Martinsfest

私がドイツの秋にめげている間にも、幼稚園ではいくつか行事がありました。10月の秋祭りは、最初と最後に集まって歌った以外は、保護者の手作りケーキを食べて子供達を園内で遊ばせるという、良く言えば自然体の(悪く言えば地味な?)行事で、ケーキとバザーによる収益100ユーロでホッケーセットを買ったそうです。11月に入ってからは、長男にとっては初めての森への遠足がありました。本人の感想は、「Aちゃんとバスに乗ったの。」(←乗り物が好きなので強く印象に残ったらしい。)「何か見たよ。」(←「何か」がいったい何なのかは不明。)「森でみんなで一緒にお握りを食べたよ。」(←いや、お握りを食べたのはあなただけでしょう、絶対に。)

そして先週の聖マルタンの日(過去記事参照)には、憧れの(?)提灯行列にも参加しました。長男と二人がかりで二時間かけて作成した(正確には「二人がかりだから二時間もかかってしまった」)力作ランタン(Laterne)がこちら↓
c0076387_5504983.jpg

先端から豆電球が下がっている手持ち棒も準備し、歌も毎日練習して、準備万端!・・・のはずだったんですが、なんと当日の夕方は土砂降り。しかも夕方「だけ」土砂降りというタイミングの悪さ!幼稚園の隣にある小学校の中庭に集合し、貧者に惜しみなくマントを分けた聖マルタンの寸劇を見て歌を歌った後は、街角を練り歩くのは諦めて、すごすごと(それでもいちおう歌いながら)幼稚園に戻り、パン(Brezel)を食べて解散となりました。週明けには園児達は近くの老人ホームを訪れ、お年寄り達と一緒に歌を歌ってお祝いしたそうです。
c0076387_551113.jpg

↑こちらは市役所広場に向かう大きなクリスマスツリー。なんとパトカーの先導付きです。そういえば提灯行列も、暗くなってからの行事のためか、警官が一人ついていました。私の住んでいる町では、来週にはもうクリスマス市が始まります。
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/15478681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2010-11-21 22:28
ああ、秋の風物詩、聖マルチンデー。子ペンくんも参加出来るくらい大きくなっているのね・・・。感無量?です。

うわ、大きなツリーだなぁ。そう、そういう季節なんですよね、もう・・・。
沖縄は今日は晴れて暑くて夏みたいでしたよ・・・。
ここのところ、天気が悪いと微妙に寒くて風邪ひきました。もう寒いであろうドイツのペン様もどうぞご自愛くださいね〜。
Commented by penguinophile at 2010-11-26 17:47
akberlinさま:
子供の提灯行列はなかなか微笑ましいですよね。そう、あの寝たきり赤ん坊が今では歩いて走って癇癪起こしてますよ(笑)。
おそらくこの町で一番大きなツリーです。後ろは荷台からはみ出して、先端に赤旗つけて走ってましたよ。
ドイツはもう秋どころか冬ですよ。雪降ってます(涙)。そしてうちは母子三人で咳をしています。akberlinさんもお大事に!
by penguinophile | 2010-11-19 05:52 | 徒然 | Trackback | Comments(2)