デコ弁デビュー

これまでキャラ弁やデコ弁という世界からは無縁の、安定の昭和感あふれる弁当を提供してきた私。しかしついに娘に要求されて挑戦する羽目になった。

c0076387_13022969.jpg

作ってみると結構楽しくて、今度はキャラ弁にも挑戦してみたくなった!

・・・・・・ワケはないが、一度作ると今後もリクエストされるような気がする(^^;

ちなみに弁当箱はこちら↓

c0076387_13023660.jpg

購入時期は昭和40年代と推定されます。つまり姉と私が子供の頃に使っていたアルミ弁当箱。一周回ってレトロ可愛い?少なくともうちの女子は気に入っている。実は息子達も幼稚園時代に使わされていたという代物(中身重視で柄はあまり気にしていなかった模様)。


おととい、長男は10歳になりました。いや~よく育ちました。靴のサイズはなんと23.5センチ。それってもう日本人成人女性のサイズじゃないか。運動会でも周りの子供達より頭半分大きいから見つけやすくて便利だった(^^;。そして私もママ業10年選手になった。

c0076387_13024275.jpg

ハーフ成人式(って何だよ!)の年齢を迎えた翌日、事故発生。いや流血事件?

雨で外に出られず、家の中で騒いでいた子供達。次男が飛んで来て興奮気味に言うことには、「ぶんたのパンチで、はなこの歯が抜けた!」驚いて行ってみたら、娘は口からダラダラ流血しつつも平然、長男は悔し涙を流さんばかりの勢いで怒っていた。どうやら「泥棒と警察」ごっこで、警官(次男と娘)に取り押さえられた泥棒(長男)が必死の抵抗で繰り出したパンチが婦警(娘)の顔に命中した衝撃で、しばらく前からグラグラしていた2本の前歯(下左右1番)が抜けたらしい。「早く抜けるといいね」なんて言っていた歯だったからホッとしたが、それにしてもワイルド過ぎる。

ずいぶん人間らしくなったと思っていたのに、なんだかまだまだ動物だな、こいつら!と思った出来事でした。


[PR]

by penguinophile | 2017-06-14 13:03 | 子供 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/26738716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30