体重に関する悲喜こもごも

次男が産まれて3週間弱。まだまだ小さくてふにゃふにゃの新生児・・・のハズなのですが、なにやらむくむく大きくなっています。助産婦さんに体重を量ってもらったら、一週間で500g近くも増えており、「普通の赤ちゃんの2週間分よ!」と驚かれました。500gと簡単に言いますが、スーパーで肉を500g買ったら結構な分量ですし、一週間で13%の体重増加は大人だったらかなりまずい割合。ちなみに今のところ完全母乳です。線香花火級のセクシー度とは裏腹に乳牛体質のワタシ。

一方、長男は二週間の予定で義両親宅に滞在中で、毎日楽しくやっているようです。ダメ嫁に甘やかされた孫の生活を改善しようと張り切る義母の目的の一つは長男のダイエット。二歳児検診時の身長と体重がドイツの平均値だったという客観的事実とは無関係に「デブ」の烙印を押された長男は、食事量を制限されているらしい。「それなのに体重が減らない!」と義母はご立腹だそうですが、「一週間でみるみる痩せる!」などという過酷なダイエットを幼児に課す事に懐疑的で内心安堵している嫁。

妊娠中の体重増加について、日本では病院で指導されるらしいですが、ドイツではかなり大らかなようです。私は最初の妊娠では8kg増えましたが、「8kgしか増えないなんて不健康だ!」と妊婦仲間に糾弾(?)されてしまいました。二度目の妊娠は、長男の授乳のためか以前より2kg痩せた状態からスタートして+11.5kg。臨月には足の爪を切るのも一苦労という有様で、ドイツに数多く生息する巨漢諸氏の日々の苦労に思いをはせたものです。今はもう最初の妊娠前の体重まで戻りましたが、まだGパンが入りません。出産で体型が変わるのはある程度やむを得ないとは思うものの、洋服が全部入らなくなるのは不便極まりないので、徐々に戻していきたいものです。
[PR]

by penguinophile | 2009-07-08 04:00 | 子供 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/11902256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オミ at 2009-07-09 16:21 x
子供の体重って気になりますよね。分かりますよ~。きっと、たまたまグンと体重の増える時期だったとか、お通じの関係とかもあったのではありませんか。完母なら太りすぎの心配をしないで欲しいといったときにあげればいいそうですし。

お義母さまもご心配なのでしょうが、成長期なのだし子供にダイエットって疑問をもちます。もちろん、おやつの食べすぎとかはいけませんが、普通の食事の量はいいですよねー。

最近腹筋運動を始めてみたのはいいのですが、頭が持ち上がりません。腹筋自体は、あるはずなんですが鈍ってしまったようです。散歩もいいみたいですし、それほど暑くなくなってきたので少し近所を歩いてみようかと思います。
Commented by どいつりす at 2009-07-09 22:31 x
数人の日本人知人にドイツ人お義母さまの話を聞いています。
それぞれ恐ろしく個性的なので笑ってしまいますが、
付き合う当人たちの苦労は理解できます。

幼児のダイエットって・・・
凄すぎ・・・
しかも摂食障害の女性みたいに、平均値なのに
「まだまだ私は太っている」という妄想に取り付かれているようで・・・
あはは・・・
ご長男、ご無事に体重保っていてなによりです。
Commented by stanislowski at 2009-07-10 18:05 x
ちょっとこれは?と、疑問。手強いお義母さまですなぁ。チビペン君、普段たくさん食べるだろうに可哀想。
差し出がましくも、お近くなら見てあげたいところ。
でも楽しくやっているのなら。。。

