長女U5

月初めに娘のU5健診(生後6~7ヶ月目)のため小児科を訪れました。私は所用を済ませてから行ったため、健診には夫が立ち会ったのですが、次男の時の内容(過去記事参照)以外に、股関節の超音波検査もやったそうです。娘は現在、身長69cm、体重7,850g、頭囲42cm。大きくなったなぁ~。三人合わせると約40kg?重いはずだよ。トホホ~。
c0076387_19464692.jpg

前回のU4健診(過去記事参照)では、肌荒れがひどく、Neurodermitis(別名atopisches Ekzem, endogenes Ekzem, atopische Dermatatitis, Neurodermitis atopica。つまりいわゆる「アトピー」を指すらしい)ではないかと指摘されました。顔や胸の肌が壊れて血が滲んでしまったり、良くなったりを繰り返しており、皮膚科を紹介されたのですが、受診当日はたまたま状態が良くツルツルお肌(苦笑)。ドイツでは基本的に急患以外は予約してから受診し、予約が取れるまで数週間という事もザラなので、こういう事もある・・・。皮膚科の先生もツルツルお肌を診せられては診断に困ったのではないかと思うのですが、「たぶんNeurodermitisではないと思う」と言いながら、それでもステロイド剤(Hydrocortison 1%)塗り薬を処方してくれました。悪名高きというか賛否両論のステロイド剤、赤ちゃんに使うのは特に怖い、どうしよう・・・とかなり迷いました。しかし数日後にまた状態が悪化して血が滲んできてしまったので、とにかく一度使ってみよう!と腹をくくり、1日2回×5日間、1日1回×5日間、週2回×2週間の1サイクル投与してみました。すると始めて24時間と経たないうちに、肌の状態がぐっと改善。あまりにも強烈過ぎる効き目に、正直喜ぶより引きました。薬を使い終わってから1ヵ月近く経つ現在、有難い事に症状はぶり返していません。乾燥しやすい季節なので、朝晩に保湿クリームを塗りながら、どうかこのまま治まってくれますように・・・と願っています。
c0076387_19464377.jpg

今行っている小児科の診療所には、この街に引っ越してから3年近くお世話になってきました。英語が通じて一番近い、というだけの理由で行き始めた診療所ですが、先生の「病気を診るのではなく、子供の心身の成長全体を観察する」姿勢と明るく話しやすい雰囲気を有難いと思っていました。しかしなんと今年いっぱいで先生は引退してしまうそうです。今の診療所を引き継ぐ形で別の場所に開かれる診療所を紹介されましたが、とても残念です。

引退の話をしていた時に、先生が英語で「・・・私ももう35歳で・・・」と言ったので、思わず吹き出しそうになりました。先生、失礼ながら35歳には見えませんよ~。35歳で年齢を理由にした引退はありえないし、絶対に53歳の間違いです(53歳で引退もかなり早いけど)。ドイツ語で53は「3と50(dreiundfünfzig)」と表現するので、引きずられて3が先に出てしまったのでしょう。英語がペラペラのドイツ人でもそんな間違いをする位だから、私がドイツ語の数字を言い間違えるのも無理はない(言い訳になってない?)。
[PR]

by penguinophile | 2011-11-14 19:52 | 子供 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/17093756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-11-14 22:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ○さん at 2011-11-14 23:41 x
う~ん、育ったね、よそのお子って育つのはやいです。皮膚の状態、そしてステロイド、心配ですね。うちも息子がコーティゾールの世話になるのですが仕方がないと思って使っております・・・
次の先生も患者とその家族の身になって診察してくれる先生であるといいですね。
Commented by lechat at 2011-11-15 23:43 x
うちも下の子がアトピーっぽい(ちなみに母親の私もアトピー)ので、お気持ちわかります。

あまり掻き壊して血まみれになるようだったらやはりステロイドを使うしかないですが、長年の経験上なるべく使わないに越したことはないと思います。息子もひじの内側や背中をよく掻き毟ってしまい、近くの皮膚科医に行きましたが、ワセリンを毎日塗ってひどくなったらステロイドを塗ると指導されました。するとステロイドを塗るとすぐよくなり、しばらくするとまた悪化してまたステロイドを塗るというのを繰り返すことになってしまいました。それでも皮膚科医は問題ないというし、皮膚科医の友人も、いったん治るのであればそれは医学的にはステロイド依存とはみなさないと言ってました。それでも患者側にしてみれば医者通いは続いて、治った気はしないですよね。

