遠い家路

先週末から日本に里帰り中です。ドイツの自宅から東京の実家まで、もともと遠い上にトラブルが重なり、ドアtoドアで30時間弱もかかってしまいました。朝、地元の空港まで行ったところ、機体のやりくりがつかず予定した便がキャンセルされており、慌ててタクシーと電車を乗り継いで経由地のミュンヘンへ。5時間まったり過ごすハズだったミュンヘン空港に、乳幼児二人と大荷物を抱え、離陸予定時間の40分前に滑り込み。東京行きの便に搭乗してやれ一安心と思いきや、今度は雪のため滑走路が閉鎖され、結局飛行機が飛び立ったのは予定の5時間後でした。

成田から実家に向かう電車の中で、次男がぐずるので時々立ち上がってあやしていたところ、前に立っていた若い女性の怒りを買いました。
「座るか立つかはっきりしてくれません!?(赤ん坊が泣くなら)席を立って譲ればいいでしょう。みんな疲れているんだから。非常識。超ムカツク。死ねばいい。(座ってもすぐには赤ん坊が泣かなかったら)泣かないじゃないの、嘘つき。子連れ、迷惑!」
などなど、穏やかならぬ言葉の嵐。私はこんな喧嘩を買って面倒な事になるのはゴメンだったので、逆らわずいったんは席を譲りましたから、「売り言葉に買い言葉」ではありません。子供連れが周囲に迷惑をかけがちなのは事実ですし、周囲の理解や協力を無条件に期待するのは間違っているでしょう。また、使わない席なら他の人に譲るべきだという主張は一理あるとも思います。とはいえ無抵抗な赤の他人に対して平然と「死ねばいい」と連呼する人の説く「常識」が、私の知っている常識とはだいぶかけ離れた物なのは間違いありません。長旅の道中いろいろ親切を受けただけに残念な締めくくりで、「二年ぶりの里帰りでいきなりコレかぁ」と、なんだか情けなくなりました。

せっかく東京に帰って来たのに、お天気がイマイチなのと時差ぼけベビーに付き合っている(今も実は午前3時)せいで、まだほとんど引きこもり状態です。行きたい所、やりたい事、買いたい物、本当はいろいろありますが、コブ付だとフットワークが重いのはどこにいても同じ。食事とオムツだけで一日が終わってしまうのも同じ。それでも明日あたりからぼちぼち活動開始です。そんな訳で来月下旬まで更新が滞るかと思いますが、ご了承ください。
[PR]

by penguinophile | 2010-02-17 03:08 | 徒然 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/13752933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Cleyera at 2010-02-17 07:09 x
私の見方では、電車の中の女の人のほうが悪いです。初めてあった人にそんなことをいうなんて、その人の常識のほうがおかしいです。まして赤ちゃん連れでは多少のことは大目に見るのが「常識」です。たまたま悪い人に出会ってしまっただけで、日本人の常識レベルが下がったわけではない、というか、そう思いたいです。
めげずに楽しい里帰りを過ごしてください。
Commented at 2010-02-17 18:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ○さん at 2010-02-17 19:41 x
それはたいへんだった・・・自分も(お話したかもしれません)
ミュンスター フランクフルト便ドタキャン タクシーぶっ飛ばし~ってのをやったことがあります、すごいスリルだったでしょ(苦笑 それで死に物狂いで間に合って5時間待ちってのは・・・
お疲れ様でした。
いきなり気分を害されることに出会ってしまいましたね。自分も親なので親の立場からの物言いですが、子供をつれて電車に乗っている、旅行をする、ということの大変さを理解して欲しかったですね。それ以上になんとも思いやりのない言葉の数々・・・怒りを飲み込んでこらえたPinguiさん、えらかったです。あたしだったらけんかになってたかも・・・・
まだ着いたばかりだから日本のいろいろに慣れるのがたいへんだけど、それでも目一杯楽しんできてね♪
Commented by stanislowski at 2010-02-17 22:08
大変でしたね。私まで悲しくなりました。
ペン母さんの心情、分かり過ぎるくらい分かります。
若い女性、日本のヒト、疲れているんですね。何とかならんか日本!
「死ねばいい」なんて・・・。自分がそういう立場にならないと理解できないのかな。
でも、落ち着いたら、おいしいものでも食べて、里帰り楽しんで来て下さいね。わたしも1ヶ月後~!!
Commented by ちびにん at 2010-02-18 04:58 x
ああー、もしかしてミュンヘン空港閉鎖のあの日に出発されたのでしょうか?お疲れ様でした。今年は雪が多くて寒いので、大変だったと思います。

