親馬鹿日誌:長男3歳8ヶ月の言葉
長男が3歳の誕生日を迎えるしばらく前に、会話力がぐっと向上した、という手応えを感じた時期がありました。単語数が増えた訳ではなく、相手の言葉を理解して反応する能力が短期間で向上したので、発達というのは面白いものだと思いました。もっとも常に的を射た受け答えができる訳ではなく、「明日はまた麻婆茄子を食べようか」という問いかけに対して、「うん、あした日曜日またウンチしようね」と返してきたり。思わず爆笑してしまったけれど、実は受け答えの頓珍漢さという意味では私のドイツ語の方が上だったりして!?

3歳になって幼稚園に通い出してからも、私との会話は日本語を保っています。日本語の単語がわからずドイツ語単語を使ってしまう事は時々ありますが、基本的にはドイツ語と日本語が混じる事はありません。でも最近たまに、私にドイツ語で話しかけてくる事があるので、こちらも負けじと「えー、なに言ってんの?ママわかんなーい。」とすっとぼけています。弟に対してはほぼ100%ドイツ語を使い、私の日本語を弟に対して通訳してくれる事すらあります(^^;。日本語はもちろんドイツ語も、一言語環境で育つ同年代の子供に比べれば劣っているでしょうが、いちおう自分の言いたい事はだいたい両言語で表現できているようなので、現時点では上出来かと。ただ、母親の日本語しか聞いていないせいで、「わたし○○なの~」など女言葉になってしまっています(^^;;。そして発音が全体的に何となくちょっとガイジンっぽい。日常生活を送る中で母親から伝えられた言語ですら必ずしも正しい発音にならないようでは、「幼児英語教室に通わせればネイティブ並みの英語が身に着けられる!」という期待は虫のいい幻想かも・・・などと思ってみたりもします。

11月に幼稚園の保護者面談があり、長男のドイツ語能力について先生に尋ねたところ、年齢相応だと言ってもらえました。家庭でドイツ語を使う機会が少ないと言ったら、「母語は大切です。ペン太は素晴らしい。お母さん、あなたのやっている事は正しいわ。大丈夫!」と力づけてもらい、とても嬉しかったです。もっともどの幼稚園や先生もそういう対応をする訳ではありません。友人のロシア人カップルは、幼稚園の先生に「あなたの子供はドイツ語が下手なので、家でもっとドイツ語を話して下さい」と言われて困っていました。私自身は、子供の日本語のためだけではなくドイツ語のためにも、私のヘンなドイツ語はなるべく聞かせたくありません。ヘンなドイツ語を覚えてしまうより、多少出遅れても最初から正しいドイツ語を身につけた方が長期的には望ましいと考えるからです。先日、長男のドイツ語を聞いていたら、私の苦手な名詞の性と冠詞および形容詞の語尾変化を正しく使っていたので、「あらら~、もう負けちゃった!ますます私のドイツ語は聞かせたくない!」としみじみ思いました。もっとも夫婦の会話は基本的にドイツ語なので、必然的に耳に入ってしまうのですが。

うちはドイツ語が苦手な日本人と日本語が苦手なドイツ人の夫婦なので、日独の二言語環境が最も自然だと私は考えています・・・ドイツ語の嵐の中で日本語をしゃべる失礼千万なKY母子を「自然」と呼べるなら(苦笑)。物事なんでもそうですが、バイリンガル教育にも利点もあり欠点もあります。逆説的なようですが、自分がこういう環境に身を置いているからこそ、「両親が同国人で母国に住んでいて、子供は当然のように母国語を身につけて、『英語ができるようになりたいなぁ!』と思って勉強したりするのが、子供にとってはやっぱり一番自然で無理がない健全な環境なのだろうなぁ。」などと思ってしまう事もあります。とはいえ国際化の進む現代、良かれ悪しかれ、二言語どころか三、四言語など複雑な言語環境で育つ子供がますます増えていくのが現実なんでしょうね。
[PR]
by penguinophile | 2011-02-17 07:41 | 子供 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/15931679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちえ at 2011-02-25 14:16 x
私の言語能力は新しく加わったドイツ語のせいで、相対的に落ちてきています。どうして言語能力というのは相対的に上がることなしに、ただただ相対的に下がるのでしょう。日本語も英語もドイツ語も全部ダメダメです。
Commented at 2011-02-28 02:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2011-02-28 17:13
ちえさま:
悪い事は言わないからドイツ語はお楽しみ旅行会話程度にしておいた方がいいよ・・・私はしょうがないけど、ちえさまの場合は英語の方が大切でしょ。日本語-ドイツ語変換は若い脳味噌に期待しましょう(笑)
Commented by penguinophile at 2011-02-28 17:19
鍵コメさま:
長男もまだまだ間違いだらけですよ。でも一言語環境の子供だってまだまだ大人に間違いを直してもらいながら覚えていく年頃なんだし、多言語環境なら一つ一つの言語が遅れるのは当然ですよね。まぁお互いゆっくり見守ってあげましょう~。
どうもありがとうございます。そうなんですよ。我ながら「よくやるよ」っていうか「大丈夫?」っていうか。まぁどうにかなるでしょう、たぶん・・・なるんかいな・・・なるといいな・・・
Commented by ちゃこ at 2011-03-01 12:43 x
凄いね~子供の成長は!!
外国語が全く出来ない自分には、自然にバイリンガルになれる息子君は羨ましいぞぉ~(笑)

