壁アート
前回の記事で「長男のお絵描きが上達した」とか呑気に喜んでいたら、やられちまいました・・・orz
c0076387_2147100.jpg

幸い油性マジックではなく色鉛筆だったので、見えにくいかもしれませんが、カラフルにぐるぐるかきなぐられてます。長男は次男がやったと言い、次男は誇らしげに「Ich!」とのたまった(罪の意識なさ過ぎ)ので、どうやら犯人は次男らしい。

この数日間で私が処理したブツは以下の通り。
・次男の壁アート。濡れた布でこすったらペンキまで付いてきたので、目立たない程度までしか出来ず。
・次男の吐瀉物。暑い日に珍しく車で遠出したら潔く2回ゲロゲロ。エチケット袋は準備していたものの、何の前触れもなくいきなり吐いたので全然間に合わず。本人の洋服、チャイルドシートのカバーと本体はもちろんの事、その下のカーシートまでしっかり汚れてしまった。友人宅のシャワーで洗い流して乾かして帰り、自宅で消毒&洗剤液に漬け置き洗いしたものの、まだ少し匂う。
・次男のウンチ。オムツからはみ出て、ズボンの中をウンチだらけにしたあげく、椅子や床(カーペット含む)までウンチが点々。長男は大はしゃぎ、速攻で風呂桶送りになった次男は「ママ~」と泣き、ついでに赤ん坊まで泣き出したが放置。
・長男のオシッコ。パンツマン実験中に、別件で泣いた拍子にジャー。トイレで出すのが嫌で我慢していた分が全部出たものと思われる。

壁アート以外は本人達も不快そうで気の毒でしたが、あまりにも立て続けだったものでつい目が遠くなり「アタシの人生っていったい・・・」とつぶやいたら、長男に「ジンセイって何?どこに住んでいるの?何色?」と突っ込まれて答えに窮しました。まぁいつも薔薇色ではないって事だ。
[PR]
by penguinophile | 2011-09-03 02:04 | 子供 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/16805079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chibininn at 2011-09-04 08:56
ママさんお疲れ様でございます。しかし、幼児の発想って面白いですね。人生の色まで聞いてくるなんて。いやー、深いわー。

大昔中学時代に美術の先生を授業中に何かのきっかけで怒らせてしまい、その後クラスで「反省しています」みたいに謝ったら、逆に「反省の色は何色だ?」と詰問されたことを思い出しました・・・。
Commented by penguinophile at 2011-09-05 15:55
chibininnさま:
人生の色、その時の気分はウンチ色だったんですけど、さすがにそうは言えず。色はよく聞いてきますね。「XX君のおうちに遊びに行こう」「XX君のおうちは何色?」「え、えーっと・・・覚えてない。」
反省の色、私は灰色かな~?
Commented by lechat at 2011-09-05 23:28 x
うわー大変でしたね。在職中のバリバリ仕事されていた頃からは想像もつかないお姿。。。でもママは強し、っていうか一番強いのは長男君の突っ込みかな。

次男君の落書きは、かわいいもんじゃないですか~。うちの長男は壁はもちろん、床もクレヨンや鉛筆で書きなぐり、実家では畳にクレヨン、障子は半分以上穴ぼこだらけにしてくれましたよ。そういうのしたいお年頃なんでしょうかね。お姉ちゃんが2歳の頃はしなかったんですけどね。
Commented by penguinophile at 2011-09-08 05:18
lechatさま:
プー太郎主婦になって5年余、いまやバリバリ下のお世話中ですよ。トホホ。

畳にクレヨンとは・・・坊や、やるな。っていうかやり過ぎ。夫は「鉛筆やハサミはママと一緒の時だけ」などと言ってますが、お絵描き工作くらい自由にやらせてあげたいし、そもそも私はそんなにヒマじゃないので、落書き事故はこれからも続き、退去時あるいは子供が分別がついた頃に壁を塗りなおす事になりそうです。
Commented by eastwind-335 at 2011-09-14 01:35
壁に模造紙を貼るとか、落とせる素材の板を貼るとかするとちょっとはいいのかも。お兄ちゃんが絵を描けば、間違いなく弟君も描きたくなるはず。私なんて何冊の絵本を弟の犠牲になってしまったことか・・・。お気に入りの絵本に限って、文字ともいえないようなものを書いて、姉はいつも号泣でしたよー。
それにしても「ich!」と高らかに宣言するなんて、うちの家人には弟君の爪の垢をいただいて飲ませたいです。
家人は、なんというのか空間認知能力が著しく低くて、長いモノを横にもって移動して、とか、自分が立ちくらみを起こしてとか理由は様々ですが、ふすま・・・なんか恐ろしいことになってます。大家さんにいって張り替えてもらいたいというのが私の願いですが、どうせダメにまたなるんだから、といって拒否し続けてます。
お兄ちゃん、大事に至らなくてよかったですね。
お疲れが溜まっているかと思いますが、どうぞお気をつけて!
Commented by penguinophile at 2011-09-14 23:54
eastwind-335さま:
模造紙は貼っていない壁にも連続して描かれそうで怖いですが、落とせる素材の板はいいかもしれませんね。私も姉のお気に入りの絵に落書きしたりしたのかな・・・。
次男の爪の垢を煎じて飲んだら、ふすまの穴を誇らしげに示して「ボクがやったよ!」とえばるようになっちゃいますよ~。「どうせまたダメになるんだから」と修理せずにそのままなのはうちも同じですが、東風家の場合は今後成長して壊れなくなる訳じゃないんですよね・・・(--;。
お気遣いどうもありがとうございます。確かになんか寝不足でお疲れモードなんですが、なかなかゆっくり寝かせてもらえませーん。

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。
by penguinophile
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
ちえさま: えらい長々..
by penguinophile at 05:30
5歳児でかした!美大出の..
by ちえ at 22:33
Mさま: 返信が遅くな..
by penguinophile at 05:03
安いですねえ。こちらの感..
by M at 23:38
Mさま タブレットで書..
by penguinophile at 20:40
これはPCで書いてるんで..
by M at 09:22
鍵コメさま: そう、1..
by penguinophile at 07:42
ちえさま 出来合いの黒..
by penguinophile at 07:21
おせち、すご〜い!私がア..
by ちえ at 14:07
はなはなマロンさま: ..
by penguinophile at 08:29
検索
ブログジャンル
海外生活
子育て