Tokyo Home

c0076387_2363637.jpg

児童図書館で見かけて借りた漫画本。フランス人の女子高生がひょんなきっかけで東京に住む事になり・・・というお話。まぁちょっとばかしナンチャッテニッポン?なところもありましたが・・・
c0076387_2363283.jpg

基本的に日本、あるいはそのサブカルチャーに対する愛が感じられるのでヨシ。
ちなみにTokio Hotelという名前のグループもあり、結構人気があるらしいです。日本に縁もゆかりもなさそうなミュージシャン達が日本語をグループ名に使うのは、日本的な物がカッコイイと思われてる事の証しな訳で、まぁ悪い気はしません。が、しかし・・・
c0076387_2363122.jpg

上の写真は先月うちの町でコンサートを開いたBushidoという名前のラッパー。こんなダラダラした格好で日本刀や兜を小道具に使うなんて、「武士道」に対する冒涜に見えてしまい、日本人オバサン的にはNG!(--メ)
[PR]

by penguinophile | 2012-05-29 02:38 | 言葉、亜細亜 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/18029753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30