戻りました。

半年間の日本滞在を終え、ドイツに戻ってきました。3月に入り、さていよいよ片付けと荷造りと買い物だ!という頃になって風邪をこじらせてしまったため、土壇場でとにかく荷造りだけ適当にやっつけて飛行機に乗ったような有様でした。

それにしてもドイツは寒い!先週は東京で花見を満喫して浮かれていたのに、今は雪がちらついています(涙)。今日からドイツは夏時間になりましたが、春の訪れにはまだ少し間があるようです。

子供達も私もまだまだ時差ボケを引きずっていますし、ドイツ語もかなり忘れてしまいました。週明けからは幼稚園も始まる事ですし、ゆるゆるとドイツ社会への再順応に努めていきます。このブログもぼちぼち再開しますね。
[PR]

by penguinophile | 2013-04-01 16:40 | ご訪問の皆様へ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/19765611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M at 2013-04-04 17:29 x
先日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
Bちゃんの地下工作員ぶりは面白かったな〜。
「お客さん、困ります」なんてどこで聞いたんだろう(^^)。
結局I君はRお姉ちゃんにさんざんモジモジして何て告白したんでしたっけ(笑)。
できたら年に三か月ずつくらい帰国して下さいね(^^;;。
ではまた!
Commented by penguinophile at 2013-04-06 08:04
Mさま:
先日はどうもお騒がせいたしました。掘り炬燵席に地下工作員はやっぱり基本ですかね。「お客さん、困ります」は私が言ってるかも(子供が万引きしそうな時とか)。次男は「そうでござんす」とか言ったりするんですけど、いったいどこで覚えたんだか。長男の告白は「またおうちに遊びに行かせて」だったと思いますが、Rちゃんパパは想像力を逞しくしてドキドキしてたらしいです(笑)。
気候的には夏はドイツで冬は日本で過ごす理想的ですが、子供が学校に行き始めると一番長い休みが夏で、それもせいぜい1ヵ月程度なんですよね。ちぇっ。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31