かけざんの九五

長男が掛け算を覚えている、と思ったら・・・・・・
c0076387_1859539.jpg

アレレ?なんか足りなくないか?五段しかないぞ?

これだと例えば「9×7」なんてどうやって計算するのだろう?と思って長男に聞いたら、「7×7+7+7」と暗算しているらしい。何とまだるっこしい!インドみたいに20×20までとは言わなくても、9×9くらい一気に覚えちゃえばいいじゃん!いっそ日本語の九九を暗記させようかとも思ったけれども、先に日本語の九九を覚えた子供が、常に頭の中で九九で計算してから翻訳するので現地校では出遅れてしまう・・・なんて話を聞くと、ううーむ。夫に言わせると、練習問題を数多く解いているうちに10×10まで何となく覚えるのだそうな。そんなもんかいな。
[PR]

by penguinophile | 2015-10-02 19:00 | 徒然 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/24758956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eastwind-335 at 2015-10-06 05:46
たしかに日本だと九九じゃないと小学校の算数についていけなくなるけれど、お兄ちゃんの7×9の考え方を読んで、私は「あ、これ数字の関係性がちゃんとわからないとできないな」と思いました。
漠然と暗記するよりも、何かにいくつ足すべきかと考えてるなんて!

そして、当然ながら、ドイツ式の数字の書き方なのですね~。ふふ。
Commented by penguinophile at 2015-10-12 03:51
東風さま:
おぉ!そういうポジティブな見方もありましたか!暗算の練習にはなるかな?
そうです、ドイツ式の数字の書き方です。夏休みに通った日本の小学校では日本式で書くように努力していたようで、「言葉だけじゃなく数字まで・・・」となんだかちょっと気の毒になりました(苦笑)。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30