こんな超手抜きケーキでも、誕生日のために作ったら子供も一緒に記念撮影をしたくなるが人情というもの。しかしうちの場合、「ケーキを見た瞬間に素手で襲い掛かろうとする→慌ててケーキを遠ざける→怒って泣き叫ぶ」で失敗に終わりました・・・。ちなみにこの前日、息子は階下の隣人宅でケーキを4切れも一息に平らげています。普段甘いお菓子をほとんど与えられていない反動もあるのか、親も断りにくい訪問先で暴走。私と同じくらいの量の昼御飯を食べた後だったのに、まるで親が飢えさせているようで恥ずかしいったらありゃしない。

一歳代は「赤ちゃん」から「幼児」への変化期で、「進歩」というよりむしろ「進化」という表現がふさわしいような成長ぶりに目を見張った一年間でした。歩いたり喋ったりといった測りやすい発達もさることながら、息子が自分の周りのちっぽけな世界をどんどんと吸収し把握していく様に私はいちいち驚かされていました。まだまだ世界は広くてたくさんの不思議と発見に満ちているよ!楽しみだね~(^^)。

育児に正解なんてないでしょうし、もしあったとしても私の育児なんて絶対に間違いだらけ。それでもとりあえず息子は元気だし、なにやら結構幸せそうだし、誰にでも可愛がられて当然みたいな顔をしています。そして自我の芽生えと共に扱いが難しい年頃と言われる「魔の二歳児」にいよいよ突入。こちらも未熟極まりない親だけに不安ですが、両親揃って„Ganz süß!“「カワイイね~」などと親馬鹿丸出しで見守っていられる期間はごくごく限られているのですから、なるべく楽しまなければ損というもの。

***以下、よしもとばななHP(2007.10.03)より引用***
(前略)
 いらだって乱暴になるチビをしかって大げんかして、そのあと仲直りしてゆる湯という冷泉に入った。「熱いお風呂よりも好きなんだよ」「こっちのほうがあたたまるね、チビの言う通りだね」と会話しながら。
 朝も「いっしょに寝てるとあったかいね~」と言いながら、いつまでもくっついてふとんにくるまっていた。もちろんこんなこといつまでも続くはずがないってわかっているんだけれど、小さい子と暮らすのって、けんかも含めて宝物のような日々だと思う。
 ただし本気でやらないと、なにも得られない。それはどの人間関係も同じだと思う。
***引用ここまで***
c0076387_231418.jpg

↑息子が4月に卒業したファーストシューズをパパの靴と並べて撮ってみました(ちなみに夫の靴は、うちに遊びに来た日本人ママ友が自分の足と並べて写真を撮りたがったほどデカい)。履き始めた頃はまだハイハイもしていたので、爪先までボロボロ。よく歩いたなぁ。
[PR]

by penguinophile | 2009-06-15 23:11 | 子供 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/11757963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lechat at 2009-06-15 23:44 x
2歳のお誕生日おめでとうございます~!
ケーキすごい美味しそうですが、苺は今の時期手に入るんですか?うちも来月3歳の誕生日なんですが、苺の手作りケーキは難しいかなあと思っています。

それにしても魔の2歳がいよいよスタートですね。本気で腹のたつこともあるとは思いますが(私だけ?)、万人にわかるカワイさが増す時期でもありますので、是非楽しんで子育てされてくださいね!
Commented by toramutti at 2009-06-16 00:54
お誕生日おめでとうございます。「児童」になっていくのですねぇ。
「魔の2歳」というのですか。親御さん、たいへんでしょうが、楽しくのんびり・・って言うは易しだよね。

ケーキとても素敵です。そして、うふ、お皿も素敵だにゃぁ。
Commented by chibininn at 2009-06-16 03:26
お坊っちゃまん、お誕生日おめでとうございます!靴の大小の対比に驚きました。でも、いつの日か、同じくらいの大きさの靴が並ぶ日が来るでしょうね。うちの甥っ子なんかもそうでしたけど、あっという間に、おっさん、ですよ(オイ)。そうなったら、魔の2歳児時代すら、懐かしく甘い思い出になるのでは?
Commented by どいつりす at 2009-06-16 04:08 x
2歳のお誕生日お祝い申し上げます。
お健やかな成長を、そう遠くないところから願っております。

