次男U3

二歳児と零歳児の同時飼育はやはり結構大変です。今は母が日本から手伝いに来てくれているのでまだ余裕があるものの、先が思いやられます。幸い長男は次男を可愛がってくれていますが、手足をひっぱったり上にのしかかったりと、危険な愛情表現に大人は肝を冷やしています。それでも弟の名前を呼びながらガラガラをお腹の上に置くような微笑ましい場面も。↓
c0076387_612617.jpg

先週は次男の一ヶ月健診(U3:生後4~6週目)のため、小児科に行ってきました。内容は身長・体重・頭囲測定、ビタミンK投与(経口)、問診、聴診器診察、耳・口診察、反射テスト、超音波検査(股関節)など。オムツを取られた次男は当然のように放尿で応戦。更に超音波検査中に泣き喚いて暴れたので検査不能となり、授乳休憩を入れて再挑戦したものの、やはりまた暴れました。衣服を脱がされて冷たいジェルを塗られたのが原因かもしれません。

新生児黄疸がまだ残っていますが、母乳児は長引く事が多いと言われました。右ばかり向いているせいか頭の右側が扁平になりかけているので、4週間後にもう一度診てもらう事になりました。その間に何かできる事はあるか尋ねたら、モビールや明かりを左側にするよう助言されました。また、予防接種については、次の健診(U4:生後3~4ヶ月目)時から開始する予定です。

健診時の身長57.5cm、体重5,540g、頭囲39cm。頬っぺたが垂れ下がった様子はまるで大黒様か恵比寿様で、助産師さんに「小仏陀」と呼ばれました。ドイツの助産師さんに「こんなに大きな赤ちゃんは久しぶりに見たわ。」と言われる日独ハーフも珍しいでしょう。お医者さんに確認したところ、「完全母乳なら太り過ぎる心配はない」と言ってもらいましたが、「お母さんはすごく細いのに、赤ちゃんは強くて大きい。あなたには大き過ぎる赤ちゃんね。大丈夫?」と私の事を心配されてしまいました。うぅ~ん、ヘタレ母、大丈夫か?(^^;;;
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/12026581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toramutti at 2009-07-28 14:56
お、泣きわめいて暴れましたか。領収書に、「診断が困難でした」代金、はいっているかもよん。
大変ですね、母ペンが倒れないように!!
Commented by オミ at 2009-07-28 16:19 x
検診、お疲れさまでした。次男君も、どうしていきなりオムツを脱がされて、冷たいジェルをつけられたのか分からなくて不安になってしまったのでしょうね。大人でも嫌ですものね。

うちの上の子の一人も頭が扁平になっていてPhysiotherapeutに生後3ヶ月から半年ほど通いました。家で出来る体操を教えてもらったりSeitenlagerungskissenを貸してもらったり、子供のことで相談にのってもらったりと助かりました。同じ方向ばかり向いているのが原因だったそうですが、中身に問題はないですし、現在は見た目も分からなくなりました。次男君、自然によくなるといいですね。お子さんを二人連れてだと通うのも大変ですから。
Commented by penguinophile at 2009-07-28 23:53
toramuttiさま:
零歳児の暴れ方は二歳児に比べれば可愛いもんですが、診察できないのは困りますよ。なんだかうちは暴力幼児料金やら暴力赤子料金やらの常習犯になりそうです。保険でカバーされると思いたい(笑)。
Commented by penguinophile at 2009-07-29 00:11
オミさま:
あららー通院なさったんですか。それは大変でしたね。でもその甲斐あってちゃんと治って良かったですね。
子供が一人と二人ではフットワークに大きな違いがある事を実感する今日この頃。とりあえず次男には左向き奨励キャンペーン(?)中です。
Commented at 2009-07-29 07:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lechat at 2009-07-30 01:12 x
二人同時育児、1ヶ月経ってだいぶ慣れてこられたのではないでしょうか。とはいえ大変ですよね、お疲れ様です~。うちは下はわりとラクなのですが、上がなかなか言うこときいてくれなくて怒ってばかりの毎日です。

ところでドイツでは1ヶ月健診で超音波やるのですね。何をみる検査なのでしょうか?次男君は大きいですね、「小仏陀」ですか。うちの下は御次男君よりさらに重く1ヶ月は過ぎてましたが5635gで、私は七福神の「布袋様」のようだと思っていました。ああ、それにしても写真で拝見する限り、あごの辺りのたるみ具合がうちの下にそっくり~!
Commented by chibininn at 2009-07-30 03:49
がんばれ、かーちゃん!
Commented by ちえ at 2009-08-02 09:15 x
わーい、プーさん似合ってる!
強くてでかい二児に振り回されて、ご苦労様です。
Commented by penguinophile at 2009-08-03 00:58
lechatさま:
「上を怒ってばかり」はうちも同じです。躾として叱るだけでなく、本気でムカッとして怒っちゃったりして、我ながら実に大人気ない親ざんす(--;。
超音波、股関節を診て、型とか角度とか手帳に書き入れてくれましたが、「何も言われなかったから正常なんだろう」としかわかりませーん(←この親は・・・)。
息子さん、うちの半ガイジン小仏陀より重いとはすごい!「布袋様」、わかるわかる(笑)。うちはあと「こぶとり爺さん」とか「おにぎり」とか(←言いたい放題)。たるみ具合が似てるという事は、逆側のほっぺは完全に重力に負けてますね。
Commented by penguinophile at 2009-08-03 00:58
ちびにんさま:
応援ありがとうございます。頑張りまーす!(^^)/
Commented by penguinophile at 2009-08-03 01:01
ちえさま:
そうです、頂いたプーさんです。でももう小さくてぱっつんぱっつん。大きく生まれたから特に新生児サイズは一瞬で過ぎ去ってしまったような・・・。
Commented by penguinophile at 2009-08-03 23:55
鍵コメ2009-07-29 07:24さま:
お返事が遅くなった上に順番が狂ってしまってすみません。
うちの母は娘達が扁平頭になるのを防ぐためにうつ伏せ寝させていたらしいですが、効果のほどは・・・???
情報、どうもありがとうございます。ちょっと当たってみます(^^)
by penguinophile | 2009-07-28 06:05 | 子供 | Trackback | Comments(12)