リカちゃん
二歳半を過ぎて人形遊びに目覚めた娘のために、日本の家族がリカちゃんを送ってくれました。なんとキティちゃんとのコラボ商品です(母がお店の人に「いま人気」と勧められたらしい)。
c0076387_5513367.jpg

かつての私は基本的に人形よりぬいぐるみが好きな子供で、リカちゃんは持っていなかったと思います。ドイツの玩具屋に並んでいるバービー人形は、ちょっと顔に迫力があり過ぎて私は苦手。どちらかと言えばリカちゃんの方が可愛く思えます。ちなみにドイツの赤ちゃん人形はあまりにもリアル過ぎて、これまた不気味。
c0076387_5512794.jpg

c0076387_5512680.jpg

ね?コワいでしょ?そもそもヒトの新生児は生きているから母性本能をくすぐられて可愛いのであって、純粋に美醜の観点から見たらかなり不細工ですから、リアルに再現した人形が不気味なのも当然。

バービーの洋服をリカちゃんに着せる事は出来るのか?と疑問に思ってネットで検索していたら、うっかりこんな記事を見つけました。

玩具会社タカラの創業者が、バービー人形の本拠地にリカちゃんを売り込みに行ったところ大爆笑された経験から、「米国の親は子供がなるべく早く成長してくれる事を望み、日本の親は子供がいつまでも子供でいてくれる事を望む」という違いを学んだという内容。もちろんどの国でも個人差は大きいでしょうが、この話は私にはものすごく思い当たる節が!これはまさしくうちの嫁姑戦争の原因(の一つ)だっ!!!

例えば、うちの娘が見知らぬ場所と人を警戒して母親の陰に隠れた場合、私は「二歳児なら当然の行動」とみなして問題視しません。しかし義母は、「嫁が甘やかすせいで孫の自立心が育たない」と大いに警戒し、全力を挙げて矯正に邁進したあげく、嫁に向かって「あなたの育児の目標は、なるべく早くなるべく頭のいい子供を育てる事であるべきだ!」と言い放って煙たがられるのです。私は親が子供の成長の足を引っ張ってはいけないと自分に言い聞かせつつも、天才幼児の促成栽培にはさっぱり興味が湧かないのですが、それが義母から見れば相当もどかしいのでしょう。いくら議論を繰り返しても溝は埋まらず、この喰い違いには文化的な差異も寄与しているに違いない・・・とはうすうす感じていたのですが、他人の書いた文章を読み、改めて腑に落ちた心地。さりとて確執が消失する訳でもないけれど。

思いがけずリカちゃんに学ばせてもらいました(笑)。私が他のお母さんに「すっかり大きくなって、もう赤ちゃんじゃないわね。」と言う場合、過ぎ去った赤ちゃん期を惜しむ気持ちが含まれているのですが、他のお母さん達は子供の成長をただただ誇らしく嬉しく感じているだけなのかも。赤ちゃんのうちから個室で1人で寝かせるようだし。それにしてもバービー嬢ではなくリカちゃんに親しみを感じ好もしく思えるあたり、私はやっぱり日本人。
[PR]
by penguinophile | 2014-03-01 06:06 | 子供 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/21751457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-03-01 07:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by M at 2014-03-01 17:10 x
目から鱗です。そんな違いが(驚)。
どこからこういう差が生まれてくるんですかねえ。
非常に興味深いのですが、誰か研究している学者さんいないかしら。
Commented by りす at 2014-03-01 18:05 x
メキシコ在住の日本人男性が同様なことを感じている様子です。
アジア各国は西洋文化の地域と比較すると子ども時代が長い、と書いていました。
極端ですが、充分に成人した息子が再び親の世話になる西洋家庭もあります・・・ああー、どうにかしてくれーっ、この同居生活っ
Commented by Cleyera at 2014-03-02 02:17 x
このあたりの説明がわかりやすいかと思います。 http://blog.goo.ne.jp/cooljapan/e/5f13dc6876312fc1e47b9ec9aa545119 実際に体験なさってる方のご意見はいかがでしょうか。
Commented by penguinophile at 2014-03-02 19:55
鍵コメ2014-03-01 07:39さま:
私一人の体験談では弱いですが、リカちゃんvsバービー嬢だと妙に説得力がありますよね・・・。あぁ、そういう人間に育ってくれたら最高だなぁ。でも「強盗してでも生き抜け!」とか大論争になりそうでコワくて言えません。そして赤信号でも平気で渡りだす幼児に振り回されている私にとっては「三人とも無事に成長するまで自分も達者で見届ける事」が切実な目標なのですが、「志が低い」と叱られそうでコワくて言えません(笑)。
Commented by penguinophile at 2014-03-02 20:02
Mさま:
私も目からウロコでしたが、言われてみると思い当たる節は結構あります。どこからこういう差が生まれてくるのか、下のコメントでCleyaraさんが紹介してくださっているリンク、興味深いですよ。
Commented by penguinophile at 2014-03-02 20:06
りすさま:
メキシコもどちらかというと米国寄りなんでしょうか。
ドイツ語にHotel Mamaという言い回しがあって、Wikipediaにも載っている位ですから、パラサイトシングルは存在するらしい・・・ってりすさんの場合はシングルじゃないですけど。いやよく頑張っていらっしゃいますよね、本当に。
うちの義母の場合は、自立を推進する一方で、40過ぎた息子に対して過干渉で、ちょっと矛盾してないか?と思う事もあります(苦笑)。
Commented by penguinophile at 2014-03-02 20:18
Cleyaraさま:
リンク先、大変興味深く読ませてもらいました。そういえば「七歳までは神の子」という表現もあったなぁ、とか。日本文明には縄文以前の太古の層が色濃く残っている、というのはいまいちわかるようなわからないような・・・ですが、他の記事も読んでみたいと思います。海外に住んでいると必然的に毎日あちこちでちっぽけな比較文化に遭遇し、どこかで気になりつつ整理しきれていない部分が多い感じなので。


ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。
by penguinophile
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
ちえさま: えらい長々..
by penguinophile at 05:30
5歳児でかした!美大出の..
by ちえ at 22:33
Mさま: 返信が遅くな..
by penguinophile at 05:03
安いですねえ。こちらの感..
by M at 23:38
Mさま タブレットで書..
by penguinophile at 20:40
これはPCで書いてるんで..
by M at 09:22
鍵コメさま: そう、1..
by penguinophile at 07:42
ちえさま 出来合いの黒..
by penguinophile at 07:21
おせち、すご〜い!私がア..
by ちえ at 14:07
はなはなマロンさま: ..
by penguinophile at 08:29
検索
ブログジャンル
海外生活
子育て