こどもの日、母の日(Muttertag)、父の日(Vatertag)

5/5:こどもの日。
c0076387_7295267.jpg

次男の初節句に「息子二人が揃って兜を被り鯉のぼりを持ってハイチーズ!」という写真を撮りたかったんですが、うちの怪獣共には到底無理な芸当でした。三年後くらいには達成できるかな(←中長期計画)。

こどもの日当日は(と言ってもたまたま)、夕方から下の奥さんとうちの子供達と四人で市営プールに行ってきました。子供達はプールデビューでどういう反応を示すかと思いきや、長男は大はしゃぎ、次男は好奇心一杯のキラキラお目々できょろきょろ。長男は水泳帽と水中眼鏡をつけた私を認識できなかったらしく、「この人ダレ?」という顔をされました(^^;。
プールの利用料金は大人3.7ユーロ(約430円)ですが、私は市が無料で発行する家族向けカードを持っていたので2ユーロ(約230円)でした。設備は大人用プール、子供用プール、幼児用プール、屋外プールなど揃っており結構広~い♪大人用プールは長さ50mの本格派、しかも高飛込の台があるせいかやたらと深くて、一番浅い所でも1.8mあり足が着かないし、深い所はダイビングのプール講習にも使えそう。ちなみにアクアビクスなどのコースは子供用プールでやっているようです。私は50m程度なら一気に泳げますが、足がつったらどうしようとか思ったらチョット怖くて、最初のうちは端の方を泳いでいました。
館内貸出用のベビーカーがありとても助かりましたが、「利用は4歳まで」と書いてあったのにはびっくり。うちの2歳10ヶ月児は歩きましたよ、当然。
あと日本ではあり得ないと思ったのは、シャワー室は男女別だけど、ロッカーや更衣ブースのあるスペースは男女共用という事。シャワーを浴びてからそのまま裸でロッカーに向かえないのはちょっと不便じゃないかなぁ。

5/8:母の日。
c0076387_7303650.jpg

午前中、パパと子供二人はお散歩がてら選挙にお出かけ。帰宅時に長男がこの花を差し出して曰く、「ママ、Muttertag!」。母、感涙(はしなかったけど嬉しかった)。成長したなぁ~。もっともパパに教え込まれて言ってみただけで、本人まだ意味わかってませんが(笑)。

ドイツでは母の日は父子でご飯を作ってくれるのが定番らしいのですが、今年はうちは前日にベトナム&中華レストランでランチ。ビュッフェで6.5ユーロ(約750円)は安いと思える内容でしたが、タイカレーっぽいのが一品あったもののあとは全部中華。ベトナム風生春巻を期待していたのに。そもそもベトナム&中華という組み合わせからして「アジアは全部一緒」っぽいというか。まぁ「インド&ピザ」という訳わからん組合せのレストランも結構見かけるお国ですからなぁ。
この日は街の春祭りと選挙運動が重なっていたため、道を歩いていたら政党の名前入り菓子や靴磨きをもらいましたよ。
c0076387_731850.jpg

c0076387_731276.jpg

「お兄ちゃん、そのグミ僕にちょうだい」「だめっ」

5/13:父の日。
日本では父の日は6月の第三日曜日だが、ドイツではキリスト昇天祭(Christi Himmelfahrt)の木曜日で、父親どうしが集まりハイキングなどしてビールをしこたま飲むのが定番らしい。異教徒の私など「昇天祭に飲んだくれてていいのか?」と思ってしまうのだが、まぁめでたい日だからいいのかな?そんな訳でうちの夫も同僚とハイキングをしてビールを飲んでバーベキューをしに行きました。父親のみならず独身でもご家族連れでもどうぞ、という企画だったんですが、乳幼児連れで11kmのハイキングは無理ですから、パパ一人でゆっくり羽を伸ばしてもらいました。寒くて天気もイマイチの中、夫は白い息を吐きつつBBQに勤しんだようです(笑)。

最後に一言。「ご飯を作ってもらう“母の日”より、子供から解放され大人の時間を楽しむ“父の日”の方がいい」と感じてしまう母親は私だけではあるまい。
[PR]

by penguinophile | 2010-05-15 07:33 | 徒然 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/14382242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toramutti at 2010-05-15 16:01
最後のところ、しみじみと拝読いたしました。ここ半年で濃く仲良くなったドイツ40女子。息子二人に娘一人、あと夫をかかえておりますが、大変です。ほんとうに心身ともに大変だと端で見ていてつくづく思ってしまいます。母ペンさん、無理せず(と書くのは簡単よね)暮らしてね。
Commented by ちえ at 2010-05-16 04:08 x
ドイツって選挙は日曜日なんだね。アメリカは火曜日だよ。最初変だと思ったけど、もう慣れた。世界的にはやっぱり日曜日が多いのかな?
母の日は赤いカーネーションというのは日本だけなのかな。アメリカは違うよ。ドイツも違うみたいだね。もっとも我が家では母の要望により深紅のバラだったけど。
プールが充実していていいね。うちのジムは多分25メートル(フィートなのでよくわからん)のとっても浅いプールが一つあるだけだよ。まあ、50メートルは平泳ぎか背泳ぎでしか泳ぎきる自信ないけど。
Commented by glueck at 2010-05-17 01:01 x
ながーい、ながーい目で見れば、大人になってからでも
ドイツ人男性はママをいつまでも大切に大切にしていますから・・・・
頑張って下さい^_^;(はい、言うのは簡単で、すみません。。。)

