2010年2,3月のP

イースター休暇明けの今日は、春の日差しの中で元気になった子供達とお散歩を楽しめました。書きたい事はいろいろあるのですが、まずは日本で出会った「ペ」のご紹介です。

東日本地域の有名ペ(?)と言えばやっぱりこの人ですよね~↓
c0076387_6481447.jpg

そのSuicaの英文ガイドとお洒落な標識シールを、東風さまよりご提供いただきました。Suicaが「Super Urban Intelligent CArd」の略だったとは初めて知りました(あるいはすっかり忘れていました)。↓
c0076387_648556.jpg

まきさまよりご提供いただきました。旭山動物園の子供用靴下&おまけシール。↓
c0076387_6493394.jpg

ちえさまよりご提供いただきました。ミニアルバム↓
c0076387_6505533.jpg

そのちえさまの手が写っているのでついでに(笑)、箱根で泊まった温泉旅館の子供用茶碗とスプーン↓
c0076387_651148.jpg

ベネッセこどもちゃれんじぷち3月号付録↓
c0076387_6513411.jpg

本屋のポスター↓
c0076387_652170.jpg

銀行のポスター↓
c0076387_6522044.jpg

地下鉄の中吊り広告↓
c0076387_6523923.jpg

雪印キャンペーンちらし。気付いたのが遅く応募はできませんでしたが、http://6pingu.jpからピングーのデスクトップ画像はダウンロードしました。↓
c0076387_6531556.jpg

そして!葛西臨海水族園で久しぶりに生ペンにも会いましたよ~。入園前からショップ前や↓
c0076387_656142.jpg

エレベーターでP発見♪↓
c0076387_6562675.jpg

ちなみにこの水族館、車椅子やベビーカーは、一般とは違う順路でエレベーターのみで回れます。一部裏側バックヤードを通るのですが、「そういえば以前にここのバックヤードツアーに参加したっけ」と懐かしく思い出しました。平日で空いているのをいい事に、あちこちの水槽に張り付き「あぁ潜りたい・・・」などと嘆息しつつたどり着いた本命。この水族館では、フンボルト、イワトビ、フェアリーの三種類のペンギンに会えます♪↓
c0076387_6564640.jpg

食事の時間は大騒ぎ!もうご飯を食べ終わったはずのフンボルトがフェアリーの食事を羨ましそうに眺めているのが笑えました。↓
c0076387_6574963.jpg

水中の雄姿もじっくり堪能できます。↓
c0076387_6581052.jpg

募金箱はエンペラー親子↓
c0076387_6582838.jpg

閉園直前に慌てて購入したカップ、栞、よだれかけ(いや今時は「スタイ」とか呼ぶんですかい?)。でもオリジナル和風Tシャツを買いそびれたのが未だに悔やまれます。ペンギンのTシャツ何枚持ってるんだよ、って話もありますが。↓
c0076387_6585448.jpg

ドイツに戻った途端に付加価値がつき貴重品に化ける日本の活字(2010/3/14朝日新聞朝刊)。もったいなくて隅から隅までじっくり読んでいたら、こんな記事がありました。↓
c0076387_6591516.jpg

そしてドイツは留守中にカーニバルの季節を迎えていたのでした。glueckさんからこんな写真をご提供いただきました。やる気なさそうなひげのおじさん、その衣装、私に譲ってくださいませんか。せっかくカーニバルがある国にいるのだから、ペンギンの着ぐるみで大手を振るって公道を歩きたいけど、自作する根性と技術がないんです。↓
c0076387_712829.jpg

以上、ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。
[PR]

by penguinophile | 2010-04-07 07:06 | ペンギン | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/14115572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちえ at 2010-04-09 17:58 x
出演してしまった!(手が...)
Commented by りす at 2010-04-10 01:00 x
毎月毎月凄い量のペンギン収集~。ペンギンには関心ない私でもうらやましくなってしまいます♡
さて、お知らせです。
先月、急にどうにもこうにも自分のブログ編集画面にログインできなくなりまして中止することとなりました。
カメラもだめになってしまいまして・・・
いよいよR7を買え、ってことかなあ~
と思いながら過ごしています。
Commented by ちゃこ at 2010-04-12 12:48 x
日本を・・・というかペンギンを堪能した帰省だったみたいね。(笑)

