長男U7a、次男U6・予防接種

小児科で長男の三歳児健診(U7a:満32~35ヶ月)と次男の一歳児健診(U6:満9~11ヶ月)を受けました。U7aは最近になって設定されたものらしく、従来の乳幼児健診手帳には用紙が含まれていないので、別冊子をもらいました。この冊子には、U7aだけではなく、U10(7~8歳)、U11(9~10歳)、J2(16~17歳)様式も入っています。

長男は現在、身長99cm、体重15.5kg、頭囲52cm。次男は現在、身長78.5cm、体重10.1kg、頭囲46.4cm。次男の値は長男の同時期とほぼ同程度。二人とも独逸男子としても小さい方ではないし、日本男子としてはかなり大きい方でしょう。二人合わせて25kgかぁ(重いはずだよ!)。ちなみに長男はまた体重計を嫌がったので、今回は夫が一緒に乗りました(^^;。健診では、医師による問診や診察の他、長男については普段の生活(睡眠、食事など)に関する「はい/いいえ」問診票を記入して提出しました。また、次男は予防接種も受けました(接種内容は長男のU6時と同じ。過去記事参照)。

それにしても、乳幼児が二人野放しにされると、診察室も動物ランドに早変わり。長男は窓から大きな駐車場を見下ろして、やれトヨタが来た、今度は白いベンツだ、大きいフォルクスワーゲンもある・・・と大興奮でパパに報告し続けていましたから、ドイツ語を解し近視ではない事が証明されました。一方、次男はハイハイ、つかまり立ち、つたい歩き、階段上りをご披露(実は3mのアルミ製ハシゴを自力で登った事すらあるし、既にちょっと歩き始めています)。

かように元気一杯(過ぎ)な二人ですが、実は次男の体質については気になっている事が一つあります。次男は4月頃に夕方から夜にかけて激しく嘔吐し、「お腹の風邪かなぁ、明日は下痢かなぁ」と覚悟したのですが、翌日はケロッと元気。そんな事が3回ほどあったので、食物アレルギーを疑って確認したところ、なんと3回とも昼食に「豆腐」を食べていたのです。もしや大豆アレルギー!?(つい「半分日本人のくせに!」と思ってしまったら、夫にも同じ事を言われました。大豆アレルギーの日本人の方、ごめんなさい。)ちなみにその3回に食べた豆腐の出自は、スーパーで買ったBIO豆腐(角に頭をぶつけたら死ねそうな、木綿どころか鉄板豆腐)、アジアショップで買った生豆腐(鉄板まではいかないけどベニヤ板くらい?)、粉から作るハウスの『ほんとうふ』(これは美味しいけど入手が困難。私信>母上、見つけたら送ってもらえると嬉しいかも~)とバラバラです。日本滞在中に次男に豆腐を与えた時は、全く問題ありませんでした。今は念のため豆腐(および他の豆製品)を控えており、症状も出ていません。ドイツで豆腐や納豆が食べられなくても大して困りませんが、もし少量の味噌や醤油もダメとなると(私が)すごーく不便だし、日本滞在が一苦労になってしまうので、一時的な現象ならいいなぁ、と祈っています。
[PR]

by penguinophile | 2010-06-08 17:58 | 子供 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/14546753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lechat at 2010-06-08 23:32 x
お子様二人共大きくなりましたね~。うちも下がものすごい食欲のせいでむくむく大きく(太く?)なり、二人あわせて27kgを突破です(笑)。次男君は大豆アレルギー!?じゃないといいですね。それにしてもちゃんと食事の記録を取ってるんですか?偉すぎです。うちは既に大人の食事を荒く刻んでお湯をかけるという幼児食(?)にしちゃってるし、面倒で記録してません(ただ、保育園の連絡帳に食事内容を書く欄があるので、平日は記録がありますが)。

