母の日

先週の日曜日は母の日でした。日本とドイツでは、母の日は一緒ですが、父の日はなぜか違います。土曜日に長男との外出から戻ったら、冷蔵庫で待っていたのがコレ↓
c0076387_4213493.jpg

なんと夫と次男、娘の三人で作ってくれたケーキです。感動!!!
でもせっかく完璧なサプライズにしようと後片付けまですごーく頑張ったのに、苺のヘタとハンドミキサーが出ていて露見したのは、イマイチ詰めが甘いよって感じで笑えましたが。

長男が学童保育で作ってくれたのがコレ↓
c0076387_4215691.jpg

学童で準備してくる親へのプレゼントは、なかなか可愛い物が多いかも。ちなみにクリスマスの時は瓶に詰めたチョコケーキの素でした。↓写真の真ん中。
c0076387_4222041.jpg

↑写真の両脇は、幼稚園で準備してくれた親へのクリスマスプレゼントで、花瓶として今も活用中です。幼稚園では母の日にちなんで夕方の母子向けイベントを準備してくれていたようですが、ストのため延期になりました。

これは別に母の日とは関係ないのですが、次男が最近描いた絵。↓
c0076387_4224153.jpg

次男「これ、ママのため。」
私「あら、お姫様?」
次男「ううん、ママだよ!」
私「・・・・・・!!!そ、そう。ずいぶん可愛く描いてくれてありがとう。・・・・・・???」
アジア人のおばさんが金髪のお姫様に見えるようでは、眼科に連れて行った方がいいのではないかと一瞬本気で心配しましたが、「愛は盲目」という奴でしょう。たぶん。(希望的観測)

ついでに最近の写真をいくつか。先月末、娘が四歳になりました。もうすっかり「大きいお姉ちゃん」です。とはいえ末っ子のせいか、四歳を迎えた頃には既に弟と妹がいた長男と比べると明らかに甘えん坊。将来の夢は「お姫様」あるいは「ピンクのスパイダーマン」。そんな女子モード全開の娘が切望したバースデーケーキはこちら↓
c0076387_4234037.jpg

スーパーで目をつけた「ピンクのキティちゃんのケーキがいいの。」だそうで。まぁ市販の冷凍食品なので私はラクが出来ちゃいましたが。更に幼稚園に持参するお菓子も、今年から衛生面への配慮から手作り禁止となったため、これまたラクちんでした。

子供の日にちなんで、日本語プレイグループで工作した鯉のぼりと、スモークサーモンの洋風押し寿司。↓
c0076387_424414.jpg

長男と次男の誕生会の招待状。誕生会はまだ先ですが、招待状は幼稚園が無期限ストに入る前に配った方が良いだろうと思い、慌てて夜なべして折り紙20枚を折りましたよ~。↓
c0076387_4243163.jpg

長男は学童保育でコーラス部に参加しており、先日はじめて劇場の舞台に立ちました。プロの劇団がやる子供向けオペラ「ヘンゼルとグレーテル」で、コーラスの子供達が天使とお菓子の精?の役で歌ったのです。まぁ観客はほとんど関係者かなーという規模でしたが、学校から貸し切りバスで劇場に行き、リハーサルと2回の公演を務めた長男の姿を見て「大きくなったなぁ。」と目頭を熱くした親馬鹿なワタシ。↓
c0076387_4251563.jpg

幼稚園は昨日から無期限ストに入りました。お天気が良いのでチビ2匹は公園を回遊中です。
c0076387_4253677.jpg

c0076387_4252812.jpg

[PR]

by penguinophile | 2015-05-13 04:25 | 徒然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/24089844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30