fighting spirit

夫が出張先で知り合った大学教授の写真、まぁとにかくこちらをクリックしてみてください・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/16703818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M at 2011-08-25 20:38 x
ご無沙汰しとります〜。
こちらのInstitutは80くらいあるようですが、私が知ってる人はだいたいStuttgartのような気がします。こないだ北京の会議にもそこの人が来てました。調べたらスタッフ13000人で予算が14億ユーロとか書いてあるなあ。なんつーでかい組織や。
こちらの先生はどんなconferenceに行かはんのかな〜。おそらく使う道具立てには大差ないのだけど、研究対象が違うと接点もあまりないのかもなあ。
Commented by penguinophile at 2011-08-26 16:15
Mさま:
どうもどうも。80もあるんだ!?人数も多いけど予算が多過ぎてピンと来ない(苦笑)。MPIからJ研に移った研究者に理由を聞いたら、「人事がプロジェクトベースでパーマネントのポストがなかったから」と言っていました。MPIでポスドクを経験してから次の職場へと去っていく人も結構いるのかも。
この先生がこの格好で学会発表している姿を生で見たいです(笑)。
by penguinophile | 2011-08-08 23:56 | 言葉、亜細亜 | Trackback | Comments(2)