場所は違えど、「帰る所&戻る所」の感覚にうなづけてしまった自分、この先どうなることやら・・・
Commented by MOMO at 2010-04-12 17:19 x
カーニバルでライオンは見かけました?MOMOのところは、そんなにいうほど、カーニバルが盛んではないんです。ケルン動物園の人たちがライオンや猿やペンギンの着ぐるみで行列に参加したとか?
MOMOもその場にいあわせたかったわ~~~
Commented by penguinophile at 2010-04-13 17:09
ちえさま:
そう、手なし画像はスプーンのペンギンが見えなかったのよ。
Commented by penguinophile at 2010-04-13 17:26
りすさま:
えぇ!自分のブログ画面にログインできないなんて、ひっどーい!・・・と思ったら、お返事が遅れているうちに復活できたらしいですね?おめでとうございます。これはやっぱりブログでストレス発散しろという啓示?(笑)ちなみにあの包装テープは確かにへなちょこですよねぇ。でも引越し用のガムテープ不要ダンボール箱はなかなか優れモノです。
R7はもう売ってないでしょうね。去年自分のR7が壊れた時、仕様としては後続機種R8が魅力的だったんですが、「コンパクトボディに盛り込み過ぎて脆弱」みたいな噂&痛い目に合った経験からRICOHを離れ、今はLUMIXを使っています。でも私より先に買った姉のR6はまだ現役だし、りすさんの瀕死R1vもかなり頑強らしいし、結局のところ運かも(--;。
Commented by penguinophile at 2010-04-13 17:31
ちゃこさま:
いやいや、日本語のおしゃべり&日本の食べ物もちゃんと満喫しましたよん♪
あー、そっちもやっぱりもう「帰る、戻る」かぁ。こういう感覚って年月だけじゃないんだよね、きっと。
Commented by penguinophile at 2010-04-13 17:37
MOMOさま:
このカーニバル写真はglueckさんに頂いたものなので、むしろMOMOさんちに近いですよ。私の住んでいる町もいちおうカーニバル行列はありますが、始まったのは最近らしい。同じNRW州でもケルンなど「NR」と今住んでいる「W」は違う文化圏(笑)。
ケルン動物園、さすがですね、やりますね。私もその場にいあわせたかったわ~~~
Commented by 大海筆鳥 at 2010-04-14 23:21 x
無沙汰しております。
昔、葛西臨海水族館のレストランに「ペンギンの食事」というメニューがありました。イワトビの砂糖菓子のオマケ付きで。
図書カードのポスター、私も本屋で見かけて、思わずパチリと携帯で撮ってしまいました。人鳥堂本舗のサイトですが、幾つか更新をしております。宜しければ御覧下さいませ。
やる気なさそうなひげのおじさんの衣装、私も欲しいです!(笑)
Commented by penguinophile at 2010-04-17 03:01
大海筆鳥さま:
「ペンギンの食事」いいですね!私は水族館に入る前のレストランで食べましたが、スキー場の食堂みたいなメニューでしたよ・・・。
図書カードのポスター、やはりチェック済みでしたか。ひげのおじさんの衣装、いいですよね。2着ゲットしたら一緒にカーニバルで闊歩しましょう(笑)。
サイト、拝見します♪
Commented by eastwind-335 at 2010-04-18 15:28
偶然、みどりの窓口の入口に置いてあったものをお届けしたのですが、この駅、特に外国人が乗り降りする様子もなく・・・。コレクションの一つに加えていただきありがとうございました。
そちらでもネットニュースで見られるかもしれませんが、日本の某水族館で記念に作ったペンギンの切手、種類と写真が合致していないとわかり、回収することになったんだそうです。もう売りにだされて1,2週間は経っていたとかで、買った人にはレアなものになりました。
Commented by penguinophile at 2010-04-21 07:10
eastwind-335さま:
こちらこそどうもありがとうございました。
ペンギン切手の話、教えていただきありがとうございました。ネットで検索して読めましたよ。専門家がイワトビとマカロニを間違えるのは確かに恥ずかしいかも。でも実は経済的にはかえっていい宣伝になったかも?少なくとも私はこの切手が欲しくなったし、何より「日本最大級のペンギン展示施設」を見に行きたくなりました。半端じゃなく遠いけど・・・。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30