苺狩りなど。

日本から戻って三ヶ月余、相変わらず地味に暮らしておりますが、地元限定のお出かけはちょこちょこしています。
町の真ん中で屋外ブランチをしようというイベントを冷やかしたり、↓
c0076387_8534283.jpg

c0076387_8541940.jpg

c0076387_855069.jpg

タイの象祭りを覗いたり(長男が後日この踊りを真似たのが笑えた)、↓
c0076387_855259.jpg

教会のお祭りでバグパイプの演奏を聴いたり(あの切ない音色が好きなんです。)、↓
c0076387_8561765.jpg

雛鳥を愛でたり、↓
c0076387_8582971.jpg

c0076387_8584764.jpg

c0076387_8591423.jpg

c0076387_8594224.jpg

c0076387_90390.jpg

隣町に消防祭を覗きに行ったり、↓
c0076387_905326.jpg

c0076387_911696.jpg

c0076387_914326.jpg

グルメ祭でうっかりザリガニ?を食べてしまったり。↓
c0076387_92843.jpg

c0076387_922480.jpg

c0076387_92448.jpg

そして今週は苺狩りに行きました。私達は自転車を30分以上こいでいきましたが、常識人は車で行く場所ですね(笑)。
c0076387_934570.jpg

毎日7時から19時まで。入場無料、収穫中に腹に納まる苺も無料、自分で摘んで持ち帰る苺は500gあたり85セント(約110円)。日本の1パック約300gに換算するとたったの66円。甘くて美味しい~♪
c0076387_941215.jpg

娘は短い脚で当たり構わずのしのし歩き回るので、ゴジラ状態(^^;。苺を踏んじゃダメだよ、ジャーンプ!
c0076387_94318.jpg

持参した容器の重さを最初に測ってもらって重量を書いたメモをもらい、最後にそのメモと苺入り容器を渡して、代金を払います。容器はバケツにたくさん入れると下の苺がつぶれてしまうので、浅いタッパーなどがお勧め。
c0076387_944571.jpg

2kgほど収穫して帰りましたが、ジャムを作ったらほとんどなくなってしまったので、二日後にまた獲りに行き、今度はババロアを作ってみました。ちなみに「ババロア」の語源がドイツの「バイエルン」地方だとか(Wikipediaのページはこちら)。ババロアと言えばおしゃれなお菓子のイメージだったのに、バイエルンと言えばオクトーバーフェストと革ズボンのイメージ(すみません)。いまいち一致せずにアレ?みたいな驚きでした。残った苺はつぶしてチーズケーキにかけるソースにします。親子で楽しめて安くて美味しいと三拍子揃ったいい事ずくめ。シーズン中にまた行ってしまいそう!?
c0076387_95957.jpg

053.gif053.gif053.gif
[PR]

by penguinophile | 2013-07-04 09:06 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/20456516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30