星に願いを

日本語プレイグループの七夕まつり。
c0076387_5164844.jpg

長男が短冊に書いた願い事は・・・
c0076387_516487.jpg

蟹が「飼いたい」のか「買いたい(食べたい)」のか?本人に確認したところ、「かきたい」の間違いだと判明しました。蟹をうまく描けなかったので、練習して描けるようになりたいのだそうです。

他の願い事は、
・「きのこ(を食べたい)」 →翌日かないました。
・「すぱげってぃ(を食べたい)」 →次男の願い事を長男が代筆。二日後にかないました。
・「をとうさんになる」 →七夕の絵本で読んだ「おとうさんになりたい」という短冊に触発されたらしいが、パパに「お父さんになるためには、女の子と友達にならなければいけないよ。」と言われ、女の子と遊ぶのはつまらないからやめたらしい。そんな訳で私が孫の顔を拝める機会は当分なさそうです(笑)。
c0076387_5164896.jpg

プレイグループの場所を借りている幼稚園の園長先生に七夕の話をしたら、「そうそう、子供に願い事を言わせると、『何を食べたい』とかばっかりで、『大人になったら何になりたい』なんて出てこないのよね。」とおっしゃっていました。未来も過去も夢も現実もごちゃ混ぜな世界の住人だもんなぁ。つい先日、うちの五歳児はドラえもんのタケコプターが実用化されていないという現実の壁にぶち当たり、本気で癇癪を起こしていました。なだめようとするも火に油、八つ当たり暴力幼児と化した長男に私も逆ギレし、本気の親子喧嘩に発展・・・嗚呼、こんな毎日を懐かしく思える日がいつかは来るのだろうか・・・(遠い目)。
c0076387_5315158.jpg

「このお巡りさん、なんで頭にヘリコプターのプロペラがついてるの?」
「ドラえもんに出てくる物だよ。」
[PR]

by penguinophile | 2012-07-11 05:53 | 子供 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/18211669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M at 2012-07-11 12:03 x
一番前はお嬢ちゃん?
産まれたばかりだと思ってましたが、もうこんなに大きいんですか?
早いなぁ〜。
そうですか、ご長男は五歳で現実の壁にぶち当たりましたか(笑)。
サンタが実はお父さんお母さんだったとか知ったらまた大変なことになるんかなあ。
Commented at 2012-07-11 16:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちえ at 2012-07-13 02:56 x
じゃあ、送ったドラえもんのDVD見ているんだね。良かった。
Commented by penguinophile at 2012-07-13 16:14
Mさま:
そうです、手前は娘です。ほんの一年前は寝たきりだったのに!
ドイツでは聖ニコラウスは12/6にもう来ちゃって、クリスマスに来てプレゼントをくれるのはChristkind?と、なんかいまいち曖昧・・・とワタシが思っている位なので、子供達もどう認識しているのかよくわからんです。
Commented by penguinophile at 2012-07-13 16:15
鍵コメさま:
あぁその手が!・・・ってオイオイ。
いやでも真面目な話、20年後、30年後にはもっとそれがフツーの事になってるかもしれないですよねぇー。
Commented by penguinophile at 2012-07-13 16:16
ちえさま:
最近はアンパンマンよりドラえもんがブームのようです。
Commented by りす at 2012-07-14 20:34 x
夫の姉の子(P子ちゃん)が小学校入学前、まったく文字の読み書きができなかったことを考えるとご長男の字は天才的です。
なんてきちんとした字を書くのでしょう!素晴らしい。
日本人が母親の子供は優秀と言われていますが、本当にそうだなあ、ってつくづく思います。
Commented by penguinophile at 2012-07-17 16:08
りすさま:
「日本人が母親の子供は優秀」!?そんな説は初耳!まぁそういう事にしておきましょう(笑)。そういえば義母の自説では「子供は母親の知性を受け継ぐ」。拝聴した時は「子供がバカだったら私のせいになるのね・・・」と思いました。まぁ我が子は利口でもバカでも可愛いから別にどうでもいいんですが。
長男と次男だと、言語能力は長男の方が、身体能力は次男の方が発達が早いみたいです。長男は昨日、「ひらがなはもう書けるから、明日はカタカナを書くね」と言ってのけたので、親馬鹿な私は感心してしまいました。私もこの姿勢を見習えばドイツ語の達人になれるのだろうか・・・。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31