Salzburg ザルツブルグ

 まだ8月だというのに、肌寒いドイツです。天候も不安定で、昨日はベリーを摘んでジャムを作るつもりだったのに、雷雨で挫折(;_;)。

 さて、遅ればせながらザルツブルグのご報告をば。貸し切りバスでNeubeuernから1時間半ほど走り、国境を超えてオーストリアに入った・・・ハズですが、言葉も貨幣も同じなので実感ゼロです。Salzburg=Salz(塩)+Burg(城)という名前が示す通り、近郊で塩が取れます。そしてその塩のお陰で食料が保存できたため、難攻不落の要塞だったらしいです。ちなみに「城」にあたるドイツ語は2つありますが、Schloss=宮殿、Burg=要塞、という違いがあるようです。
c0076387_2335820.jpg

 まずは歩いてこのお城に登りました。中はいくつかの博物館になっており、音声ガイド付きツアーは日本語も選べます(ありがたや~)。建設は1077年に始まったそうですが、現在の形に完成したのは17世紀。中央ヨーロッパに残る最大の要塞だそうです。お城の塔からの眺め↓(右下に見える緑の屋根の大きな建物は大聖堂です)。
c0076387_23394842.jpg
c0076387_23464220.jpg
c0076387_2347851.jpg
 そもそも要塞というだけあって、豪華な感じの部屋は少なかったですが、かなり広い。時間もなかったので、軍隊関係とか興味の持てない展示は適当にスルーして町中へ戻り、モーツァルトの生家へ↓
c0076387_23552613.jpg
 この建物の一部が、現在ではモーツァルト博物館になっています。しかし、どこまでが当時一家が住んでいた部屋かイマイチはっきりしない上に、全く関係なさそうな絵とかを展示した部屋もある、よくわからん博物館でした・・・。ちなみに天才が生まれたと推測される部屋(ベビーベッドと赤ちゃん人形が置いてあったので)は、かなり小さかったです。他には、モーツァルトの遺髪、家族の肖像、父親の書いた本、親や妹と巡業した頃の暮らし等が紹介されていました。全然関係ないけど、当時は頭に粉をかけるのがお洒落だったため、まんべんなく降りかかるよう、天井に粉を塗りつけていたそうです!掃除が大変そう・・・とか思ってしまうのは、庶民の悲しさか?

 ザルツブルグには他にもモーツァルトの住んでいた家がありますが、時間がないので今回はパス。大聖堂やMirabelle Palaceのお庭↓などを散策して帰りました。
c0076387_0144453.jpg
c0076387_0145934.jpg

 そして本日のお土産はコレ↓
c0076387_0234588.jpg

 この日は別行動だった夫にリクエストされたMozart Kugelです(Kugel=球)。よくオーストラリア土産でもらう赤い包装のは、ドイツのスーパーでも買えますが、これはザルツブルグのお菓子屋が作っており、地元でしか買えないのだとか。普通のお土産物屋には赤い方しか置いてないので、散策中にキョロキョロし続け、やっと専門店を発見して購入しました。味の違いは・・・食べ比べればわかるのかな~?(^^;
[PR]

by penguinophile | 2006-08-29 00:43 | お出かけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/4442044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2006-08-29 17:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penguinophile at 2006-08-30 00:30
鍵コメさま:
そ、そんなところで目ざとくSグッズを見つけるなんて・・・さすが!きっとSが呼んだんですね。私も次回は是非。っていうかPグッズには呼ばれる事があるんですが、日本ほど見かけないので、寂しいような助かるような、ビミョー(^^;

Commented by まき at 2006-09-11 13:46 x
ザルツブルグ、昔行ったわ!もちろん、モーツァルトの家も!
天井に粉を塗りつけていた話は覚えてないなぁ。

Mozart Kugelって、そもそもなんでMozartっていうの?
大福好きなまきさんがいたら、大福が「まき」になっちゃう感じ?
Commented by penguinophile at 2006-09-12 21:51
まきちゃん:
知らないけどむしろ、まきちゃんが超有名になれば東京の大福が「まき大福」と命名される、って感じでは?
line

ドイツ田舎町での地味暮らしを徒然なるままに。


by penguinophile
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31