はじまりの五月。

気候が冬からいきなり夏に突入したせいか、五月に入ってからず~っと咳をし続けている私ですが、他には症状もないので普通に動いています。そして娘が一歳になったのを機に、という訳でも別にないのですが、今月は三つも新しい事を始めました。

(1)プレイグループ(Spielgruppe)
に娘と一緒に通い始めました。娘が家族の仕草を真似たり音楽に合わせて体を動かすようになってきたので、そろそろ少し他の子供達からの刺激を受けてもいいかなぁと思い探しました。週に一度、息子達が幼稚園に行っている午前中の1時間半。町の中心部にある教会附属幼稚園で開かれており、料金は一回あたり2ユーロ。歌を歌って、工作をして、持参した軽食を食べて、というごく一般的な内容です。なぜか娘は紅一点なのですが、幼稚園に入るまでの子供達をまとめたグループなので、娘より少し大きい2歳前後の幼児が多いようです。でもさすがに娘は第三子のせいか、知らない男の子に脅えたりはしません。ほとんどママべったりではありますが、いつも通りゴキゲンの良い子です。

(2)日本語プレイグループ
を始めました!うちの子供達、ドイツ語は普通に話せるけれど、やっぱり日本語はちと怪しいので、できれば定期的に母親以外とも日本語で遊べる機会が欲しいところ。そこでちょうど隣のB市に新しく立ち上がったプレイグループに参加してみたものの、いかんせん私一人でチビ三匹連れて毎週通うには遠い。その一方で、気付けばこの田舎町にも、子供のいる日本人家族の知り合いが8家族。それではいっちょ地元で始めてみようかね!?という訳でスタートしてみました。娘のプレイグループを探すついでに(というかそれを口実に?)開催場所を探したところ、上で書いたプレイグループと同じ、町の中心部にある教会附属幼稚園で、玩具やピアノも置いてある広い部屋を、週一回二時間、無料で使わせてもらえる事になりました。この幼稚園が州のファミリーセンターとして機能しており、その趣旨に沿うグループだという事で、幼稚園の園長先生が応援して下さったお陰です。感謝、感謝!

ちょうどいい場所が見つかったのを渡りに舟とばかりに、とりあえず見切り発車し、これまで既に二回開催しました。子供らはお互い知った仲だし玩具はあるしで、勝手に遊びまくって収拾つかずの感はありますが、それでも日本語の歌、折り紙、カルタ、本の読み聞かせなどやってみましたよ。子供達が一緒に楽しく遊びながら日本語や日本の文化に親しみ、大人達も気軽に情報交換やおしゃべりを楽しめる場ができたらいいな、と思っています。

皆とカルタで遊んでから帰宅したら、長男と次男が二人でもう一度カルタをやり始めました。次男はまだ自分の名前すら読めないのにどうやって一緒に遊ぶつもりかと思ったら、長男は読み札を読んでから取り札を探す役、次男は教えてもらった取り札を取るだけの役、でした・・・。それでちゃんと二人とも楽しそうに盛り上がっているので、陰からこっそり様子を窺っていた私は一人で大ウケしちゃいました。

(3)体を動かすお稽古事
を始めました。具体的には・・・えぇーっとですね・・・(気分だけ)目指せプリマダム!(ムリムリ)みたいな?先週、第一回目に参加してきました。Volkshochschuleという自治体主催のカルチャーセンター的な学校が主催するコースですが、地元の大学のスポーツセンターで参加希望者が多過ぎたため急遽設定されたコースなので、参加者は学生ばかり、つまり平均年齢はかなり低い。長足人種の若者の間に、鉄板並みに体が硬い短足アジア人おばちゃんが一人混じっている姿は、ビジュアル的にはかなりイタイというかお見苦しい物がありますので、あまりリアルに想像せずモザイクかけといて下さいね。でも別に人に迷惑をかける訳ではないので、自分の気分転換と健康促進になればいいかな、と思いまして。まぁ皆初心者なのでその点はお気楽と言いますか、二番プリエなんか、優雅なのは先生一人で、あとは入門したての痩せっぽち力士がしこを踏む練習をしているみたいなもんです(爆)。二番プリエ(というかスクワット)は娘もよくやっていますが、こっちはとっても愛らしいんですけどね~。

