ラノリン軟膏

娘、小さい歯が上4本下2本、顔を出しています。ウサギみたいで笑えます。しかし授乳中にオッパイを噛まれると笑い事ではありません。一度、傷が出来たらしくかなり痛くなってしまったので、薬局に駆け込んで買ったのがコレ。↓
c0076387_1924541.jpg

ラノリンは羊毛から取れる脂肪ですが、この軟膏はなんと羊毛アレルギーがある人でも使えるらしい!?細胞の水分を増やす事で治癒を促進するそうで、薬局では「単なる脂だから炎症には効きません」と言われましたが、炎症がもう収まりつつあった私にはこれで大丈夫でした。授乳の前に洗い流す必要がないのは便利です。

しかし第一子を産みたてホヤホヤのお母さんならともかく、今更こんなもんのお世話になるとはね・・・。
[PR]

by penguinophile | 2012-05-05 19:24 | 子供 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/17920912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lechat at 2012-05-09 23:59 x
ラノリン!懐かしい~。一人目の出産直後の授乳の時に救世主でした。二人目でもちょこっと使ったかな。「今更こんなもんのお世話になるとは」、とありますが、逆にそこまで使わなかったのがすごい!授乳お上手だったんですね。すばらしい。
Commented by penguinophile at 2012-05-11 16:05
lechatさま:
いやいや、一人目の最初はやっぱりかなり痛かったんですけど、病院で小分けしてもらった軟膏を使っていたのです。あと友達にもらったゴボウの種を齧ってみたり。lechatさんもラノリンのお世話になったんですねー。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30