デリケートできれいでおいしそうなイチゴケーキ、
ひびやしみのないきれいなお皿、
パラサイト先のここでは無縁です~
うらやましいぃ~
いや、とりあえず、イチゴケーキはあるのですがね・・・
う~ん、ドイツ人向けで・・・
Commented by stanislowski at 2009-06-16 15:37 x
ペン君!お誕生日おめでとうございます。健やかなご成長の様子!ぷぷっ。こんなに元気で逞しいのなら言うことなし。是非是非、うちの豪傑娘と毎日遊んで欲しいところ。
どう間違ったのか?今では、チョコ大好き、どっぷりクリームのクーヘン大好きのドイチュ娘になっておりました。止めると怒って泣き叫ぶ→逆切れ→やり返される。
「本気でやらないと」の一節、あぁ分ります。でもやらないと。伝わらないし、得られないのですよね。
Commented at 2009-06-16 19:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2009-06-16 23:35
lechatさま:
どうもありがとうございます。
台所で使っているカレンダーに毎月の旬の食材とレシピが書いてあり、今月はイチゴです。このイチゴなんて休日前の夕方に買ったから500gで80セントと激安でしたよ。形はひどいけど切っちゃえばわからない(笑)。

本気で腹の立つこと、既にあります(苦笑)。むしろこっちが大人気ない時もあるんですけどね。なるべくカワイさに目を向けられるようになりたいもんですわ。
Commented by penguinophile at 2009-06-16 23:39
虎ママさま:
どうもありがとうございます。楽しくのんびり・・・目指したいですが、電池が切れたら南西ドイツに逃走するので遊んで下さい(笑)。

お皿、お気に入りです♪と書いてはみたが、実は日本でクレジットカードのポイントを貯めてゲットした物だったりします。こういう商品があるとポイントを貯めるにも気合が入る(笑)。
Commented by penguinophile at 2009-06-16 23:41
ちびにんさま:
どうもありがとうございます。確かに過ぎてみれば二歳児時代も甘い思い出でしょうねぇ。無精ひげ姿のおっさん化してからお肌すべすべ二歳児の写真なんか眺めたら特に。
Commented by penguinophile at 2009-06-16 23:47
どいつりすさま:
どうもありがとうございます。
デリケートで美味しいかどうかはともかく、甘さと分量に関しては日本人仕様のケーキを作りました。でも息子にはドイツ人仕様の方が嬉しかった事でしょう。

お皿はね、記念撮影用ですから。普段使っているのは夫が大学生になった時に買った丈夫なだけが取り得の代物で、来客にお出しするのもお恥ずかしい。いっそ息子が全部壊してくれたら堂々とお洒落な食器に買い換えるのに。と思っていたら、夫の実家から年代物のこれまた色気もそっけもない代物が放出される気配が濃厚でして・・・いやいや、りすさんの苦労に比べたらこれくらいなんのその、ですな。
Commented by penguinophile at 2009-06-16 23:51
stanislowskiさま:
どうもありがとうございます。
元気で逞し過ぎて持て余し気味ですよ。いい加減にオムツくらいはプロレスなしで交換させてくれんかね、みたいな。
リエージュでの初デートからもうすぐ一年。今の息子を深窓のご令嬢とデートさせるのはちと不安ですが、豪傑お嬢とならお似合いかも(笑)。
Commented by penguinophile at 2009-06-17 00:05
鍵コメさま:
どうもありがとうございます。
ケーキ争い、三分の一しか食べられないとわかって更に激怒してましたよ。食べ始めたら収まったんですが。先が思いやられますわ。
お気遣いどうもありがとう!私も「待ち」の体勢ですわ~。どうなることやら。
Commented by ちえ at 2009-06-17 02:30 x
おめでと〜
あんまり早くおっさんになんないでね。
Commented by penguinophile at 2009-06-23 23:44
ちえさま:
すぐにダブルでおっさんよ。そして私らはばーさん。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30