Kaktusfeigen サボテンイチジク

 週末、テレビで「ゴジラ対スペースゴジラ」をやっていました。もちろん吹替えで、柄本明や小堺一機がドイツ語をしゃべってましたさ(--;。

 さて、本日のお題は、好奇心に駆られて買ってみたこの果物です↓(1個0.29ユーロ=約43円)
c0076387_038134.jpg
c0076387_038292.jpg

直訳すると「イタリア産トゲなしサボテンイチジク」。かなりホントにサボテンで(←ヘンな表現)、メキシコあたりが原産だが今は欧州等でも栽培されており、この会社が棘なし種だか棘取り技術だかを開発したらしい。説明書に従い解体してみたところ、身はとても赤く、そして・・・
  「た、食べにくい・・・(--;」
いや、決してまずい味ではないんですよ、思ったより甘みもあったし。でも固~い種が多くて。「面白かったけど、次はスイカを買おうね。」という結論に到りましたとさ。ちゃんちゃん♪
[PR]
トラックバックURL : http://pygoscelis.exblog.jp/tb/4450234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちえ at 2006-09-11 05:16 x
うちの近所の八百屋(と私は呼んでいる。 European style open market って書いてあるけど)でも時々売っているよ。
でも、ドイツみたくそんな説明書なんか無かったから、適当に食べたけど。種があったかどうかなんて覚えてないな。確か cuctus fruits って書いてあったと思うけど、別物なのかな?
そう言えば、今年は見てないな。
ちなみにそこの八百屋にはたま〜に巨峰があるし、幸水とか二十世紀とか、富有柿とか秋にはあるけど、ドイツにもある?ちなみにフジは一回り小さくって、日本のほど甘くない。蜜の入っているのなんか見た事ないかも。
最近はすももにはまってます。
Commented by まき at 2006-09-11 13:51 x
サボテンはボリビアで食べたよ。おいしかった。
確か台湾あたりでもアイスとかで普通に食べられていたような…。
サボテンイチジクとは微妙に違うのかな?

野菜とかだと普通にどこの国でも品種改良されちゃうけど、
フルーツって貴重な輸入品だから、海外で食べるのって楽しいよね。
Commented by penguinophile at 2006-09-12 21:58
ちえ あねーさま:
初書き込み(だよね?)ありがとうございます。カード届いたかな。
European style open marketって何がフツーのお店と違うのだろう?
サボテンイチジクとサボテンフルーツ、同じに思えるねぇ。でも種があったか覚えてない程度なんだ。私はあまりの食べにくさに種の存在を忘れられそうにないよ。
巨峰、幸水、二十世紀、富有柿とかってその名前で売ってるの?こっちではスペイン産?の「Kaki」は見かけるよ。一度買ったけどちゃんと柿の味だった。まぁ去年豊作だったうちの柿にはかなわないけどね(身内びいき?)。フジは昔イギリスのスーパーで見たけど、ドイツでは見てないなぁ。
Commented by penguinophile at 2006-09-12 22:03
まきちゃん:
ボリビアにも行った事あるんだ。いいね。なんとなく南国フルーツっぽいから、台湾というのはわかるような気も。種なしのアイスに加工されてたらいいかもな。
Commented by ちえ at 2006-09-15 14:33 x
ニューヨークやサンフランシスコの人が歩いているようなダウンタウンのような町中ならいざ知らず、私の住んでいるシリコンバレーという名の単なる郊外の車中心の社会では、野菜も含めたほとんどのお買い物はスーパーでする。なので外におかれたトマトの山から選んで買うという方が珍しくって、ヨーロッパのフツーのお店が、こっちでは特別だったりするんじゃないかな?
日本の果物の品種名はたいていそのまま使われている。Kyoho, Kosui, 20th Century, Fuyu (percimmon), Fuji。ちなみに白菜は nappa cabbage。特に柿は、秋になると人が2〜3人は入れるようなでっかい箱に入ったのが例の八百屋の前に置かれていて、その中から選んで買う。しかも安いので去年はまって毎日五個くらい食べていた。でも、やっぱりカリフォルニアだから、他の州とかに比べて種類も値段も恵まれているのかもしれない。去年スイスであまりの高さと貧弱さで果物買う気になれなかったもの。輸入品だしね。
Commented by penguinophile at 2006-09-15 20:43
ちえさま:
なるほど。私の町には、八百屋っぽい店はあまり見かけないけど、火木土の午前中に広場にマーケットが出ます。それをイメージしてのEuropean style open marketなのかな。
白菜、nappaなんだ!菜っ葉というともっと青いものを想像するんだけど。イギリスではChinese cabbageだったと思う。ドイツではChinakohlなので同じだね。アメリカはとにかくデカイからねぇ。例えば南西部から北東部までの輸送だと、EU内の隣国間輸送より大変な気がしてしまう。
by penguinophile | 2006-08-30 01:15 | 徒然 | Trackback | Comments(6)