和同響コンサート

週末の夕方、地元の図書館の前庭で、デュッセルドルフの和太鼓グループ「和同響」(ホームページはこちら)のコンサートがありました。ニューカレドニア音楽と合わせて5ユーロは格安ですが、子供達が3時間も大人しく座って聴けるはずもないので、漏れてくる音を期待してお散歩がてら近くを通ってみたら・・・
c0076387_17453970.jpg

場外からでも見放題、聞き放題・・・有料席は敬老席?って感じでした(^^;。
c0076387_17454143.jpg

アジア人(日本人?)のメンバーは一人だけで、ほとんどは西洋人でした。でも目をつぶって聴いていると、気分だけは一人で勝手に日本の夏祭り(笑)。途中からはすぐ近くにある大聖堂の鐘が遠慮なく鳴り響くわ、終盤は入場制限が解かれたので、サッカー欧州選手権ドイツ初戦を前にすっかり酔っ払った集団まで乱入してくるわで、お世辞にも演奏しやすいとは言い難い状況のように感じられました。実は私達も最後は(千鳥足集団よりは体操チビの方がマシかと思い)座席近くまで進出してみたのですが、近くで聴くと太鼓の音がお腹に直接響く感じでずっといいですね。お陰様で楽しませて頂きました。でも自分で太鼓を叩く方がもっと楽しそうだなぁ。
[PR]

by penguinophile | 2012-06-12 17:47 | 徒然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/18093251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30