親馬鹿日誌:長男2歳4ヶ月「Neinと言えるドイツ人」

ボヤボヤしているうちに10月も下旬になってしまったので、9,10月に出会ったぺものは後日2か月分まとめてご報告したいと思います。

10月第2週は夫の出張に便乗して以前に住んでいたJ市に滞在し、ママ友や元大家さんにうちの新人を紹介してきました。半年以上ぶりに会う幼児達は成長著しく、「手をつないでお散歩」や「一緒にお絵描き」という微笑ましい光景も見せてくれました。私は日本人ママ友とのおしゃべりで「幼児相手に本気でムッとしている大人気ない親は自分だけではない」と再確認して安心したりして(^^;;。

「魔の二歳児」は「イヤイヤ期」とも呼ばれているようですが、長男の場合、夫の国外出張中に義両親宅に預けていた一週間で、ものの見事に「イヤと言えない日本人」から「Neinと言えるドイツ人」に変貌をとげました。しかしどうやらあまり考えずほとんど反射的に言っているようで、こちらも腹が立つより先に笑ってしまう事もしばしば。例えば、
母「おやつにバナナヨーグルト食べる?」
子「Nein!」
母「あ、そう。じゃあいらないのね。」
子(台所に走って行き)「バナナ~!ヨーグルト~!!」
母「それ全然Neinじゃないし!(爆)」

一方、やたらと力強く「Nein」と主張するのはトイレ関係。
母「うんちした?」
子「Nein!」
母「でも臭いよ~。」
子「Nein!!」
母「でもさ、お尻ばっちいと気持ち悪いでしょ。オムツ替えてキレイキレイにしようよ。」
子「Nein!!!」
いくらNeinと言われても、こればっかりは放っておく訳にもいかないので、強制連行と相成ります。義両親宅に行く前は、自分から「ウンチした」と教えたり「シーシーする」と言っておまるに座ったりしていた(ただし座るだけで何も出なかった)のですが、Nein星人となった今では断固拒否。トイレトレーニングを焦るつもりはないのですが、せめてもう少しオムツ交換に協力的になって頂きたいものです。なにせ敵はますます運動能力が向上しつつあるので、顔面キックをお見舞いされそうになる事さえあるのです(--;。

二歳児に特徴的なもう一つの口癖は「自分で(やる)」らしいのですが、長男はまだこの傾向はあまり強くなく、むしろ「一緒、一緒」が増えています。一緒におねんね(次男が目を覚ましてぐずっていると私が添い寝できないので長男も眠れない)、一緒にごはん(私の膝に座って私の食事を奪う)、一緒に階段の昇り降り(赤ん坊と買い物荷物で手がふさがっている時にはかなり不便)。

最近ちょっと困っているのは夜泣きです。以前は夜通し寝ていたのに、今は毎晩のように夜中に目覚めて「うぇ~ん」。ずっと泣き続ける訳ではなく、部屋が明るくてママが横に寝ていればまたすぐ眠れるのがまだ救いですが、問題は次男もまだ夜間の授乳を必要としている事。おかげで私は、「二人の超うら若い男の寝所を一時間半おきに行ったり来たり」という、光源氏も顔負けの活躍を強いられる晩もあります。更にタイミングが悪いと、真夜中に二人同時ステレオ泣きが始まってしまって三人とも眠れない、なんて事も。夫は子供の面倒をよく見るので、長男もパパが大好きですが、なぜか夜泣きの時だけはママでないとダメ。次男が夜中に泣くのは基本的にオッパイなのでこちらもママでないとダメ。別に本人の責任じゃないのですが、一人で夜通し寝ている夫がちょっと羨ましいのが本音。まぁこんな育児の苦労もほんの一時のこと、後から振り返ってみればいい思い出や笑い話になるのでしょう。
c0076387_22312466.jpg

↑長男のリクエストでオムツを履かせられたぬいぐるみ達。以前は車や電車の玩具ばかりで遊んでぬいぐるみには見向きもしなかったのに、最近はたまにおまるに座らせたり歯を磨いたり、私が次男を抱っこしているのを真似してぬいぐるみを抱っこしたりするようになりました。
c0076387_23115122.jpg

↑移動遊園地のメリーゴーランド。最初は乗りたがらずなぜか正座してじっと眺めるばかり。しかしいったん乗ったら今度は降りるのを嫌がり最後は強制連行(--;。
[PR]