我が家の近くにも「ドイツ、イタリアン、インディアン」の
レストランがあります。どの味も中途半端なのかしら・・?
Commented by りす at 2010-05-17 03:50 x
ご次男の初節句をお祝い申し上げます。
って、すでにこどもの日の存在を忘れかけているこの私、ああ、どうしよう~
兜を折ることもできないです。
お子様があると、日本の伝統行事を伝えるのが親業の課題の一つになるのでしょう
うらやましい。
Commented at 2010-05-18 19:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lechat at 2010-05-19 03:57 x
次男君の初節句おめでとうございます(写真を拝見したところ日本でお会いした時よりまた一段と成長されたようですね)。うちは4月生まれだったから初節句は昨年やってしまいました(生後半月の本人は寝てばかりで存在感ゼロ)。

ところでドイツの母の日はパパがご飯作ってくれる日ってことは、普通はやはり作らないのですか?うちはそしたら毎日母の日ということになります(夫が朝食担当なので)。父の日、父1日解放デーというのはお気楽でいいですよねえ。私もそっちが断然いいっす(笑)。
Commented at 2010-05-20 13:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2010-05-21 06:42
toramuttiさま:
「母の日に外食」と言えば聞こえはいいですけど、「母親の膝を巡って争う2人をなだめすかしつつ、3つの口に餌を詰め込む」のが現実(--;。物理的な距離をおかないと息抜きは難しい・・・という訳でまたオフ会やりましょう(笑)。
Commented by penguinophile at 2010-05-21 06:51
ちえさま:
平日に選挙!仕事の後に行くのかな?でも週末に時間取られないのはいいかも?
ドイツの母の日も赤いカーネーションではないみたい。
え、ちえさま、ジムの会員だったの?歩かないけどジムに行くって、うーん、なんかアメリカだ(笑)。
先日行ったプールはコースが仕切られてなかったので、背泳だと誰かに激突しそうで怖くてね。「ほとんど平泳ぎたまにクロール」で300m一気に泳いでから幼児用プールに戻りましたー。
Commented by penguinophile at 2010-05-21 06:55
glueckさま:
うーん、そういうところだけドイツらしくない男性に育ちそうな気もするので、あまり将来に期待するのはやめておきます・・・。

「ドイツ、イタリアン、インディアン」一まとめのレストラン、ご近所にもありましたか!味に期待しにくいっていうか・・・他に選択肢がないとか、好奇心が勝ったとかじゃないと入る気もしない。
Commented by penguinophile at 2010-05-21 06:59
りすさま:
私はひな祭りを忘れそうです。女の子がいたら忘れなかったでしょうけどねぇ。日本に住んでいないからこそあえて日本の伝統行事を伝えたい、とは思うのですが、節分はすっかり忘れていたし。
兜は折り紙の本を見て作りました。私が本を見ないで折れるのは鶴だけです!
Commented by penguinophile at 2010-05-21 07:07
鍵コメ2010-05-18 19:29さま:
おぉ、シュパーゲル、いいですね!(でもやっぱり自由時間の方が・笑)
格闘に疲れるのも外野に辟易するのも、ほんっとーにすっごーく!良くわかりますともさっ!「ミュンヘンで子供が服を着ようとしないので裸のまま歩かせていた母親が職務質問された」というニュースを夫から聞いた時、「そのお母さんの気持ち、わかる!」と返しました(笑)。
うちの次男は靴下をすぐ引っ張って脱いでしまうので、寒い日はタイツを履かせています。でもこれは零歳児だから使える手で、二歳児は気に食わないと自分で脱いじゃいますからねぇ。早く裸足でも問題ないくらい暖かくなってくれるのが一番いいような・・・そして秋になる前にもう少し聞き分けが良くなってくれるといいけどなぁ、みたいな(苦笑)。
Commented by penguinophile at 2010-05-21 07:13
lechatさま:
お坊ちゃまのお誕生日&職場復帰おめでとうございます!大変だろうけど頑張ってくださいね(って書くのは簡単だけど・・・)。

普通のドイツ家庭がどうだか知りませんが、そういえばうちも朝食はどちらかというと夫の担当・・・いや別にちゃんと担当を決めた訳ではないのですが、妊娠に伴う悪阻や低血圧で朝起きられなかった頃からなんとなく・・・あれ?じゃあうちも毎日母の日?
Commented by penguinophile at 2010-05-21 07:26
鍵コメ2010-05-20 13:03さま:
うちはカーネーションではなくバラをあげてお茶を濁しておりました。カーネーションは母が好きな花でもない上にこの時期は高いので馬鹿馬鹿しい、というかなり現実的な理由だったような。
私の場合、嫁ぎ先が地理的にすごい親不孝なんで、孫の顔を見せるのが少しでも親孝行になっていると思いたいけど、温泉とかに連れて行ってもらえる方が嬉しいかも。

賭けだったりして(苦笑)。職住接近できるか否かって、毎日の事だからすごく重要ですよね。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31