親馬鹿日誌:長男4歳8ヶ月のお絵描き

半年ほど前から意味のわかる絵(過去記事参照)を書き始めた長男、最近は画伯気取りで(?)日々量産中。筆圧が高いので、色鉛筆を削っても削っても追いつきません。モチーフは自分の家、家族、城、動物、虹、空、太陽、海・・・
c0076387_192505.jpg

c0076387_1925272.jpg

小さなバイキングビッケ」とそのお父さん、船、海、雨、空↓
c0076387_192534.jpg

数字も書きます。↓
c0076387_1925426.jpg

そしてこれが昨日のケッサク「コンピュータ」↓
c0076387_1925375.jpg

自作「コンピュータ」を叩きながら弟に向かってドイツ語で曰く、「ボクはパパ、お前がママ。ボクは仕事するからお前はご飯作って。」・・・うう~む、確かにワタシはプー太郎シュフですが(「専業主婦」と胸を張って言えるほど真面目に家事をしていない^^;)、四歳児の口からこんなに古臭い性別役割分担を聞かされるのはなんだかイヤだな。
ちなみに長男は今のところ、文字は書くのはアルファベットばかりですが、読むのはひらがなの方が得意。ひらがなは文字と音節がほぼ一対一対応なので、アルファベットより読みやすいのかもしれません。ひらがなはベネッセ通信教育の4月号教材が届いたら書き始めるのだそうな。
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/17585128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by penguinophile | 2012-03-02 19:07 | 子供 | Trackback | Comments(0)