Mettschwein, Mettigel

11月下旬。私の住む町では週明けからクリスマス市(der Weichnachtsmarkt)が始まります。12月は日本でも忘年会などで飲む機会が増えますが、ドイツでもクリスマス前にはパーティーが多いようです。今週のスーパーのチラシにはパーティー用大皿メニューが載っていましたが、これが見事に肉ばっかり。やっぱり肉食人種の国だ・・・と再認識したのですが、中でもインパクトがあったのがコレ↓
c0076387_19553762.jpg

生豚ひき肉のペースト(das Mett過去記事参照)で作った豚(das Schwein)。パーティーにこれがどどーん!と出てきたら、私ならドン引きして食欲減退してしまうかも。ハリネズミ(der Igel)版の方が一般的なようです。
c0076387_19553920.jpg

上の写真はWikipediaから拝借しましたが、「Mettschwein」や「Mettigel」をGoogle画像検索するとちょっと楽しい。生肉入りチョコの画像はさすがに何かの冗談だと思う(思いたい)・・・とクリックしたら、こんなページを発見。そそられないけど笑えた(^^)。
[PR]

by penguinophile | 2013-11-23 19:57 | 徒然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/20996937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30