それにしても、その女、ありえねー態度ですね。それはその人個人の問題で、日本人のモラルが落ちているとは思いたくないけど、なんか余裕ないんですね。せっかくのお里帰り、どうか気を取り直して楽しんでくださいね。ご実家の皆さん、お友達といっぱいお話してきてください。
Commented by akberlin at 2010-02-18 17:49
あら~。せっかくのお里帰りが・・・。でもなんだか悲しいですよ、
その女の人。よほどお疲れだったのでしょうな・・・。
こう言っちゃなんだけど、どう考えてもペンさまに対する八つ当たり
ですよ、それは。
長時間の移動の果てに日本へ戻って最初にそれってきつかったですね。気を取り直して日本を楽しんでいられることを・・・。
小ペンくんたちにも日本の休日、楽しんでほしいです。
ドイツほどは寒くないし!
Commented at 2010-02-21 18:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Rikiriki at 2010-02-23 12:36 x
初めまして
いつも楽しみに読ませて頂いています。

余りにも衝撃的な言葉に、びっくりして書き込みです。
私、成田空港から来る通勤電車を20年以上利用して
いますが、そこまでひどい人間に会ったことはないです..
どうか、それが日本の普通だなんてお思いにならないで。

自分がそばにいたら、キレて怒鳴ってその女蹴飛ばして、
事態を紛糾させていたかも...小さい子供二人連れて
明らかに旅行中の女性に対してなんでしょうか、それは。
そのひと、普通じゃないと思いますよ。

