buggy board

二歳児と零歳児を連れての移動は予想以上に困難で、一人では1km先のスーパーにもなかなか行けない有様。そんな現状を打破すべく購入したのがこちらの商品↓
c0076387_1325677.jpg

ベビーカーに取り付ける上の子用の「お立ち台」です。値段が84.99ユーロ(約11,000円)と、このベビーカー本体より高いし、長男が乗ってくれるかわからなかったので迷いましたが、(今のところ)買って正解。長男は最初からすっかりお気に入りで、これまで自分のベビーカーに弟を乗せると癇癪を起こしていたのに、今度は逆に私が次男を抱き上げようとすると「○○ちゃん、liegen!」とまた寝かせるように指示するほど。心配だった重さや操作性も、長男一人を乗せている時と大差ないように感じます。台が高めなので歩く時は足を入れられますし、使わない時は持ち上げ紐で止められるようになっています。

ベビー用品店に行った際、二人乗りベビーカー(Geschwisterwagen)もチェックしました。日本ではあまり見かけませんが、ドイツでは双子はもちろん、幼稚園児と赤ちゃんの兄弟が乗っているのもよく見ます。二歳というのは結構微妙な年齢差で、上の子はもうかなり歩けますが大人より早く疲れるので、二人とも座れる方が便利な事も多々あります。しかし、普通のベビーカーでも狭い店内で苦労する事があるのに、二人乗りでは尚更。ベビー用品店に置いてあった子供が縦に並ぶタイプのがっしりした二人乗りベビーカーを試しに押してみたら、空の状態でも重心がかなり遠く感じたし、なんだか「お母さん」というより「保母さん」になった気分でした。夫もいる時にはベビーカー2台の方が動きやすい訳だし、私一人の時は今回買った新兵器を活用して、しばらく様子を見ようかと思います。
[PR]

by penguinophile | 2009-08-28 01:33 | 子供 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/12209093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toramutti at 2009-08-28 01:47
これ、よく見かけますよね。義弟達んところも、みんな、使っていました。
友人は双児ちゃんだから、Doppelsitzerで、いやぁ、大変みたいです。
Commented at 2009-08-28 22:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2009-08-28 23:13
toramuttiさま:
個人差もあるでしょうけど、乗ってる子供も楽しいみたいですね。昨日はまた長男が体操教室で泣いてると呼び出しをくらったため、近くの公園までグループに同行したんですけど、長男の他に更にもう一人乗ってきて、更にベビーカーにつかまって横を一緒に歩く女の子もいて、「四児の母」状態でした・・・。

横並びベビーカーの双子ちゃんは、はたから見る分には可愛らしいですけど、スーパーのレジを通れるのか?みたいな。
Commented by penguinophile at 2009-08-28 23:20
鍵コメさま:
バイリンガル家庭、本人にしてみればいい迷惑かもしれませんけどね(^^;。
どうもありがとうございます!別途メールします。
Commented by オミ at 2009-08-29 04:55 x
このお立ち台、楽しそうですね。もし私が子供だったら乗ってみたいと思っていたと思います。うちは、私一人のときは日本で買った軽量の双子用のバギーを使っていました。ただ石畳の道はちょっときつかったですね。スーパーのレジはバリアフリーのレジをあけてもらっていました。
Commented by at 2009-08-30 00:19 x
久しぶりにお邪魔したら、なんと!次男ちゃんが生まれていたのですね!(…コメント遅すぎか)
おめでとうございます!
このお立ち台、わが家でも昔、購入を考えましたが、高額+乗るかわからないからといってやめたのでした。こうやって見ると、やはり便利そうだなあ。
結局、2人乗り(前後に長いのでリムジンと呼んでいた)を買いましたが、慣れるまでは操縦が大変でしたよ。
おっしゃる通り、重心が遠いので、段差を上ったり向きを変えたりするのが困難。
でも、ドイツは歩道から車道の傾斜とかしっかりしてるから、大丈夫かもしれませんね。
Commented by lechat at 2009-09-01 00:47 x
バギーボード購入されたのですねー。長男君乗っけてもそれほど重くないんですね。うちも買えばよかったかな。でもうちは上がもう3歳で結構歩いてくれるので、今のところ購入はしないつもり(あまり運動しない子なので歩かせて運動させたいという親の下心?もあり)。

