Hermannsdenkmal

10月第2,3週は、学校が秋休みでした。夏休みが終わって一ヶ月半でもう休み(笑)。学校が再開して軌道に乗ってきた先日、私は腰を痛めてしまいました。ぎっくり腰は三年ぶりでしたが、今回は特にさしたるきっかけもなく、いきなり「あれ?なんだか腰が重いような?」と思っているうちに、みるみる痛くなり動けなくなってしまいました。以前に整形外科の先生に「今度やったらすぐに受診しなさい。注射をしてあげるから。」と言われましたが、トイレまで行くのも大変なのに、医者なんてたどり着けない(orz)。こういう時は注射よりまず安静だろう、と子供達がいないのを幸い、家事も堂々とサボって寝ていました。寝返りもままならない有様で、手に届く範囲にあるのがドイツ語教材だけという状況だと、やたらと勉強がはかどる事に気づき、「怪我の功名」と喜んでいたのも束の間、子供達が帰ってくるとおちおち寝てもいられず。三年前、私がグキッとやり身動きできない隙をついて風呂場を水浸しにしやがった長男は、「ママの調子が悪い時くらい協力して。」という母の願いに「じゃあ元気な時は協力しなくていいんだね。」とへらず口を叩けるほどに成長し、当時まだ寝たきりの赤ん坊だった娘は、立て続けにミルクとお茶を床にぶちまけるほどに成長しました(--;。腰を痛めている時に、四つん這いになって床掃除をするのは結構キツイ(T_T)。顔を踏まれても腰が痛いなんて、人体は不思議。

閑話休題。秋休みに家族でハルツ山地へ旅行してきました。日本人には馴染みの薄い地名でしょうが、ヴァルプルギスの夜に魔女が集まる地域です・・・ってやっぱりわかんないか(^^;。往路にDetmold市近郊にあるHermannsdenkmal(Wikipediaドイツ語版)という記念碑に立ち寄りました。この記念碑は、ローマの占領に抵抗したドイツの国民的英雄であるアルミニウス(Wikipedia日本語版)の像です。

記念碑の建設に執念を燃やした頑固親父の小屋と像↓。予算が途中で打ち切られたり、かなり苦労したようですが、1875年になんとか完成した翌年に亡くなっています。
c0076387_19323479.jpg

そしてこれがアルミニウスの像。彼の敵はローマ軍だったはずですが、像は建設当時の仮想敵国(?)のフランス方面を睨んでいます。↓
c0076387_19362686.jpg

とりあえず真似してみる三匹・・・。
c0076387_1937011.jpg

上にも登れますよ~。眺めが良くて気持ちいい。
c0076387_1937645.jpg

c0076387_19371197.jpg

完成式典にはドイツ皇帝ヴィルヘルム1世も来たらしい(ピースサインが妙に日本人っぽい三匹・・・)。↓
c0076387_19371577.jpg

像の近くにはかつて砦を守った柵が再現されていたりもします。↓
c0076387_19371928.jpg

が、長男は考古学的興味から柵を検証している訳ではなく、こちらのブナの実(die Buchecker)を集めていたのでした。↓
c0076387_193722100.jpg

手で剥いて食べられ、味はヘーゼルナッツに少し似ています。次男が「ママのため」にたくさん剥いてくれました。「なんて優しい子!」と一瞬感激しましたが、次男はナッツ類が苦手で、剥くのは楽しいけど食べられないだけでした・・・。
[PR]

by penguinophile | 2014-10-27 19:40 | お出かけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/22905302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちゃこ at 2014-11-04 15:51 x
腰、大丈夫~?!私も昨年、ダイビング宿で働いてる時に始めて”ぎっくり”になり、忙しい時に限って・・・と悲鳴を上げながら、屈んでトイレ掃除をしてたので、気持ち解る。。。(涙)
ドイツの学校て、長期の休みが多いの?
紅葉風景の中、ピース姿のお子は間違いなく日本の血引いてるね~(笑)ドイツ人は、写真取る時に何かお決まりのポーズってないの?
剥いてくれるだけ、今がいいはず~その内、剥いてもくれなくなるはずよ~
Commented by lechat at 2014-11-17 23:04 x
ぎっくり腰とは大変でしたね!私もこれまでに3回やりましたが、本当に「腰」は文字通り体の要で、何をしても腰が痛みますよね。欧米ではその病態から「魔女の一撃」(独: Hexenschuss)とも呼ばれているというのは本当なんでしょうか?これもまさに言い得ていると思います。

私の場合はいずれも子どもが生まれる前だったのでひたすら寝ていましたが、寝ていられないなんてさぞかしつらかったとお察しします。これまでの経験から体が疲れてくるとぎっくり腰になりやすい感じがします。どうぞくれぐれもお体お大事に。。。腰が疲れてきたら、腰痛体操もおすすめですよ。予防になります。

Commented by penguinophile at 2014-11-19 19:48
ちゃこさま:
ダイビング宿は腰に悪い仕事が多そうだね~。
小学校の長期休暇は復活祭、夏休み、秋休み、クリスマス休みかな。むしろ幼稚園の方が(保育園を兼ねているせいか)休みが短いです。
こっちで写真を撮る時に決まったポーズを取っているのはあまり見た事がない、というかそもそも写真を撮る事自体が日本よりずっと少ないかも。でも証明写真は斜め向いて笑顔が多いようなので日本とだいぶ違う(笑)。

Commented by penguinophile at 2014-11-19 19:55
lechatさま:
あちゃー。lechatさまも経験ありですか。そう、ドイツ語だと「先日魔女の一撃にやられまして・・・」とかフツーに言うわけです(笑)。今回は一撃を喰らった後に寝ていられる状況だったから助かりましたが、仕事先でなってしまった人とか、本当に大変だろうと思います。体が疲れている時もですが、寒い季節もなりやすいような気がします。お互い体操で予防に努めましょう・・・。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31