SOKEROIMATON PUOLUKKASURVOS

c0076387_17502994.jpg

舌を噛みそうなタイトルですが、夫のヘルシンキ出張土産(写真左)です。原材料のPuolukkaはコケモモ(英Cowberry/Lingonberry、独Preiselbeere)を指すらしい。「Sockerfri Lingonmos」とあるので「砂糖不使用コケモモソース」なんでしょう・・・たぶん。コケモモっていかにも北欧のイメージ。まだ開けていないので味はわかりませんが、ジビエと合いそうなので、冷凍の鹿肉を買ってみました。

そしてフィンランドといえばやっぱり(?)ムーミン♪長男のマグカップが壊れていたから、と買ってきてくれました(写真右)。ついでに下の二人にもお揃いで買おう、という発想にならないあたりが、夫と私の違いかも。夫と私は普段、以前に私が日本でクレジットカードのポイントでゲットした山加商店のムーミンマグカップを使っています。フィンランドのムーミンマグカップと言えば、近所に以前あった北欧ショップでARABIAの商品を見かけて気になっていたのですが、プラスチックのカップでも壊してしまう家庭で子供用に使うには高価に思えて、結局購入に至らず。今回夫が買ってきたのは、muurlaというメーカーの商品で、ほうろうびきなのでかなり丈夫そうです。

ついでに本場のムーミン&ムーミン谷の写真を載せておきます(NAANTALIにて2005年正月に撮影)。↓
c0076387_1750128.jpg

c0076387_17501170.jpg

[PR]

by penguinophile | 2012-04-18 17:53 | 徒然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/17841718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30