ミュンスター

今年の復活祭休暇は、例によって義理実家参りを済ませてから、ミュンスター(Münster)に立ち寄りました。同名の町がいくつかあるようですが、私が行ったのは一番大きくて有名な、ノルトライン=ヴェストファーレン州にあるミュンスターです。泊まったのは隣町Telgteのホリデーアパートメント(5人利用で素泊まり一泊あたり105ユーロ=約13,000円)。予約が直前だった事もあり、ミュンスター中心部の宿泊施設よりずっと安かったここに泊まり、バスや電車でミュンスター市内観光に行きました。平日は朝9時以降、土日は終日電車もバスも乗り放題の一日券(9 Uhr TagesTicket 1 Person)は、子供三人まで同行できるので貧乏人の子沢山家庭にはうってつけ。Telgteからは6.10ユーロ(約750円)でした。
c0076387_2114779.jpg

c0076387_2115084.jpg

このバスタブには父子が一緒に入って「温泉みたいー!」と大はしゃぎしてました。
c0076387_2115246.jpg

ミュンスター旧市街観光に一日。スマホを持って行く人は、オーディオガイドのアプリ(ドイツ語あるいは英語)をダウンロードしておくと良いかも。例え現地でネットワークにつながらない状況でも、一度ダウンロードしておけばオフラインでも、観光スポットの解説を音声+テキストで確認できます。私は気付くのが遅くて、訪問した後に説明を読んで「そうだったのか!」と納得していたのですが、その場で読めた方が面白かったでしょうねぇ。

聖パウロ大聖堂(St. Paulus-Dom)。天文時計(die astronomishe Uhr)が有名で、毎日12時には三賢人がマリア様とイエス様に挨拶をするからくりが見られます。
c0076387_2131775.jpg

c0076387_2132061.jpg

青空市場が出る水曜日だったので、行列に並んで魚フライ+パンで昼食。写真だとわかりにくいでしょうが、実物はかなりのボリュームです。
c0076387_21437.jpg

聖ランベルティ教会(St. Lamberti)。塔に吊り下げられた三つの鉄かごは、1536年にキリスト教再洗礼派の遺体を見せしめにさらした物(!)。
c0076387_2143785.jpg

市庁舎(Rathaus)。1648年に30年戦争が終結した歴史的な場所。ウェフストファリア条約の締結に使われたホールは平和の間(Griedenssaal)として有料で見学可。
c0076387_2161016.jpg

Erbdrostenhof。町中にある貴族の館。外から見るだけですが、各種イベントに利用されているらしい。
c0076387_2162223.jpg

中心街から徒歩15分の場所にある城(Schloss)。
c0076387_217635.jpg

この城は今はミュンスター大学として使われていますが、背後にある植物園は自由に散策できます。子供達は竹のトンネルと温室に「冒険っぽい!」と大喜び。
c0076387_217994.jpg

c0076387_2171221.jpg

c0076387_2171590.jpg

旧市街の見どころは中央駅から近く、またコンパクトにまとまっているので、観光しやすい町です。町の雰囲気がいいので、もう少し散策したい気持ちもあったのですが、翌日はバスで動物園へ・・・という訳で次記事に続きます
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/25511449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちえ at 2016-04-14 12:47 x
Fish & Chipsとか不健康なものが物凄く食べたい今日この頃。素晴らしい建物とかの写真より、お魚の揚げもの目が釘付けの私。
Commented by M at 2016-04-20 13:44 x
最近欧州はどこに行っても宿が高くて出張するのに困るのですが、5人で105ユーロは安いですねぇ。ホテルだとこうはいかないでしょうか。
Commented by penguinophile at 2016-04-21 06:22
ちえさま:
これまで不健康なものを食べていなかった人のごとき言い草なんですけど!?
Commented by penguinophile at 2016-04-21 06:31
Mさま:
確かにホテルだとこうはいかないでしょうね。特に5人だとホテルは規格外だから割高だし、子供がいると外食続きも疲れるので自炊設備があった方がいいしで、ホリデーアパートメントのお世話になりがちです。
実はこれまでに泊まった施設は40ユーロとか80ユーロとか更に激安でした。どれもメジャー観光地の中心からはちょっとはずれていましたが。
Commented by Nao at 2016-04-21 15:36 x
以前、コメントを一度残させていただいた、貧乏人の子沢山、同じく三児の母ドイツ在住のものです。貧乏人の子沢山に思わず反応…!まさに…。そして子沢山だとホテルは無理ですよね。我が家は毎度Ferienwohnungです。外食も子供がワサワサしてままなりませんし、ホテルより気を使わなくてすむ。高いし…。共感するポイントが多いのでコメント残して行きます!
Commented by penguinophile at 2016-04-22 07:46
Naoさま:
貧乏人子沢山コメント熱烈歓迎(笑)。
宿泊人数が2人と5人では、ホテル検索での選択の幅が大違いなんですよね。二部屋+エキストラベッドの合計は卒倒しそうなお値段だし。Ferienwohnungの存在は本当に有難いです!
Commented by toramutti at 2016-04-23 04:02
ご無沙汰しております。
留学生時代、この街の教会でコンサート、しました。まだまだ20台でした。。(遠い目)
Commented by penguinophile at 2016-04-26 15:43
toramuttiさま:
こんにちは。虎ちゃんと猪氏はお元気ですか???
ミュンスターまでコンサートにいらしたんですね。私はキリスト教徒でもないくせに、教会は心がしーんとする感じが好きで、教会コンサートも独特の雰囲気が好きです。
by penguinophile | 2016-04-13 21:08 | お出かけ | Trackback | Comments(8)