花より団子♪

鎖国状態のドイツで呑気に暮らしておりました。春の気候に誘われて柄にもなく洒落っ気を出してネックレスをつけたら次男に引きちぎられ、時計を変えたら長男に乗っ取られました。やはり乳幼児の母は色気より食い気か、という訳で春の味覚祭を開催中です。ベアラウフ(der Bärlauch)で餃子。市場で買った白アスパラガス(der Spargel)は、茹でたりオーブングリルにしたり。2kgで1.5ユーロの激安イチゴを買い込み、下の階に住むご夫婦まで試食に巻き込んで、ショートケーキ、ヨーグルトアイス、チーズケーキと苺スイーツ三昧。
c0076387_3373780.jpg
↑これくらい縮小すればボロが出ないかしら(^^;;

ちなみにこのイチゴはスペイン産です。冬はモロッコ産、そしてもうしばらくするとドイツ産が売られます。白アスパラガスもドイツ産のシーズンに突入しました。桜前線ならぬアスパラガス前線やイチゴ前線に春を感じるドイツ暮らし(笑)。

ついでに(旬はいつだか知りませんが)こちらの食材にも初挑戦。↓
c0076387_3382771.jpg

ウイキョウ(der Fenchel)の「葉柄基部が肥大したもの(Wikipediaより)」。日本ではウイキョウを生け花に使い水が臭くなった記憶がありますが、食べられる植物だったとはドイツに来るまで知りませんでした。ウイキョウ茶の香りがあまり好きではないので、この野菜も今まで手をつけずにいたのですが、夫が買ってきたのでやむなく処理する羽目になりました。とは言えいったいどうやって料理したらいいものか皆目見当がつかず、こちらのレシピを参考にさせて頂きました。リンク先のしのさんのブログは、ドイツを美味しい国だと勘違いしたい方は必見です!?市場に行けば新鮮で美味しい旬の食材が手に入りますが、美味しくなるか否かは料理人の腕次第なんですよね(苦笑)。でも今回は、しのさんのアイディアを拝借したお陰で、料理下手な私でも馴染みのない野菜を美味しく頂けましたよ。しいて言えば「玉葱に近い食感でセロリに近い味」かな?

ちなみにセロリ(der Sellerie)と言えば、日本では普通は茎を指しますが、ドイツではむしろ根の方が一般的なようです。↓
c0076387_339846.jpg

最初に見た時は「なんじゃこりゃ?」と思いました。切るとナスのように弾力あるスポンジ状ですが、香りは確かにセロリです。

局所的に人口密度が異様に高く狭苦しい生活を送っている今日この頃、台所にも子供達が追いかけてきます。長男に料理に興味を持ってもらう良い機会だと思い、簡単な作業を手伝ってもらって、一緒に料理を楽しんでいます。
・・・と書ければ理想的なのですが、現実には・・・
「それは危ないから触っちゃダメっ!ちょっとそれまだ使うんだから勝手に捨てないで欲しいんですけど。いやそれはばっちいから食べちゃダメよ。こらこら弟を踏まないのっ。つまみ食いにしては食べ過ぎだってば。あ゛~、もぉ~っ。ちょっとあっちに行って遊んでてくれないかなぁ!」
・・・となってしまうのでした。親業は精神修行の日々でございます。
[PR]

by penguinophile | 2010-04-21 03:40 | 徒然 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/14214980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2010-04-21 12:06
うわぁ、ドイツの春ですねぇ。
ケーキ、コレは素晴らしい!!!!
近くにいたら行くのになぁ・笑。
セロリークノレン(根セロリ)は肉などの煮込みやボロネーゼソースの時に入れるとよろしうございますね。
茎セロリよりもセロリ臭が柔らかな気がします。
フェンヒェル、ウイキョウはワタシも相方も苦手ですが、いつぞや
およばれでいったお宅でゴートチーズと合わせたオーブン焼きが出て、
どっちも苦手な食材だったため、さすがの相方も青ざめながら
「食べられません・・・」と残しました・・・。
Commented by りす at 2010-04-21 15:17 x
いまだ、ホームステイ生活の私には、料理の主導権はなく、
信じられない話でしょうけど、在独3年目の春もまだ、
シュパーゲルを食したことがありません。
何故かというと、台所の主の義母いわく
「特別においしいと思わないから食べない」
そうで・・・
いちごもこの家は自家製のものしか絶対に口にしません。
野菜類も、こちらで紹介されているものはたべたことがなく、
ひたすらこれから庭で栽培するものを待つだけです。

