待降節(der Advent)2014

待降節に入りました。今年もお隣さんからカレンダー、キャンドルリース、クッキーの三点セットが届きましたよ~。
c0076387_6411177.jpg

第一アドヴェントを迎えた昨日、リースに最初の蝋燭を灯しました。
c0076387_641727.jpg

今年は私にもアドヴェントカレンダーを開ける(正確には「こする」)楽しみが♪夫のベルリン出張土産(正確には「型番指定して請求した誕生日プレゼント」)のアンペルマンのマグカップで、毎日一箇所スクラッチ!初日の今日は、橇に乗ったアンペルマンが出てきましたよ。
c0076387_6402228.jpg

先週は登校登園時に「寒い!」と思ったら、街頭の温度計が0℃を表示していました。日がどんどん短くなり気温が下がって行く今の時期のドイツは、やはりどうしても苦手で、気分が暗くなりがちです。長くて暗いドイツの冬の始まりに催されるクリスマス市やアドヴェント関連行事は、異教徒の私にとっても暗闇の中のかすかな灯火のように思える事があります。
c0076387_640446.jpg

c0076387_6411511.jpg

[PR]

by penguinophile | 2014-12-02 06:36 | 徒然 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/23151853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちゃこ at 2014-12-04 15:51 x
アドヴェントって何?
毎年、お隣さんから贈られて来る3点は…PENちゃんも贈り返す物なの?
ドイツのクリスマス市、懐かしいな~♪
もう、10年前になるのか…与那国君と行ったのも。(笑)
Commented by penguinophile at 2014-12-10 05:23
ちゃこさま:
アドヴェント(待降節)はもともとはイエス様の誕生を待ちわびる時期、かな。記事の最初にリンク貼ってあります。
お隣さんからの三点セット、もらいっ放しです。実はカレンダーとクッキーは子供三人それぞれに一つずつあります。更に年間を通じて子供達のために毎日一つずつチョコレートを置いてくれています。その上12/6には聖ニコラウスの日でナッツとオレンジとチョコの袋をもらっていました。明らかにもらい過ぎですが、お返しは子供の写真や工作や手紙しか受け取ってもらえません・・・。

与那国君!懐かしすぎる~。その旅行の話を聞いた時に、クリスマス市を巡るツアーがあると初めて知った気がする。私はそれから10年のうちほとんどをドイツで過ごしているのに、未だに有名な場所のクリスマス市に行った事はありません(苦笑)。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30