節分2014

日本の大雪や都知事選のニュースをインターネットでチェックする日曜日です。

節分に市販の半割りロースト大豆を使った事もありましたが、今年は炒り大豆を作ってみました。以前に納豆作りに挑戦し「納豆風味の煮豆」しか出来なかった残りの大豆を使い、10分ほど水につけてから、色づくまで10分ほどフライパンで炒るだけ。日本語プレイグループに持参したところ、子供達には予想以上に好評で、年の数以上に食べていました。

帰宅してから豆まきもちゃんとやりましたよ。
長男「おには~そと、ふくは~うち!」
次男「おには~そと、ちくわ~うち!」
長女「えいっ!うんちっ!」
遅めに帰宅した夫曰く「今日は足にご飯じゃなくて豆がくっつく。」

恵方巻代わりのなんちゃって海苔巻。具はツナ&マヨ&きゅうり、スモークサーモン&アボカド、鶏そぼろ&きゅうり。ちなみにドイツのひき肉は牛豚合挽きが主流で、豚ひき肉は香辛料入りしか置いていないスーパーもあり、鶏ひき肉は滅多に見かけませんが、近所のスーパーで時々置いてある事に最近気付きました。厚焼き玉子も鶏そぼろ入り。
c0076387_23173918.jpg

海苔巻を見た長男曰く「美味しそう~!また日本に行きたくなるくらい美味しそう~!」。子供達は日本語プレイグループで作った鬼のお面をつけて無言で食べました(食卓がこんな静かな瞬間は年に一度?)。そして翌日の晩、
長男「今日は海苔巻きじゃないの?また食べたいのにぃ。」
私「毎日は無理よ(海苔が貴重品だし!)。」
長男「じゃ、いつ?2月31日に作ってくれる?」
私「・・・あのね、カレンダーをよく見てみなさい・・・」
それにしてもおせち料理とか炒り豆とか恵方巻とか、ちゃんと(でもないけど)作って、私ってば偉いわ~、と一人で勝手に自画自賛。子供達の食育のため、というのももちろんありますが、実は自分が食べたいのも大きな理由。そしてドイツでは「適当に買って済ませる」事が出来ず、自分で作るしかないのです。

ついでに最近の遊び。
c0076387_1729272.jpg

c0076387_231758.jpg

プラレールやレゴブロックにクリスマスにお隣さんから頂いたKAPLAという積み木を組み合わせて町を作る。大変結構な遊びですが、周囲を歩いたり掃除したりする際にうっかり触れるとドミノ倒しになるのがいささか不便ではあります。

明日2/10は長男のぬいぐるみ「かえるくん」の三歳の誕生日でパーティーを開くのだとか。
c0076387_23173432.jpg

c0076387_23182921.jpg

プログラムにチーズケーキが書いてあったので、「おいおい、ぬいぐるみの誕生日にまでケーキを焼かなくちゃいけないの!?」とびびったものの、ちゃんと長男が自分で紙を使って工作したのでホッ(^^;。
c0076387_1729087.jpg

東京でもまだ雪が残っているようですね。外出の際はどうぞお気をつけて!
[PR]

by penguinophile | 2014-02-09 23:21 | 子供 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/21639021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちゃこ at 2014-02-12 13:23 x
すごい~~~節分の豆を手作りって!!
日本にいた頃以上に、日本的に行事をこなしてるんじゃない。(笑)
かえる君、お誕生日おめでとう♪
Commented by penguinophile at 2014-02-13 23:06
ちゃこさま:
子供がいるから、そして日本に住んでいないからこそ、日本の行事をやるんでしょうねぇ。日本で一人暮らしを続けていたら、豆を炒って撒いたりしないと思う(笑)。どうも可愛くないかえる君だけど、お誕生日を盛大に祝ってもらえて嬉しそう?でしたよ。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31