↑ちえちゃんも、お元気そうで~♪
Commented by penguinophile at 2011-03-03 17:10
ちゃこさま:
>自然にバイリンガルになれる息子君は羨ましいぞぉ~(笑)
と気楽に言ってくれる人は多いけど、自然にバイリンガルにはなれないから当事者は苦労するんだよぉ~(><)。まぁバイリンガルの定義によるけど。うちの環境だと、どの言語も非常に半端な状態に終わり、私は実子とのコミュニケーションに不自由するようになる可能性も大・・・(--;;。
しかし一言語環境で育った押しも押されぬモノリンガル人間の私には、父親と母親が違う言語を話す家庭環境で乳幼児期を過ごす事自体、既に想像を超えています・・・。

このちえちゃんは多分違うちえちゃんだと思う・・・あのちえちゃんはドイツ語ではなく他の言語にはまり続けているはず。あれ、焼き鳥一緒に食べに行ったんだっけ?あぁあの焼き鳥コース、また食べたいなぁ。っていうか今食べたいなぁ!(遠い目)
Commented by 人鳥堂本舗 ぺん蔵 at 2011-03-12 00:55 x
無沙汰しております。
本日、観測史上最大級の地震が日本を襲いました。今も大きな余震が続いております。人鳥堂本舗の大海とぺん蔵は無事ですが、甚大な被害が主に首都圏から東北地方に発生しております。一時期は電話はおろかネットも通じない状況でしたが、ようやく落ち着いてきました。未だ余震が続き、東京湾のコンビナートは炎上、発電所の原子炉も冷却出来なくなり、主な交通も麻痺し、津波で多くの犠牲者が出た模様です。我が家も足の踏み場もない状態です。日本にとってこの震災は可也のダメージではありますが、立ち直るべく官民一体となって動き出しています。悪戯に不安を煽るつもりはありませんが、故国の状況をお知らせすべきと思い、回線の復旧を待ってお知らせ致しました。
Commented by penguinophile at 2011-03-12 20:48
人鳥堂本舗 ぺん蔵 さま:
お知らせどうもありがとうございます。片付けなど大変かと思いますが、まずは御身ご無事で何よりです。

私は家族の無事を確認しいったん安心していましたが、その後NHKの緊急ストリーム放送を観て、予想外に大きな被害規模に衝撃を受け・・・被災した方々、救助に当たっておられる皆様、ライフラインの復旧を目指して働く人々の事を思い、遠い空の下で何の役にも立たないまま勝手に気だけもんでいます。でもこういう非常時に暴動が起こりにくいのが、日本の素晴らしいところだと思います。