by penguinophile | 2009-10-22 22:31 | 子供 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/12709893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lechat at 2009-10-22 22:56 x
毎日の睡眠不足、お疲れ様です。うちの下も生後5ヶ月過ぎ頃から毎晩夜中起きてオッパイになってしまいました。上の子が起きないのが救いですが。。。ただし、昼は昼で上の子の強情に手を焼きます。自分の思い通りにいかないと、わかっててわざと悪い事をしたりするので、本気で腹が立ちますよ~。まあ上の子には日々いろいろ我慢させることも多いので仕方ないとはいえ、怒らない日はほとんどないくらいです。。。ま、お互いほどほどにママ業頑張りましょう。
Commented by オミ at 2009-10-23 04:34 x
こんにちは。寝不足、つらいですよね。一人だけなら、一人が寝たときに、一緒に寝られますけど、二人いると、もう一人が起きていると寝ていられませんよね。うちも、9月に四歳になりましたが、「それ、私がするから、大丈夫!」とよく言います。でも、ちっとも大丈夫じゃないことが多いんです。例えば牛乳をコップに自分で注ぎたがるのですが、まだ開けたばかりのものだと重いし、上手くコップに入らないので、子供に気がつかれないように手助けしています。でもコートやブーツなどは、本当は自分で着脱出来るのに「お母さん、履かせて!」と言ってみたり。なかなか親の思うとおりにはいかないのが育児なのでしょうね。
Commented by ○さん at 2009-10-23 13:42 x
おはようございます。
うちの息子もつい最近まで「Nein星」の住人だったので心中よくわかります。不思議と3歳の声を聞く頃に 彼は他の星へと飛び立ちました。
うちの息子も「自分で」星にいます、これもだんだん離陸しつつあるかな?
夜鳴き、娘がそんなことありました。夜通し眠っていたのに、あるときを栄えに夜中、必ず1時ごろ泣き始めました。当時はまだ娘一人でしたが、お腹には息子がいました。な~んとなく何かを察していたのかも?しばらく付き合いましたが そのうち夜通し眠れるようになりました。
一過性のこととはいえ 渦中にいるときは辛いですよね。
Commented at 2009-10-23 16:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2009-10-23 17:26
lechatさま:
あぁ~寝不足の怒りんぼ母さん仲間(苦笑)。二人目だと体の世話には慣れているせいもあるでしょうが、新生児より二歳児の方が手がかかり、一日の中に「可愛い♪」と「コノヤロー」が少なくとも一回ずつはあります。まぁ「コノヤロー」ばかりでは(まだ?)ないのが救いですが。私の場合、特に下の子が泣いている時と出かける直前にカッとしやすく、自分の大人気なさに後で反省。育児は親も忍耐修行だなぁと思いますが、私が悟るより子供達が成長する方が早いでしょうね(^^;。
Commented by penguinophile at 2009-10-23 17:28
オミさま:
四歳、おめでとうございました(って過去形だと妙にマヌケ)。最初の育児からステレオ泣き状態を経験するのは、想像するだにお疲れ様です・・・。
ちっとも大丈夫じゃない大丈夫、笑ってしまいましたけど、子供ってそんなもんなんでしょうね。自分でできる事なのに甘えてくる事、うちもあります。なるべく甘えさせてあげたいけど、下の子が泣き叫んでいる時なんかだと勘弁してくれぇっと思っちゃいます。依存と自立を繰り返しながら成長する、その入り口に長男は今立っているのだろうなぁ。
Commented by penguinophile at 2009-10-23 17:38
○さん:
あぁ僕ちゃんもやっぱりNein星を通りましたか~。大きな気持ちで暖かく見守る肝っ玉母さんになりたい・・・けど難しい。なんて愚痴を直接つぶやけるのを楽しみにしております♪(←メイワク・笑)
そしてお姉ちゃんも夜泣きの時期があったんですね。うちの長男は次男を可愛がっているけれども、やっぱりママを独り占めしたくて駄々をこねる事もあるので、その寂しさが眠りが浅くなった時にママを探すという行動に出ているのかもしれません。そう思うとなるべく付き合ってあげたいなと思います・・・体力と授乳が許す限り(^^;;
Commented by penguinophile at 2009-10-23 17:48
鍵コメさま:
はい、もー激しく愛され過ぎて、眠れないわ食べられないわ座れないわ(苦笑)。
首に突きは危ないなぁ。長男は暴れるので床以外での交換は無理です。外出先では慣れない環境のせいかおとなしいので台を使えますが。
お嬢ちゃん、夜通し眠れるようになって良かったですね!長かったですなぁ。うちは母乳飲んでた頃から夜通し寝てたんですけど、復活しちまいました。鍵コメさんとこも復活しないとも限らないので、夜通し眠れる生活を満喫しておきましょう!(←って脅してどうする・・・)
あ、やっぱり会いましたか。行き始めたって話は聞いていたので、もしかしたら、とは思っていたんですけど。いいなぁ。私ももうちょっと近かったら絶対行くんですけど、遠すぎます・・・。
Commented by chibininn at 2009-10-25 18:04
うーむ、いろんな星を旅して、ヒトは大人になるんですね。ママさん、お疲れ様でございます。
Commented by penguinophile at 2009-10-26 03:28
chibininnさま:
一度は自分も旅した星のハズなのに、すっかり忘れてムッとしてたりするんですから、いい気なもんですよね(^^;。
Commented by duke togo at 2009-11-01 17:01 x
お兄ちゃんのチンと座った格好がかわいらしいな〜と思いながら、独逸で普段正座する機会ってどのくらいあるんだろうとちょっと疑問に。
私昨年足首をひどく捻挫してから正座するのがつらくなってしまいました。今や普段正座しなくても全然困ることがないのですが、背筋をピンと伸ばして正座してる姿にはやはり端正さを感じますね。
Commented by penguinophile at 2009-11-04 04:06
duke togoさま:
ドイツで普段正座する機会、皆無です。長男はなぜか正座して童謡を聴いていたりしますが(笑)。私は最後にまともに正座したのがいつだったか既に思い出せませんよ。
背筋をピンと伸ばして正座、いまや日本でも滅多に見られない光景でしょうが、いいですよね。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30