Ehering

引越荷物の片付けが一段落しました。あとは箪笥を買うまで収納できません。夫(この表現にもいい加減慣れなくては)は、あちこちに潜むペンギンを発見し笑っていますが、自分のタイラックにペンギンネクタイが2本増えている事にはまだ気付かぬようです。ふっふっふっ。

さて、タイトルは「Ehe(結婚)+Ring(指輪)」で結婚指輪の事です。今の日本では結婚指輪と言えばプラチナが主流。日本で友達の指輪やカタログなど見ていた私も、何となくプラチナを思い描いておりました。が、夫いわく「ドイツでは金が普通」。「ホント?あなたが最近の事情に疎いだけじゃないの~?」と思いつつ宝飾店に行ったところ、結婚指輪として並んでいるのは確かに金ばかり。わずかに銀色のもありましたが、"Weissgeld"・・・っておそらく白金(プラチナ)じゃなくてホワイトゴールド(金とプラチナ・パラディウム等との合金)・・・あれぇ?

結局、目論見違いに呆然としている隙をつかれ(?)、「金のシンプルなリング以外は結婚指輪とみなされない」という伝統にこだわる頑固な独逸野郎の主張が通り、私の感覚ではむしろ親世代に主流だった、超シンプルな金のカマボコ型に相成りました↓。
c0076387_2311788.jpg
ちなみにトレイは以前に誕生日プレゼントに頂いたもの(Hさん&Cちゃん、無事に届きましたよ)、ビーズ猫は私の作品です。

なお、ドイツでは結婚指輪は右手にするそうです。でも私はずっと左にするものだと思っていたし、他の指輪は右サイズなので、結婚指輪は左手に合わせて作りました。夫は「右利きだから左の方が邪魔にならなそう」という、これまた超合理的な理由で左手につけています。
[PR]

by penguinophile | 2006-07-27 23:23 | 結婚滞在諸手続 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/4234312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2006-08-01 22:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2006-08-02 03:24
鍵コメさん、どうも~。はい、そちらのご夫妻の結婚指輪はよーく覚えてますよん。こだわりの一品よね。奥様の希望をかなえてくれた優しい旦那様の爪の垢を空輸して下さいよ、こっそり煎じて夫の夕飯に盛っちゃいますから(笑)。
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31