産後体操/Rückbuildungsgymnastik

産後2ヶ月を過ぎて妊娠前の洋服がだいたい着られるようになりました。ただし一番タイトなジーンズは以前よりタイトになっているような気も。そんな私のお腹に向かって長男曰く「赤ちゃん」・・・いや、そこにはもう誰もいませんから!(--;

だからという訳でもないのですが、訪問助産師さんの勧めもあり、病院で開催されている産後体操教室に通っています。産後4ヶ月(16週)までに開始すれば、10時間分までの費用は健康保険でカバーされます。週1回20:00~21:30で、90分×7回(最終回は60分)。長男の時に参加したコースは、毎週開催される1時間のクラスに連続でなくとも10回まで参加できる形式でした(ただし途中で助産師さんの都合が悪くなりコース自体がキャンセルされてしまった!)が、今回のコースは開始日と終了日が決まっていますから、都合が悪い日の分は諦めるしかなさそうです。教室では骨盤底筋に重点を置いたエクササイズを中心に、全身を動かしています。先生(助産師さん)からは、毎日自宅でも運動するように言われていますが、ものぐさなのでなかなか(^^;;。

教室自体は1時間半ですが、往復の時間を入れると2時間半。この程度なら搾乳の必要はないはずですが、家に帰るとお腹を空かせた赤ん坊が情けない顔でパパにしがみついてオッパイを探していたりします。残念、そこにはオッパイはありません!キミのご飯はこっちだよ~。Come on, baby!

後日追記:請求書が来ました。10時間分で計98.13ユーロでした。
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/12209077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toramutti at 2009-08-28 01:44
それはね、ジーンズが縮んじゃったんですよ、きっと!

うふふ、父が絶対勝てない母の技ですにゃぁ。
Commented by penguinophile at 2009-08-28 23:35
toramuttiさま:
そうそう、ジーンズが縮んだんですよねー。・・・ってそれで納得していいのか、アタシ!?
完全母乳なので確かに父には真似できない口ふさぎ戦法です(笑)。
Commented by lechat at 2009-09-01 00:34 x
わあーいいですねえ、産後体操。健康保険でほぼカバーされるというのが素晴らしいし、なにより父親の在宅の可能性が高い平日夜8時~9時半という開催時間が泣かせますね。日本じゃありえない設定ですよ~。週1回1時間半だけでも堂々と母親一人の時間が持てるなんてうらやましい。ドイツっていい国!

かくいう私も産後6ヶ月以降に設定されているスポーツセンターのママヨガに通うつもりですが、当然全額自己負担、平日昼間、子ども2人と一緒、です(涙)。
Commented by オミ at 2009-09-01 16:33 x
産後体操、いいですよね。結局、私はしないまま終わってしまいましたが。ところでドローイン(Draw in)」って、ご存知ですか?気軽に出来るので試してみることにしました。さて、効果のほどは?
Commented by penguinophile at 2009-09-03 05:42
lechatさま:
産後体操教室は自己負担ナシです。高額の保険料を払ってるから?でも今年は妊娠出産&乳児育児のため、健康なのに医療費がかさむ年なので、健康保険サマサマですわ。
平日の夜とはいかにも「赤ちゃんはパパがよろしくね」という時間帯ですよね。病院まで片道30分弱の道のりも楽しんで歩いています。ベビーカーでは無理な階段をわざわざ上って「あぁ身軽だわ♪」みたいな(笑)。
子供二人連れてのママヨガ・・・ヨガというよりいつもと同じウェイトリフティングになっちゃったりしないんでしょうか(^^;;。
Commented by penguinophile at 2009-09-03 05:44
オミさま:
ドローイン、検索しちゃいましたよ。お腹をひっこめるだけでいいのかな?だったら確かに気楽。つい息まで止まっちゃうんですけど。
by penguinophile | 2009-08-28 01:29 | 子供 | Trackback | Comments(6)