そんな記憶をぶっとばしちゃうくらい、どうぞ日本滞在を
楽しんでいってくださいね。
Commented at 2010-02-23 14:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by どいつりす at 2010-02-26 05:43 x
いつでも日本に帰りたい私ですが、
日本人のたった一つ嫌なところが、この女性のようなところです。
ぜんぜんおおらかじゃあない。
いつも急いでいて疲れている。
余裕がない。
ついでに書いちゃうと、金のことしか頭にない人ばかり。
ああ、母国の人たちをけなしてはいけない・・・でも~でも~
この記事で腹たったから、いいやぁ~!!
めったに書かないけど、書いてやれ~
日本人よ、欧州人を見習って、
もっと、おおらかにゆったり生きろ!!!!
Commented by ちゃこ at 2010-03-08 13:00 x
お帰り~帰国そうそう大変な目に・・・
東京は、病んでる人が多いから、もう怖いよ。
後一年で、その中に戻るのかと思うと~ぞっとするが。
今回は会えそうにないけど、東京生活を満喫してね♪
Commented by penguinophile at 2010-03-22 01:53
Cleyaraさま:
コメントへのお返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。心強いコメント、どうもありがとうございます。そうですよね、いくら世知辛い世の中だからと言って、天変地異でもなければ、ほんの数年でそこまで常識が変わってしまう訳はないですよね・・・と、私も思いたいし、実際にその後は子供達に優しい言葉をかけてくれる人の方が多かったです。ホッ。
Commented by penguinophile at 2010-03-22 01:56
鍵コメ2010-02-17 18:57さま:
コメントへのお返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。っていうか先にお会いしてしまいましたが(笑)、リンク先は拝見して、いろいろ考えさせられましたよ。
Commented by penguinophile at 2010-03-22 02:02
○さんさま:
コメントへのお返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
いやぁ確かにスリル満点でしたね。ミュンヘンで雪のちらつく中をベビーカー押して急ぎながら「頑張れ!ここを乗り切れば刺身が!温泉が!」と自分を励ましたりして(笑)。
あれよあれよという間に「死ねばいい」とまで言われてしまったので、その場ではむしろ呆気に取られるやら情けないやら悲しいやらで、怒るところまで行きませんでしたよ。
Commented by penguinophile at 2010-03-22 02:09
stanislowskiさま:
コメントへのお返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。もしかして入れ違いでもう里帰り中かな。
同情コメントどうもありがとうございます。立場の違いから来る感覚の違いはあるにせよ、もともと腹の中に怒りを抱えている人でなければ、赤の他人にここまで言えないだろう、と思ってしまいました。
Commented by penguinophile at 2010-03-22 02:15
ちびにんさま:
コメントへのお返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
そう、たぶんその日です。あんなにたくさんのトラクターを空港で見たのは産まれて初めてでした。飛行機の中で缶詰になって「滑走路の除雪作業中です、あと一時間お待ち下さい」などという機内放送を何度も聞きましたさ。
温かいお言葉をどうもありがとうございます。都会は特にどんどん余裕がなくなっていく一方なのかなぁ、となんだか悲しくなりましたが、お陰で優しくしてもらった時の有り難味が一層身にしみましたよ。
Commented by penguinophile at 2010-03-22 02:21
akberlinさま:
コメントへのお返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
確かにもともとかなり疲れていないと、いくら他人の言動が不愉快でもここまであっさりキレないように思います。
ところで、実は同時期に東京にいたのかな?って今更気付いても後の祭りだけど。
Commented by penguinophile at 2010-03-22 02:28
鍵コメ 2010-02-21 18:08さま:
コメントへのお返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。とか言いつつちゃっかり重要部分だけ早々にお返事しちゃいましたが(笑)。
確かに精神的に安定した人なら、電車の中で他人の言動が癇に障っても、心の中で悪口を言うだけか、せいぜいやんわり注意する程度かも・・・。
その後は子供にニコニコしてくれるオバちゃん達にちゃんと会えました!
Commented by penguinophile at 2010-03-22 02:34
Rikirikiさま:
温かい初コメント、どうもありがとうございました。お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
その場ではひたすらびっくりするやら悲しいやらでしたが、そうですよね、これが日本の「普通」じゃないですよね・・・。その後は優しくしてもらう事が多々あり、その有り難味が身に染みましたよ。
Commented by penguinophile at 2010-03-22 02:38
鍵コメ2010-02-23 14:10さま:
コメントへのお返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
後から考えてみたら面と向かって「死ねばいい」と言われたのは産まれて初めてだったので、やっぱりちょっと普通じゃなかったな、と。もし相手が腕っぷしの強そうな男性だったらかなり怖かったでしょうね。
Commented by penguinophile at 2010-03-22 02:42
どいつりすさま:
天晴れな正直コメント、どうもありがとうございます(笑)。お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
確かにおおらかで余裕がある人の行動ではなかった・・・。都会は特に急いでばかりでどんどん余裕がなくなっちゃうんですかね、どうしても。なんだか悲しい。
Commented by penguinophile at 2010-03-22 02:45
ちゃこさま:
コメントへのお返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
今回は会えなくて残念でした~。またあの近所の神社に行ったんだよ!
帰国早々、「逆ギレ殺人事件のきっかけはもしやこんな感じなのか?」と思わされた一件でした。トホホ。
Commented by duke togo at 2010-03-22 10:24 x
おお~、ご無事のお戻りで何よりです(^^)。
先日は久しぶりにお会いできてよかったです~。
ちょうど今テレビで環境先進国ドイツという番組をやっています。そうそう、瓶やペットボトルもリユースすればいいやん。省エネ型オフィスビル(従来の1/3の電力でOK)とか、航空燃料30%削減する技術とか、日本も真似できそうなんだけどな~。
Commented by penguinophile at 2010-03-24 19:43
duke togoさま:
お陰様で(ウンチまみれながらも一応)無事に戻りました。
そう、ドイツには環境先進国というイメージがありますよね。その実態を知りたいと思いつつ何もせぬまま今に至っている私。いかんいかん。
その番組、具体的な技術例を紹介していて面白そうですね。日本は技術面で大いに世界をリードできるはずだと信じたい。今回の里帰りで「日本のペットボトルはデポジット回収式じゃなかった!」と思い出して驚いておりましたよ。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31