そんな訳で新学期でもないのに何故か私には新スタートの五月でした。もともとは長男にそろそろ何か習い事でも・・・と思っていたはずなのに、こちらはタイミングが合わなかったり、体験に行ってみたら壁の花になってしまったりで、今のところ何も予定はありません。
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/18029800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lechat at 2012-05-30 23:32 x
うわあ、なんて活動的な!素晴らしいですね。職場と家と保育園を毎日回るしかできない私としては、見習いたいです。

それにしてもバレエ、そんな自虐的な描写しなくても。。。うちは最近、娘がバレエ始めましたよ~。親がついていないのでどんな感じなのか残念ながらわかりませんが、さすがに体は柔らかいようです。
Commented by chibininn at 2012-05-31 08:12
わぁ、日本語のシュピールグルッペができたんですね。すばらしい!日本の伝統的な子供の遊びが遠くドイツで受け継がれていくと思うと、ちょっとジーンとしますわ(年取って涙腺ゆるくなってます)。

バレエも素敵。体動かすのって気持ちいいし、自分のための時間を持つのってかけがえないことですよね。私のドイツ人の友人の娘もやってますよー。ドイツ国内だといい公演もいっぱいあるでしょうし、もう少しお嬢さんが大きくなったら母娘で一緒にバレエを見に行くなんてのも素敵です。あー、娘っていいなぁ、あ、いや、男子チームも乗り鉄にノリノリの様子↓が可愛いかったですけど。
Commented by penguinophile at 2012-06-02 23:37
lechatさま:
いや、仕事をしていれば時間と体力がなくなる一方で刺激を受ける事も多々ありますが、私の場合は家と幼稚園とスーパーの魔の三角地帯にどっぷりですからねぇ~。

自虐的描写、人に指摘される前に自分でしておこうかと(笑)。お嬢さんもバレエを始めたんですね!ちびっこ女子のバレエは可愛いですよね。実は私もお嬢さんくらいの頃にやっていて、当時から年齢の割に体が硬かったんですが、その後ン十年運動不足を続けた結果、鉄板並みの柔軟性を誇れない体になっています・・・。
Commented by penguinophile at 2012-06-02 23:42
ちびにんさま:
ドイツの田舎で短冊書いて♪笹の葉さーらさら♪ですよ。って買えるのか、笹?
母娘でバレエ鑑賞、いいですねぇ~ってそりゃまだまだ先の先の話ですが、とりあえず運動不足解消になるし、単独外出の機会という意味でもとても貴重ですね。
Commented at 2012-06-05 02:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2012-06-05 16:48
鍵コメさま:
いやいや、鍵コメ様にはとても高価なご趣味が(笑)。
日本語プレイグループ、どこでもドアを実用化して参加してください!?お返事もらえないのは悲しいですね。どうしてなのかなー。
先日の感じだとトラクター博物館もいけるかな。ただしあそこは乗るとかのアトラクションは皆無。うちは暇人してるんで遊びのお誘いはいつでも歓迎ですが、むしろそっちは帰国前に欲張りすぎて体調崩さないようにして下さいよ~?
Commented by ちえ at 2012-06-05 20:40 x
「順応」を「対応」と言ってしまう日本語の不自由な私を日本語プレイグループに入れて、再教育してください。ついでにユニクロにも対応可能なように運動も取り入れて。
Commented by penguinophile at 2012-06-07 06:36
ちえさま:
私の日本語も徐々に怪しくなっていますがな。だからと言ってドイツ語が上達している訳でもないのが痛いところだ。居住地にかかわらずユニクロ対応可にならないと体に悪いよ!
by penguinophile | 2012-05-29 03:38 | 徒然 | Trackback | Comments(8)