親馬鹿日誌:長女一歳

「朝飯前のハラキリ一丁」事件より一年が経過し、娘は一歳になりました。おめでとう!なんだか毎日が動物園の運動会みたいな366日間でしたが、三人揃って元気ですくすく成長中。それは一見当然のようでいて、実はものすごく有難い事ですよね。
c0076387_17214457.jpg





赤ちゃんの母親への愛情は“I love you“というよりむしろ“I belong to you“。それは密接なだけではなくかなり特殊な関係で、幼児になって自我が芽生えてくると変質してしまう。赤ちゃんはママにぴったりくっついている状態が一番当たり前で落ち着くみたい。特に新生児をお腹のあたりで抱っこしていると、妊娠中との違いは皮膚が二人の外にあるか間にあるかだけ。いっそカンガルーみたいなオッパイ付きポケットがあると手が空いて便利かもしれない。とはいえ最近はもう、ポケットに穴が開きそうな大きさになってきた。子供の順調な成長を喜ばしく思う一方で、「私の天使がヒトになってしまう、私の赤ちゃんがコドモになってしまう」みたいなちょっと寂しい気持ちもある。赤ちゃん天使時代をじっくり堪能したいのに、やんちゃ坊主共や家事に気を取られている隙に、娘はどんどん成長してしまう。

先日、一歳児健診(U6)と予防接種を受けてきた(内容は過去記事参照)。娘は現在、体重8,770g、体長73cm、頭囲44cm。女の子だけあって、同時期の息子達より小さめなのは、ぎっくり腰持ちの母としては有難い。移動はハイハイ+つかまり立ちで、まだ伝い歩きもしないようで、これまたお兄ちゃん達よりゆっくりペース。次男が一歳になる頃には、何もつかまらず20歩ほど歩けたし、ベビーサークルに入れれば柵ごと私を追い回し、ママ恋しさにハシゴをどんどん登っていた。成長が早いのはむろん悪いことではないのだが、なにぶん危機管理能力がゼロなので、自由に動けるようになればなるほど危なっかしいのだから、少しゆっくり目くらいの方が有難い。

有難い事に、娘はそう手のかかる赤ちゃんではない。もっとも私の方に手をかける余裕がないため放っておかれているだけかもしれないが、新生児期の長男が延々オッパイにぶら下がりたそがれ泣きをしていたのに比べれば、やはり育てやすい方だった。最近では12時間以上通して眠ってくれる夜も多い。もっとも朝2時に長男「おなかいた~い」次男「だっこぉ~」長女「うえ~ん(ハラヘッタ)」の三重奏をやられて閉口した事もある。

娘はまだ明確な言葉は話さないけれど、赤ちゃんらしい可愛らしい仕草で周囲とコミュニケーションを取ろうとしている。首をしきりに縦横に振る姿は、こちらの言う事に対して「はい」「いいえ」をしているように見える。ニコニコ笑いながら手を振って愛嬌を振りまく得意技で、喫茶店でたまたま近くに座った子供好きのご夫人を悩殺する。私のお気に入りの芸(?)は「両目ウィンク」で、こちらの両目ウィンクに応えて眩しそうに目を細める姿はとても可愛い。

「親はなくとも子は育つ」という言葉がある。確かに子供の成長は本人の生まれ持った力によるもので、親の手柄ではない。とはいえ親(あるいはそれに代わる保護者)が世話をしなければ、赤ん坊は成長する前に死んでしまうのも事実。ヒトはサカナのように大量の卵を産む訳ではないので、一人ひとりの子供を大切に育てなければ、自分の遺伝子は残せない仕組みになっている。そして例え親がどう頑張ったところで子供を守りきれるものではなく、運が味方してくれないと、子供は無事に成長できない。三人とも無事に成人するのを親も達者で見届けるのが、親としての私のささやかな野望。
[PR]

by penguinophile | 2012-05-03 17:21 | 子供 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/17912007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-05-03 19:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chibininn at 2012-05-04 08:06
うわー、もう1歳なんですね。早いわー。お嬢さん、お顔は見えないけど、すんごく可愛い感じがダダ漏れしてますよ。正面からだとすんごいんでしょうね。さぁさぁ、全ドイツ人を悩殺してやってください!
Commented by penguinophile at 2012-05-05 19:04
鍵コメさま:
一歳の誕生日ケーキ、そっちはワッフルだったんですよね。うちは人参ケーキにしてみました。
勝手な親心、わかるわかる!高齢出産だと特に子供の成長と自分の老いの競争?みたいになっちゃって。可愛いままでいて欲しいけど、早く自立してもらわないと困る、みたいな矛盾が。まぁ親がどう思おうと子供は自分のペースで成長していくんでしょうけど。
うちはだいたい暇人してますんで、専門の勉強に飽きたら、気分転換にトラクターの歴史を勉強しにきて下さいな(笑)。
Commented by penguinophile at 2012-05-05 19:08
ちびにんさま:
いやぁ、正面から見るとですね・・・まぁ母親はしっかり悩殺されてますけど・・・Geheimratseckenが相当オモシロイらしく、初対面の人にも指摘されます(笑)。禿げた家族がいなけりゃ一生知らないままだったわ、って感じの単語ですが、画像検索でジュード・ロウが出てきたのには笑っちまいました。生えてくる途中と後退している途中で同じ形になるんですなぁ。
Commented by lechat at 2012-05-09 23:54 x
お嬢ちゃんももう1歳なのですね。おめでとうございます。前回ご帰国の際にお会いしたときにはまだ影も形もなかったのに、時のたつのは早いですね。お嬢ちゃんにもいつかお会いできることを楽しみにしています。

それにしても3人目ともなると母の余裕が感じられますねえ。私なんて、早く大きくなって楽させておくれ~と願っているダラ母です。
Commented by M at 2012-05-12 03:04 x
こんにちは。
お~、お嬢さんももう一歳になるんですね。
正座してる姿がお兄ちゃん方とそっくりですねえ。
かわいらしいです。
そういや元ご同僚のW君がパパになりますよ。年末くらいかな。
Commented at 2012-05-12 03:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2012-05-16 23:43
lechatさま:
どうもありがとうございます。
あの時に赤ちゃんだった次男坊はもうずいぶん大きくなりました。もっともまだオムツマンですが(--;。
いやぁ、母の余裕というか、今は可愛いからいいんですけど、可愛げなくなってから本当に自立してくれるまでが長くてきっついよなぁ、と今からちょっとうんざりしてたりして。
Commented by penguinophile at 2012-05-16 23:47
Mさま:
どうもありがとうございます。ボールを投げるとハイハイで取りに行ったりして、犬コロのように可愛いです!?
ボタンダウンの上からネクタイ締めてお局先輩のアタシに指導くらってたあのW君がパパに・・・!いやめでたい事ですね。元気過ぎる奥様の妊婦姿が想像できませんが(笑)。
Commented by penguinophile at 2012-05-17 04:56
鍵コメ2012-05-12 03:18さま:
別途メールしました。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31