あと、その鉄板&ベニヤ豆腐、見てみたいです~。そんなに硬いのどうやって作るんでしょう?
Commented by M at 2010-06-09 01:30 x
硬水で豆腐を作ると硬くなるという話ですが、、、鉄板豆腐ってどんな感じなんだろう(笑)。
小さいうちに動物園など(農場とかぴったり)によく連れて行くとアレルギー体質になりにくい(何でも、清潔すぎる環境で育つと免疫システムがバランスよく発達しないのだとか)とテレビでやってましたが、食物アレルギーには効果あるのかなあ。ほんとに一時的なものだといいですね。
Commented by ○さん at 2010-06-10 15:34 x
しばらく合っていないですものね~ 大きくなったでしょ!U10からの別冊なんてもらえるんですね?!
今度小児か行くので聞いて見ます。
大豆アレルギー、なのかなぁ?アレルギーは命取りになる場合があるのでちゃんと調べてもらってね。
近所にいる喘息、アトピー、食物アレルギーを持っているお母さんがホメオパティーの先生を私に紹介してくれて私も子供達をつれて行ってきたけどとっても親切だったしいいお薬くれましたよ。もしよかったらアドレス等紹介しますから~。
ちなみにうちは豆腐はOCSで注文してます~
おいしいよ~!
Commented by penguinophile at 2010-06-13 18:12
lechatさま:
そっちは二人合わせて27kgですか。いやお互い体力いりますよねー。「二人同時に抱っこはムリだってばーっ!」と叫ぶ事もある私。っていうか一人でも十分重い。
食事の記録、いちおう1歳まではと思って育児日誌に書いてありますけど、内容があまりに貧弱なので証拠隠滅した方が賢明かもしれない。でも今回は原因究明に役立ちましたね。
さすがに歯は立つので鉄板&ベニヤは誇張ですが、気分的にはそんな感じ。水切りしなくても炒めても全然崩れません。
Commented by penguinophile at 2010-06-13 18:15
Mさま:
硬水で作ると硬くなるなんて話があるんですか?こっちの豆腐はそもそもチーズや肉の代用品なので、絹ごしのような歯応えは期待されてないように思います。
ワタシが主婦をしている家で清潔すぎる環境はありえませんっ(←えばるな?)。最近では公園の砂場とか芝生の上とかハイハイしてるし。
Commented by penguinophile at 2010-06-13 18:22
○さんさま:
はい、大きくなりましたよ。二歳児は主に内面の成長だけど、零歳児の成長は目で見ても明らかですよねー。
豆腐に対する反応、先生にも報告したんですけど、「食べさせるな」と言われただけで。とりあえずはそれでいいけど、将来的にはどうすればいいのかなぁ。また予防接種に行くので聞いてみます。
そうか、ホメオパシーという手もあるか。今度紹介をお願いするかもです。
OCSは未経験ですが、冷蔵品も取り扱っているんですね!
Commented by よねこ at 2010-06-16 19:50 x
はじめまして。ドイツの生活や育児に興味があります。おぼっちゃまご心配ですね。
一時的な症状だといいですね!さてホメオパシーについて、少し気になりました。
ドイツに在住のお医者様でどくとるくまさんという方がホームページを運営なさっていて医学こぼれ話の中でホメオパシーについて書いていらっしゃいますが、是非ご参考のためにご一読なさったらよろしいのではないかと思いました。
Commented by penguinophile at 2010-06-20 04:55
よねこさま:
はじめまして、こんにちは。コメントどうもありがとうございます。私はドイツの生活や育児には全く興味なかったのに、なぜか体当たりで実践中です・・・。
どくとるくまさんのページ、教えていただいてありがとうございます。実はこのホームページは以前に拝見し、特に羊水穿刺検査に関して考えさせられたのですが、ホメオパシーについても書かれていたとは記憶にありませんでした。漠然としたイメージだけしか持っていなかったので、大変参考になりました。どうもありがとうございました。
Commented at 2010-08-24 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31