母乳がたくさん出て何よりです。体重は減るけど、体型は・・・なのですよね。あっ、私と一緒にしては失礼か。
2番目のお兄ちゃまもスクスクお育ちの様子。お兄ちゃんを超える勢いで大きくなるのでは?
Commented by chibininn at 2009-07-10 22:50
姑って、ほんと、難儀ですよね。いや、孫の面倒を見てくれて、ありがたい存在であることは間違いないと思いますが。うちの姑は日本人ですけど、彼女なりの善意が超迷惑だったりすることも多々あって、まぁ、20年以上の結婚生活では(小梨の我が家ですら)いろいろございましたよ。同じようにうちの実母も兄嫁にとってはおそらく迷惑な姑だっただろうなーと。その件では私はいつも兄嫁に味方して、実母ともよく言い争いになりましたが。子供が絡むと、こちらが我慢するだけでは行かない局面もあって、大変だろうとお察しします。特に相手はドイツ人だし、ね。

体重、すごいですね。短期間にもう戻ったなんて。まだまだお若いのですから、ここが踏ん張りどころです。体型も元通りに戻せるといいですね。放っておけば、脂肪は際限なくつきますよ。私なんかそのいい見本です。超霜降り^^。

Commented by penguinophile at 2009-07-11 03:31
オミさま:
今日も助産婦さんが来て体重を量ってくれたのですが、今度は一週間で650g増えており・・・助産婦さんも「完母なら太り過ぎの心配はないから大丈夫」と言ってましたから、遠慮せずに肥えさせます(笑)。

長男は確かにやたらとよく食べるので、ちょっと食事量が減った程度では問題ないと思うんですけどね。

腹筋が鈍っているのは、赤ん坊を入れる場所を作るために体に無理をかけてた証拠ですかね。私ももうしばらくしたら腹筋運動を始めます。一緒に頑張りましょう!いい季節のお散歩は気分転換にもなるし良いですよね。しかし全身運動にはなってもお腹には効くのだろうか?
Commented by penguinophile at 2009-07-11 03:39
どいつりすさま:
義母の個性の強さはおそらく自他共に認めるところだと思います・・・。

デブ認定は孫への愛ゆえなんでしょうね。しかし一週間で結果が出るようなダイエットじゃなくて良かったです(^^;。
Commented by penguinophile at 2009-07-11 03:44
stanislowski さま:
長男は自分のお腹が空いていなくても他の人が食べていると欲しがる事があるので、その分を減らして遊びで気を紛らわせてくれているなら結構な話なんですが。

母乳生産中は体重は減りますが、いったいどこが減ったのか?が疑問ですよね。卒乳してみたら減ったのが胸だったと判明したりして(爆)。

次男の体重の増え方は同時期の長男以上です。これを義母が知ったらまたデブ認定されるかも~。
Commented by penguinophile at 2009-07-11 03:51
chibininnさま:
独逸人姑のパワーにはいつも圧倒されっぱなしでござんす。まぁ有難いご助言の機関銃乱射はドイツ語のヒヤリング力アップには役に立っているかも?(と思いたい。)

霜降りは美味しそうだけど避けたいので、もうしばらくしたら腹筋体操を始めます~。
Commented by lechat at 2009-07-13 00:01 x
えー、もう妊娠前の体重に戻ってるんですか?素晴らしい。私も産後2ヶ月くらいで体重計に乗ってみたら妊娠前と同じくらいまで落ちていたのですが、それに気をよくして母乳あげてるからと油断して最近食べまくっているので、こわくて体重計に乗れないです。しかもまだ普通のズボンははけずに、妊婦用のウエストゴム付きズボンをはいてます。そのうち産後ヨガをやりたいとは思ってるんですけど、上の子がいるからどうなることやら。
Commented by penguinophile at 2009-07-18 19:12
lechatさま:
よく妊婦に「二人分食べなくちゃ」と言いますが、むしろ母乳育児中の方が、泣いている赤ん坊が目の前にいるので「しっかり食べなくちゃ!」という気持ちになりませんか?私もまだ妊娠初期のズボンとかはいてます。一人目の時は病院の産後体操クラスに行ったんですけど、今回はlechatさんと同じく同じく上の子がいるし、病院もちょっと遠いので厳しいかなぁ。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31