Dr.Oetker

先週は長男、今週は次男が、誕生日を迎えます。去年は二人とも同じ幼稚園に通っており共通の友達が多かったので、誕生会も合同でやりましたが、今年は長男が入学し次男が転園したので、誕生会も別々に開かねばなりません。幼稚園や学校や日本語プレイグループでも祝ってもらうため、この5日間でマッフィン24個とケーキ2台を焼きましたが、これでもまだまだやっと折り返し地点。お客様が来るから掃除をして(←これがいちばん大変!)、ガーランドや風船で飾りつけて、宝捜しゲームの準備もあるし、雨だったら何をしたらいいんだろう、雨が降り出す前に買い物を済ませて、あぁ洗濯物もたまっていた、パンツマン修行を手伝って国語算数ワークに花丸をつけて音読の宿題に耳を傾けて絵本を読んでシールブックにシールを貼ってレゴの車を組み立ててスーパーでもらったサッカーW杯カードを番号順に並べてイチゴ狩りの成果でジャムを作って長男のコーラスのコンサートを聴いて隣町の日本語教室に行って農場で馬やトラクターに乗って・・・・・・

そんな時のお助けマンは、Dr.Oetkerのケーキミックス。
c0076387_1541428.jpg

使っている手抜き主婦は私以外にもたくさんいる(笑)ので、ドイツに長期滞在すれば必ずやDr.Oetkerの商品を目にしたり口にしたり機会があるでしょう。市販のケーキミックスを使うと砂糖を減らせないのが難点ですが、ドイツ人家庭の子供の舌はよくわからんし、私などが下手にゼロから作るよりケーキミックスを使った方がむしろ美味しい事も(^^;。種類はかなり豊富に揃っており、私もいくつか試しましたが、リピートしているのは写真の二種類と、Cheesecake New York Style。料理本も出版しているし、カップデザートやシリアルや冷凍ピザも出しています。
c0076387_15405118.jpg

Oetker先生の力を借りて誕生日ラッシュを乗り切ろう・・・!
[PR]

by penguinophile | 2014-06-16 15:42 | 徒然 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/22240721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 人鳥堂本舗 ぺん蔵 at 2014-06-16 21:37 x
うわ~!懐かしい!
呑み助の私は、お菓子はともかく、
Dr.OetkeのRistoranteブランドの冷食は良く食べてました!
元々はお菓子の原材料を作っていた会社ですものね。

それにしてもお母さんは大変ですね!
私の母は今年83歳ですが、
私たち年子の兄弟を育てるのにてんやわんやだった姿と、
penguinophileさんのお話が重なってしまい、
うるるっときてしまいました。
来週にでも久々に実家に顔を出そうと思います。


Commented by penguinophile at 2014-06-19 18:44
人鳥堂本舗 ぺん蔵さま:
おぉ、ぺん蔵さんもOetker先生のお世話になっていた手抜き組ですか(笑)。ドイツは冷凍ピザの種類と量がかなり多いので、日本だと「今日はスーパーかデパ地下のお惣菜で済ませちゃおう」となるような日に、ドイツだと「今日は冷凍ピザで済ませちゃおう」となるのかな?と勝手に想像しています。

年子の兄弟はかなりてんやわんやでしょうねぇ。うちも3,5,7歳なのでまだまだてんやわんやですが、83歳になる頃には懐かしい思い出になっている事でしょう。お母様のご健勝をお祈り申し上げます。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31