2009年9,10月のP

先々月および先月出会ったぺもののご紹介です。一回サボっているうちに結構な分量になっておりましたよ。有難い話です。

cleyeraさまが次男の誕生祝として作って下さった、皇帝ペンギン親子のビーズマスコット。手がかかり心のこもったお祝いに感謝感激。m(..)m↓
c0076387_22333711.jpg

添えられていたカードもペンギン♪↓
c0076387_2234875.jpg

c0076387_22343127.jpg

Mちゃんパパ&ママから頂きました。わーい、これで来年のカレンダーもペンギンだ!↓
c0076387_2235597.jpg

同じくMちゃんパパ&ママから頂きました。↓
c0076387_2236984.jpg

Tempoは商品名ですが一般名詞並みに普及している単語。いわゆるポケットティッシュですが、ペーパーナプキン級の耐久力を誇る(?)ので、トイレに流すのはなんだかためらわれます。でもドイツはトイレットペーパーもペーパーナプキン級だからなぁ。

duke togoさまよりご通報いただきました。9月号の物理学会誌から。↓
c0076387_22363518.jpg

画像だけではわかりにくいと思うので、長くなりますが、以下キャプションから引用。『B→Kπ崩壊に寄与するファインマン図(中略)(b)ペンギン過程(P)(中略)(b)のファインマン図は、挿絵のようにかなりデフォルメすると「ペンギン」のように見える(?)、CERNの理論研究者ジョン・エリス(John Ellis)』が賭けに負けて「ペンギン」という言葉を使って論文をかくはめになり、このダイヤグラムをそう呼んだことに由来する.』
個人的にはこういう研究者の遊び心は大好きです。もちろん研究の中身がしっかりあってこそ許される(認められる)訳ですが。ペンギンとは全然関係ありませんが、以前にアメリカ地球物理学会で有名教授が基調講演を「この手法はスーパーマン級」と締めくくった後、おもむろにYシャツを脱ぎ、下に着ていたスーパーマンTシャツを見せびらかしたのを思い出しました。

もさまよりご通報いただきました。9月中旬、「エキュート大宮にSuicaのペンギンが登場!」したそうな。動画が載っているページも教えていただきました。いつまであるかわかりませんが、こちらです。一生懸命ポーズを取っているのが結構笑えます。それにしても、Suicaペンギンは二次元で見るとすごく可愛いのに、三次元になるとイマイチ。この着ぐるみも正直「なんだかな」って感じですが、もし実際に遭遇したら興奮して「カワイイ~♪」とか叫んで記念撮影しちゃいますね。そういう時は子供が一緒だとダシに使えて便利かも(笑)。

どいつりすさまより、キャノンのホームページからダウンロードできる便箋と封筒についてご通報いただきました。こちらのページで「ペンギン」というキーワードで検索すると、可愛いグリーティングカードやペーパークラフト画像がヒットしました。ペーパークラフトのパタパタアニメーションが気になる。

東風さまにご通報いただき、多方面の手を煩わせ(^^;、H&U&Cさまにご送付頂いた王様ペンギンの折り紙。朝日新聞2009/7/28(火)。↓
c0076387_22383876.jpg

同封されていたビニール袋にもP発見♪↓
c0076387_22391252.jpg

ちえさまよりご提供いただきました。日本からアメリカのダイソー経由ではるばるドイツまでやってきた、王様ペンギンのぬいぐるみ。長男の赤ちゃんとして活躍中(笑)。↓
c0076387_22403614.jpg

1,2歳児向け通信教育のベネッセこどもちゃれんじぷち8月号教材から。附録DVDにも新江ノ島水族館のペンギンが登場しています。↓
c0076387_2241653.jpg

c0076387_22414076.jpg

c0076387_22421824.jpg

以下自力。粘土遊び用の型。可愛いんだか可愛くないんだか、若干微妙。うちのドイツ人の「本当に必要なのか」という愚問ツッコミにも負けず買った。だって1ユーロだったし。長男に粘土を買って一緒に遊ぼうっと。↓
c0076387_22424143.jpg

100円ショップみたいな店で買った容器。子供のおやつを入れるのに便利かなーと思って買ったものの、さすが安物、ちゃんと密閉できない(--;。そんな訳でもっぱら冷蔵庫の中でご活躍いただいております。↓
c0076387_22443252.jpg

除湿剤。↓
c0076387_2245314.jpg

長男のパジャマ。Tchiboにて購入。↓
c0076387_224631.jpg

長男の下着。C&Aにて購入。↓
c0076387_22463233.jpg

c0076387_22465956.jpg

ミニ絵本。↓
c0076387_22472492.jpg

ウォッカベースのカクテル(?)。↓
c0076387_224843.jpg

またまた他力本願な二ヶ月でしたね。ご協力頂いた皆様、どうもありがとうございました。m(..)m
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/12860304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2009-11-06 09:25
なんかもう、世界中から、各分野から、縦横無尽、ボーダーレスにペンギンが活躍するさまに感動しています。
大人から子供まで世界はペンギンを軸に回っているのね・・・(←そこまで?)
Commented by penguinophile at 2009-11-08 02:47
akberlinさま:
確かにかなり縦横無尽ですなぁ。そう、世界はペンギンを軸に回っているのです。少なくとも私の世界は(笑)
Commented by ちえ at 2009-11-09 00:02 x
私の送ったぬいぐるみは、体が灰色なので子供ペンギンだと思ったんだけど、大人だった?
Commented by penguinophile at 2009-11-11 03:16
ちえさま:
いや、このぬいぐるみは雛ではなく成鳥です。王様の雛は全身茶色、皇帝の雛は黒+灰色+白で、頭の周りの黄色い部分はありませんので。
Commented by ちえ at 2009-11-12 20:10 x
あら、うちの皇帝ペンギンの子供かと思ってたら、他人だったのね。
Commented by penguinophile at 2009-11-15 01:32
ちえさま:
そう、皇帝と王様だから、他人でーす
by penguinophile | 2009-11-05 22:50 | ペンギン | Trackback | Comments(6)