親馬鹿日誌:ちびペン語録「お尻にいたの?」

娘、4歳4ヶ月。
義弟宅に赤ちゃんを見に行った翌日のパパとの会話。
次男「叔父ちゃん達はどこで結婚したの?」
夫「R市だよ。お前も結婚式に出たけれど、まだ赤ちゃんだったから覚えてないかー。」
娘「あたしも一緒に行った?」
夫「お前はまだママのおなかの中にすらいなかったよ。」
娘「それじゃお尻にいたの?」
(いません。)

「叔父ちゃんと叔母ちゃんの家に赤ちゃんが生まれた」事は理解していても、赤ちゃんのパパとママが誰かはわかっていなかったし、四歳児の世界観はやっぱり大人のそれとはまだ相当ずれていて面白いです。妙に論理的でませた口をきいたかと思いきや、赤ちゃんみたいに駄々をこねて泣く時もあるお年頃です。

長男、8歳2ヶ月。
こちらはさすがに大人の世界観とかなり近くなっているかと思いきや、うっとりと夢見がちな顔でお腹をさすりながら言うことには、
長男「ボクが大きくなったらおなかに赤ちゃんが来て・・・・・」
(来ません。)

我が家の風紀委員長(?)が、おそろしくガラが悪い若者集団を見て曰く、
長男「嫌だなぁ。ボクはあんな風にはならない。大きくなってもあんな風には絶対にならないから、安心していいよ。」
ちょっと安心したけど、5~10年後にも意見が変わっていない事を祈ります。

次男、6歳2ヶ月。
つい2週間前はまだ夏の気候だったのに、もう朝の登校時に手袋が欲しくなる寒さの今日この頃。
次男「さむーい。でもモルちゃん(モルモットのぬいぐるみ)は、毛がいっぱい生えているから、寒くないよね。そうだ、パパもおなかに毛が生えてるよねー。」
(いやパパはさすがに寒さを防げる程には毛深くない。と思う。たぶん。よくわからんが。)

いささか天然気味の次男は、まだたまーに下の方の失敗をやらかしてくれます。
次男「パンツにいっぱい汗かいたー」
(怪しいと思ったらやっぱりおねしょ。)
次男「ママ、今気がついたけど、お風呂場が臭いの。」
(パンツにウンチがついてました~。臭いのは風呂場じゃなくてあ・な・た♪)

私と子供達の四人で歩いていると、未だに「お母さん大変ねー。」と言われる事もありますが、むしろこれでもかなりラクになったという事実の方がスゴイと自分では思う。三人分のオムツを替えて授乳して幼稚園に送迎して買い物して料理して食べさせて寝かせたら一日終了、したと思ったらまた赤ん坊が泣いたから授乳してたら上の子らも目を覚まして右左上の3D泣き、ちなみに夫は連日の午前様で朝しか顔を見ない。という4年前の私みたいなお母さん、ガンバレ~。
[PR]

by penguinophile | 2015-09-12 05:48 | 子供 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/24671651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Nao at 2015-09-15 15:08 x
初めまして。ドイツ在住で三児の母と拝見したので、素通りできませんでした!私もドイツ在住で、9歳児、7歳児、2歳児の母です。9歳男児はティーンエイジャーの入り口に差し掛かり、口が悪くなって反抗的な態度を取ることが多くなり、扱いにくいです。2歳女児は魔の2歳児真っ只中。それなりに大変ですが、三児に囲まれ楽しい毎日です♪
Commented by penguinophile at 2015-09-15 22:00
Naoさま:
はじめまして、こんにちは。コメントありがとうございます。
確かに家族構成が似ていますね。「それなりに大変ですが、三児に囲まれ楽しい毎日♪」も同じです。

うちは「魔の二歳児」期は、一人目がかなり激しくて毎日喧嘩していました。今はすっかり落ち着いたいいお兄ちゃんになっていますが、思春期に差し掛かったらまたどうなる事やら。9歳なんてもうすぐ・・・はぁ~。

よろしければまた遊びにいらして下さい♪
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31