FIRST® LEGO® League Open European Championship 2013
表題は要するにレゴの世界大会みたいな代物で、世界各国から小学校高学年~中学生のチームが集い、レゴの自作ロボットで様々な課題をクリアすべく競い合う・・・らしい?(^^; すみません、実はあんまりよくわかっていないんですが、とにかくその大会が地元で行われました。大会のホームページはこちら。なぜこんな田舎町で開催されたのかは謎ですが、会場となったHeinz Nixdorf MuseumsForumは、世界最大のコンピュータ博物館らしいです。
c0076387_8223769.jpg

地元紙でこの大会が紹介されているのを夫が見つけ、木曜日の祝日に息子達を連れて覗きに行きました。最近レゴに凝っている長男はレゴのロボットに釘付け、次男もお菓子や各チームの記念グッズをもらってゴキゲンで帰宅。また行きたい!と言うので、翌日の午後に私が子供三人連れて行ったところ、最終日の午後ともなると既にもうすっかり片付けモードでした・・・。こちらの写真を見ると、期間中はかなりのお祭り騒ぎだったようなのに、残念~。

それでも未練がましく、決勝後?にブラジルチームが異様に盛り上がっているのを見て「やはりラテンの血は一味も二味も違うぜ」とか妙に感心してみたり、
c0076387_8223860.jpg

c0076387_8223540.jpg

唯一まだ片付けられていなかったテーブルを見て「こんな事をやっていたのね」と想像してみたり、
c0076387_8223530.jpg

常設展を横目で見て「アナログ人間の私でもじっくり見たら結構面白そうだな。」と思いつつ中庭の日本風庭園を覗いてみたり、
c0076387_8223294.jpg

帰り際にはスペインの牛さんとも握手してみました。
c0076387_8225152.jpg


特筆すべきは、なんとはるばる日本からも1チームが出場していた事!そしてプロジェクト部門で一位を受賞されたとか。大会の様子がよくわかるチームブログはこちら。会場で片付けている日本チームの女性スタッフに声をかけて少しお話ししましたが、中学生が海外に出て、レゴという共通テーマを通じて世界の人とコミュニケーションするなんて、素晴らしい経験ですね。私など初めて飛行機に乗ったのが大学生の時でしたが、当時はそれが普通でしたから、なにやら隔世の感があります。
[PR]
by penguinophile | 2013-05-12 08:26 | 徒然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/20132789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。
by penguinophile
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
ちえさま: えらい長々..
by penguinophile at 05:30
5歳児でかした!美大出の..
by ちえ at 22:33
Mさま: 返信が遅くな..
by penguinophile at 05:03
安いですねえ。こちらの感..
by M at 23:38
Mさま タブレットで書..
by penguinophile at 20:40
これはPCで書いてるんで..
by M at 09:22
鍵コメさま: そう、1..
by penguinophile at 07:42
ちえさま 出来合いの黒..
by penguinophile at 07:21
おせち、すご〜い!私がア..
by ちえ at 14:07
はなはなマロンさま: ..
by penguinophile at 08:29
検索
ブログジャンル
海外生活
子育て