とりあえずうちは思い切り掻き毟るのはよくないと思い、こまめに爪を切ることにしました。ワセリンもベトベトして肌着が汚れるのですぱっとやめました。すると、なぜか以前よりもきれいになりましたよ。
Commented by Cleyera at 2011-11-16 00:43 x
私もアトピー持ちですが、ワセリンの不純物で悪化するので、医師の処方する純度の高いものを使います。どうしてもべたべたがいやな時には亜鉛華軟膏を処方してもらいます(ドイツ語名がわかりません、ごめんなさい)

クスリの塗り方はおそわりましたか?患部のうえで塗り広げてはいけませんよ。お母さんの手をきれいに洗ってから、手のひらや指のはら全体に塗り薬を、手をすりあわせながらひろげて、くすりがうすーくひろがった手を赤さんのはだにやさしくぺとぺと押しつけるようにつけていくんです。患部をこすってはいけません。少量の時は親指の付け根などてのひらの山の部分に塗り薬をひろげて、患部にぺたぺたつけます。
お風呂でせっけんなど使う時は、よーく泡立てて、泡のかたまりでむにゅむにゅ押すようにします。手やタオルでこすらなくてもよごれはちゃんと落ちます。そしてせっけんを完全に洗い流すことです。高価なアトピー用は意味ありません。昔ながらの普通の石鹸のほうがマイルドです。古いワセリンが肌に残って不衛生になるよりはせっけんを上手に使って清潔を保つほうがいいことも多いです。
お母さんの洗顔やお顔に化粧水やクリームをつけるときにもこの方法がおすすめです。
Commented by 人鳥堂本舗 ぺん蔵 at 2011-11-16 01:08 x
私も最近、頭皮とヒゲ剃り痕の「荒れ」が急に酷くなってしまいました。
やはり寝ている間に掻いてしまい血の滲む事もあり、
かといってステロイド剤は出来れば避けたいので、
医師の薦める低刺激のベビーシャンプーを使う事にしました。
いい歳をした「おやぢ」が恥ずかしいのですが、
まだkahlにはなりたくありません!
そこそこ効果が有り驚いています(苦笑)。


Commented by penguinophile at 2011-11-20 21:22
鍵コメさま:
鍵コメさんもアトピー持ちでしたか。大変ですね。女の子だと顔に痕が残るのは嫌だなぁ~と思っちゃいますね。ダラダラではなくメリハリですね。頑張ります。
Pは365日受付中ですので気長にお待ちしております(^^)
Commented by penguinophile at 2011-11-20 21:25
○さんさま:
いやぁ自分の子供でも十分速いですよ。上の坊主共に気をとられている隙に「あれれ、いつの間にか育ってる!?」という、「だるまさんが転んだ」みたいな成長スピードです。
僕ちゃんも薬のお世話になっちゃってますか。掻き毟って血だらけはやっぱりまずいですしねぇ。
Commented by penguinophile at 2011-11-20 21:28
lechatさま:
あらら~そちらもアトピーっ気あり?ステロイド、両刃の剣というか、なんだか難しいですよね・・・。坊ちゃん、そのまま綺麗な状態を保てるといいですね。
Commented by penguinophile at 2011-11-20 21:30
Cleyaraさま:
えー!薬の塗り方?全然知りませんでした。潔く患部の上で塗り広げておりましたよ。トホホ。教えてくださってどうもありがとうございます~。それって薬を塗る時の摩擦も刺激になるからって事ですよね。そして娘にはその刺激が肌荒れにつながり、私の場合は皺につながるのかな(苦笑)。
Commented by penguinophile at 2011-11-20 21:32
人鳥堂本舗 ぺん蔵さま:
いいトシしたオヤジやオバサンは若い頃みたいに脂が乗っていないから低刺激がちょうどいいんでしょうかね(--;。そのまま効果が続きますように!
Commented by Cleyera at 2011-11-23 22:26 x
penguinophileさま
こすると刺激になるのがひとつ。あと、指で押すことでジェルが押しのけられて、かんじんなところのクスリが薄くなってしまうのです。お肌にしみこませたいものは、くすりでも化粧品でもぺたぺた押しつけてしみこませるのが原則です。コットンはわたくずがのこって刺激になることもあるので、きれいな手でぺたぺたが一番です。おたがいお肌は急カーブをとおりこして......。ま、お大事に。
Commented by penguinophile at 2011-11-26 01:59
Cleyaraさま:
どうもありがとうございます。患部の薬が薄くなるとは考えた事がなかったですけど、言われてみると、それじゃ意味ないじゃん・・・という感じですね。化粧水にはコットンをたまに使いますが、手でやれば手にも化粧水がついて一石二鳥?と妙な節約根性が出る私です(笑)。お肌の曲がり角も三回曲がったら元の場所に戻ったらいいのに!?
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30