ところでお使いのベビーカー、バギーボードより安いんですか?うちは型落ちをレンタルしてますが、日本でA型ベビーカー(180°リクライニングできるもの)をまともに買うと最低5万円くらいするみたいです。使用期間短いのに~。
Commented by penguinophile at 2009-09-03 05:50
オミさま:
双子ちゃんだとどうしても重くなるから、特に日本女性には特に軽量バギーの方が向いている気がします。軽量という点では(バギーに限らず)日本製の方がずっと上だと思いますが、確かに石畳の道は押しにくい上に壊れそうで不安ですよね。
横並びベビーカーでも、バリアフリーのレジがあるスーパーだったらそう不便はないのかなー。
Commented by penguinophile at 2009-09-03 05:56
麻さま:
はい、どうもありがとうございます♪こっそり(?)二児の母になりました。
このお立ち台の対象年齢は2歳以上だし、1歳と2歳では運動能力にだいぶ差があるので、年子はやっぱりリムジンが基本なんでしょうかね。上の子が前に乗る事になると、ますます重心が遠く感じ、段差はかなり体重かけないと無理そうな気が。
Commented by penguinophile at 2009-09-03 06:14
lechatさま:
重さ的には臨月で長男を乗せていた時の方がしんどかった気がします。
何が便利かはライフスタイルによってずいぶん違ってくるでしょうね。車や電車での移動が主だったらバギーボードは大して威力を発揮しないかもしれません。私は大人の足でも片道30分かかる場所までちょくちょく移動するので、上の子を全部歩かせるのは厳しいし時間がかかり過ぎ。先日はバギーボードでも疲れたのか、ベビーカーを乗っ取られ、赤ちゃんを抱っこする羽目になりました・・・。
ベビーカーって本当にピンキリですよね。上の写真の製品は「キリ」に近いかも(笑)。Liegebuggyというカテゴリで、「リクライニングできる軽量バギー」という事になるかと思いますが、雰囲気的には日本のAB型に近いかも?妊娠中に買ったので0ヶ月から使えるのを選び、60ユーロ弱。今はクーハンを入れて使っていますが、既に結構ガタがきていて、あと2年は無理そう・・・。
Commented at 2009-09-04 00:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chibininn at 2009-09-04 04:06
ほー、こんな便利なものがあるんですね(日本にはたぶんないですよね?)。ドイツには、日本と違ったところで優れものがあるな、と思います。逆に、日本風の細々した便利な商品は、ドイツには存在しなかったりしますけど。

日本、特に東京などの大都市圏は、ベビーカーを押せる場所がほとんどないので、小さい子供連れのお母さんは大変だなぁと思います。ドイツはどこでもでっかいベビーカー(バギー?)の親子連れがいて、みんな手を貸してくれますよね。傍から見ていても、とても気持ちのいい光景で、ああいうのを見たら、本当にドイツっていい国だな、と思います。
Commented by penguinophile at 2009-09-04 23:32
鍵コメさま:
早速どうもありがとうございます!あららー発音できない名前・・・(^^;。別途メールさせていただきました。
Commented by penguinophile at 2009-09-04 23:41
chibininnさま:
インターネットで見ると日本でも一応売っているようですけど、あまり見かけませんよね。もっとも単にこれまで関心がなかったから目に入らなかったという可能性もありますけど。
日本よりドイツの方がベビーカーが大きな顔で歩いているように思います(いや実際にブツもかなり大きいが)。バスや電車に専用スペースがあったり、昇降の際に自ら進んで手を貸してくれる方が多く、有難い限りです。二人乗りベビーカーを日本より多く見かけるのは、そういう点で恵まれているのが一因かもしれませんね。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31