千羽鶴(追記あり)

昨日は前記事でご紹介したチャリティーコンサートに行ってきました。うちのチビ共がおとなしく座っている事は到底期待できなかったので、長男は幼稚園の友達の家に次男はお隣の家にそれぞれ預け、珍しく夫と二人での外出となりました。コンサートなんて何年ぶりだか既に記憶にない私。こんな時なのに、というかこんなきっかけでもなければわざわざ子供を預けて外出しない、というのが現実か。子供達を快く預かってくれた親切な隣人達に感謝、です。

そもそも今回のコンサートは、地震発生数日後に、この地域に住む日本人ピアニストがビーレフェルド独日協会幹部に電話して「日本がこんな事になって、何かせずにはいられない。私はピアノは弾けるが、オーガナイズはできない。独日協会で何とかして下さいっ!」と情熱的に訴えかけたのがきっかけで開催されたそうです。想いを想いだけで終わらせずに具体化する力は素晴らしい。

急に企画されたにも関わらず、相当数のお客さんが入っており、ステージは日の丸、着物、和太鼓で綺麗に飾られていました。日本に縁のある音楽家達がプロ・アマ問わず結集し、自分の持つレパートリーを拡大させて披露するというコンサートで、文部省唱歌からポップ、クラシック、ジャズまでかなりバラエティに富んだ内容を楽しませて頂きました。トップバッターは児童合唱団、トリは音大教授。着物姿の大和撫子がオペレッタ曲を歌う姿というのも、そうそうお目にかかれる物ではあるまい・・・。

私は観客として呑気に楽しんだだけですが、来場者に折鶴バッジを配ると聞いたので、ほんの少しだけですが手元にあった折り紙で準備して持参しました。「“10×10cmの紙で鶴を折る”という簡単な指示でほぼ均一の物が出来上がるのは、文化が共有されている証拠だなぁ。これを外国人にやってもらおうとしたら説明からして大変だぞ。」とか思っていたら、なんと!コンサートの最後に、地元の小学生が日本のために折ってくれたジャンボ千羽鶴が披露されました。これにはびっくり。みんな一生懸命折ってくれたんだね。どうもありがとう。千羽鶴と義援金と一緒にみんなの気持ちが日本に届きますように。

(追記)○さんブログ記事によると、このコンサートで集められた寄付金は、200,000ユーロ(2400万円相当)。日本赤十字社に送られます。
[PR]

by penguinophile | 2011-04-05 01:36 | 徒然 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/16146461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M at 2011-04-13 08:16 x
一度のコンサートで2400万円も集まったのですか?
すごすぎます。日本のために、本当にありがとうございます。
日本人にあまりなじみのない街の方々が、なれない折り紙まで作ってくださるとは。。。涙が出ます。
ところでOWLって何ですか?ふくろう?

今回の事故にはついにレベル7の認定がなされました。
漏洩した放射性物質量は数万~数十万テラベクレルとも言われています(ペタは使わないのかしら)。公式には言ってないけど観測される核種から再臨界の可能性も否定できないらしい。もうことここに及んでは、考えられる最悪の事態を想定して対処してもらわないと(はじめからそうするべきなんだけど、見通しが甘すぎて全てが後手に回ってしまった)。
Commented by penguinophile at 2011-04-13 17:10
Mさま:
巨大ホールでもないのに2400万円、私も驚きました。OWLは地域名Ostwestfalen-Lippeの略です。

レベル7、妥当だとかチェルノブイリよりマシなのにとか言われているようですね。最悪の事態を想定して対処しないと、というのは本当にその通り。しかしテラベクレルもペタベクレルも実感沸かない(--;。ネット上には俄か専門家の意見が溢れ、素人は何を信じればいいのかわからず、拡散計算結果を隠されたりすると猜疑心が高まるばかり。
JCO事故あたりから漠然と抱いていた「”安全な原子力”は、原理的には可能だが現実には不可能な”絵に描いた餅”ではないか」という不安が現実になってしまった感じです。それでは”脱原発”にはいったいどの程度の現実味があるのか・・・
福島の事故が二週間後のドイツの州選挙をひっくり返した時は驚きましたが、もともとチェルノブイリのトラウマと、二転三転する原子力行政に対する不満があったからこそ、なんでしょう。それではその民意でどこまで脱原発できるものやら、見せて欲しいような気も。

・・・というのは地球の反対側にいる呑気な人の脳裏をよぎっている事ですが、とにかく事態が収束して欲しい・・・
Commented at 2011-04-16 18:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2011-04-17 01:05
鍵コメさま:
情報どうもありがとうございます。あぁやっぱりそっちにもー・・・っていうか業界が業界ですもの、関係ないじゃ済まないですよね。とっくに無関係な私ですらやっぱりすごいひっかかるし。お疲れ様と祈るしかできないんですが。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31