今回の地震については、ドイツでも大きく報道されているようです。ドイツ語だし子供が騒ぐしで、音声はわからないまま画面だけ見ていたら、日本からの画像の後でそのまま続けてチェルノブイリ原発と障害児の映像が流されたのでかなりギョッとしました(--;。
Commented by ちえ at 2011-03-14 12:30 x
命はって最悪の事態を避けようと働いている東電、東北電力の方々、頭が下がります。あなたたちが日本を支えています。がんばれ!
Commented by M at 2011-03-15 02:22 x
残念ながら福島に関しては人災に近い。
危険性が指摘されながら「そんな津波は来ませんから」と聞く耳持たなかったそうです。
まあ電力不足に関しては事故自体あまり関係ないですが。
廃炉になる分は今のところ200万kWくらいですかね。
Commented by penguinophile at 2011-03-16 00:25
ちえさま:
危険を承知で現場で働いている作業員の人々、どうぞご無事で任務を達成されますよう、祈らずにはおれません・・・
Commented by penguinophile at 2011-03-16 00:32
Mさま:
そんな津波、来てしまいましたよぉ~(><)。自然が人知を上回る事態はどうしても起こりうると思いますが、指摘した人がいたにもかかわらず、というのではあまりにも残念です。200万kW廃炉だけで済んでくれれば万々歳ですよ・・・。
Commented by 人鳥堂本舗 ぺん蔵 at 2011-03-18 15:00 x
震災から一週間が過ぎました。首都圏では、震度3から5の余震が続いています。計画停電とは名ばかりの不規則な停電が続き、電力不足が医療機関に深刻な問題が起きています。物資が被災地まで行き届かず、交通も混乱しています。それでも、復興に向けてがんばっています。ドイツからも救援隊が来ています。原発には自衛隊や消防、警察が放水して、炉の温度を下げる努力をしています。Gott mit uns !
Commented by M at 2011-03-21 18:47 x
放水の甲斐あって、燃料プールの温度は安定している模様です。あとは東北電力の電源で炉心の冷却ポンプがうまく作動することを祈るばかりです。
計画停電は供給が間に合えば実施しない方針なので、首都圏の周辺から順に落としているようです。都内ではほとんど停電が実施されず、端っこにあるY地区では毎日計画通りに停電があります。無計画でいいのでなるだけ停電はないほうが私としてはありがたい。
一つ朗報なのは、止まっていた製油所の半分が今週中には稼働する見込みだということで、これでガソリン不足がかなり解消されるはず。
技術的な問題で廃炉にせざるを得ないのは1〜3号炉の3基だと思うけど(これなら200万 kW)、世間は全廃にと言うのだろうか。難しい問題です。
Commented by penguinophile at 2011-03-22 01:06
人鳥堂本舗 ぺん蔵さま:
まだ余震が続いているのですね。首都圏では「被災地の苦労を思えば」と不便を我慢している人が多いかと思いますが、通勤時間がのびたりしてお疲れでしょうから、せめて夜くらいはゆっくり休んで頂きたいのに・・・。
せっかくの海外からの救援、必ずしもうまく生かしきれていないような報道も目にし、残念に思っています。
Commented by penguinophile at 2011-03-22 01:29
Mさま:
原発、まだまだ落ち着かない状態ですが、数日前よりは明るい知らせの割合が多くなってきたような?というのは希望的観測?
停電は実験屋さんの仕事には特に響きそう。だからと言って「仕事やーめた」って訳にもいかないですしねぇ。
福島はこれだけの大騒ぎになってしまったので、技術的以前に社会的な事情で運転再開はかなり困難になるのではないでしょうか。地元の理解からして得られるとは思い難い。
Commented by ちえ at 2011-03-23 15:53 x
アメリカでは、うちに帰ってくると家中のつけっぱなしだった電化製品が落ちているということはしょっちゅうあるし、年に一度ぐらいは数時間の停電があるし、計画停電(? Rolling Blackout)と言いつつ、全然市民が知らない間に計画されて停電してから初めて知るみたいなことがが毎夏のようにある。この間も夜中に停電になったけど、あれまた落ちた?停電て日本な話じゃなかったっけ?でももう夜だし寝よう!みたいな特に驚きもなく文句もなく普通に停電はやってきます。
なので安定供給が社会の大前提になっている日本の今回の(無)計画停電での振り回されぶりともろさに私はびっくりしていています。
日本のようにいつも当てになるインフラがある国ではありえない、いい加減な状態に慣れているということも実は強さだと今回知った。
Commented by penguinophile at 2011-03-24 01:22
ちえさま:
市民の知らない計画停電っていったい(笑)。アメリカですらそんな有様かぁ。そういえばモロッコに行った時だったかな、レストランに入って妙に暗いなと思ったら、あったりまえーに停電で、でももちろん普通に営業してて、昼間だったから不自由なかったけど、トイレが漆黒の闇で手探りで用を足すのにちょっと苦労した(笑)。
そう、日本の電力はすごーく優秀で、安定供給が当たり前になっていたんだよね。でも、輪番停電は東京電力始まって以来の事態とはいえ、普通のちょっとした停電は、私達の子供時代にはまだたまーにあったような気がしない?って既に三昔前の話だけどさ。
Commented by ちえ at 2011-03-29 16:43 x
三昔前には日本でもたまーに停電ってあったような気がするけど、現在のアメリカほどしょっちゅうではなかったような気がする。
日本は安定供給が当たり前だから、そうじゃないと困るのはわかるけど、電力会社は今色々言われているけど安定供給を当たり前とさせていたという世界的に見ても稀な優秀さだということを日本の人に知ってもらいたい。その優秀さだから福島の原発もなんとか最悪の事態は免れてくれるんじゃないかと信じたいけど。
Commented by penguinophile at 2011-04-02 19:21
ちえさま:
日本は何かと世界一の便利大国でそれが当たり前になってるからねぇ。でもそういえばドイツも電力の安定供給という意味では相当優秀なんでしょう、渡独してからの5年弱で停電は一度も経験していないから。

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。
by penguinophile
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
ちえさま: えらい長々..
by penguinophile at 05:30
5歳児でかした!美大出の..
by ちえ at 22:33
Mさま: 返信が遅くな..
by penguinophile at 05:03
安いですねえ。こちらの感..
by M at 23:38
Mさま タブレットで書..
by penguinophile at 20:40
これはPCで書いてるんで..
by M at 09:22
鍵コメさま: そう、1..
by penguinophile at 07:42
ちえさま 出来合いの黒..
by penguinophile at 07:21
おせち、すご〜い!私がア..
by ちえ at 14:07
はなはなマロンさま: ..
by penguinophile at 08:29
検索
ブログジャンル
海外生活
子育て