本当に独立して生活できる日が来るのか、不安なこの頃です。
実家に戻ろうか~離婚しなくてもいいから・・・ああ、弱音が・・・
Commented by ○さん at 2010-04-21 15:21 x
ういきょうなんだ、日本で~ ちょっと親近感。
根セロりにもまだ手を付けたことがないですよ。
Kohlrabi←綴りは合っているのか?も お友達が調理したものや義母が調理したものはあるけど自分では今一どう扱って良いものやら・・・・大根とよく似てると思って食べてます。
Baerlauchは韮みたいな感じ?最近Lidlで見かけました。
私も追っていろいろと挑戦してみますね。
ケーキ、おいしそうですよ!うちも週末作ろっかなぁ~ ←かなり人に影響されやすい(汗
Commented by penguinophile at 2010-04-27 00:23
akberlinさま:
ケーキ、美味しかったですよ、イチゴが(ん?)。お天気がいい日にテラスで食べたあたりがとってもドイツでしょ?
根セロリを使ったのは、ベジタリアンラザニアを作った時と、スープ用野菜セットに入ってたから使った程度なので、肉と合わせて料理した事はないような。今度やってみますね。
ウイキョウとゴートチーズとはかなり強烈な組み合わせですねぇ。好きな人は好きだろうけど、みたいな。ヤギチーズの匂いは私も苦手。
Commented by penguinophile at 2010-04-27 00:27
りすさま:
え!それは確かにびっくり。シュパーゲルはドイツに住んでいるのだから、話の種にするためだけにも一度は食べておきたいような。自家製野菜のみを食べるのは体にいいし基本的には素晴らしいとは思うんですが、自分の好きな食材を好きなように食べられないのって、長期間だとすごいストレスですよね。おまけに三食ドイツ飯(甘い食事を含む)となると・・・食い気先行型の私だったらもう弱音を吐くどころかギブアップしてるかも・・・
Commented by penguinophile at 2010-04-27 00:32
○さんさま:
根セロリ、香りがセロリなのに食感が違うからなんか不思議なんですよね。
コールラビは浅漬けにする事が多いかな。あ、それは料理じゃない?(笑)
ベアラウフは卵やソーセージと炒めるだけでも美味しくて好きなんですが、ホントに季節が短いのが残念。
イチゴを使ったお菓子は買えるけど、私はなんかショートケーキが食べたくなって作ったんですよー。でも種に対して型が大きすぎて、妙に平べったいスポンジになってしまいました・・・。
Commented by オミ at 2010-04-27 10:36 x
こんにちは。日本からです。おかげさまで道中ほとんど滞りなく実家に到着することが出来ました。今日は、幼稚園に顔合わせで行ってきます。

いちごのケーキ、おいしそうですね!一度いちご狩りに行ってみたいのですが、三女がまだ這い這いなので難しいかな、なんて思っています。根セロリ、あまりに無骨な容貌(?)で私も最初はなんなんだろうと思いました。子供達は、サラダにして食べるのが大好きです。コールラビ、友人に教えてもらってから、うちはお味噌汁の具にしたり、ゆかり和えにしたりしています。
Commented by penguinophile at 2010-04-30 03:28
オミさま:
無事の到着、何よりです。乳幼児連れの長旅、本当にお疲れ様でした。お姉ちゃん達が幼稚園を楽しめるといいですね。せっかくの里帰り、お母さんも少しでも自分のために時間を割けますように。
いちご狩り、確かに二本足歩行に移行した来年の方が楽しめるかもしれませんね。
根セロリ、生のまま食べられるんだ!?そりゃそうか・・・。コールラビのゆかり和えは簡単で美味しそうですね。やってみよう。今日はドイツに来て初めて蕪らしき物を見かけたので買いました。どうやって食べようかなー。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31